あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2013年 06月 ( 44 )   > この月の画像一覧

さよなら・6月♪

6月最後は、ちょっぴりの夕焼け。門扉に緑のプクプクさんが一休み♪
f0101679_2163120.jpg

6月の終わりのプクプクは芋虫だけじゃないですよ。ツルツルジャングルのフウセンもね♪
f0101679_21142892.jpg
f0101679_21151812.jpg

来月もどうぞよろしくお願いします。7月も楽しいことが待ってま~す。
f0101679_21203164.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-06-30 21:21 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)
f0101679_226217.jpg
福島へ砂を送ろう!砂遊び復活プロジェクト

 新聞やテレビなどの報道でご存知の方も多いと思います。福島の子ども達に安全な砂で砂遊びをして欲しいと、遠く九州から砂を送るプロジェクトを立ち上げたのは子どもと保育研究所ぷろほの山田眞理子所長、わいわいキッズがずっとお世話になってる山田さんです。

 九州各地から賛同の砂が送られてきて、今日夕方第1陣の10tトラックが福島へ向けて出発しました。反響が大きくて今日時点で10数トンの砂が集まり、今日に間に合わなかった分も併せて7月には第2陣の出発も決まっているそうです。福島の子ども達の安全な砂遊びを復活させるためには、その砂を送るための経費も必要です。ワンコインカンパなど、自分達のできるところから応援したいと思っています。カンパや応援メッセージなど、これからもまだまだ大歓迎です!

f0101679_2243811.jpg
f0101679_2245177.jpg
f0101679_225396.jpg
f0101679_22385817.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-06-29 22:38 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)

ファミサポの心

f0101679_2046348.jpg 6月8日から始まったファミサポ会員登録講習会も無事に終わって、今日は会員証交付式と交流会の日でした。今回の講習会では約30名の新しい会員さんが誕生しました。よろしくお願いします。仲良くしましょうね♪

 講習会は大人だけの参加で、赤ちゃんや子ども達は託児などでちょっぴりさみしい思いをしましたが、今日はみんな一緒に参加。交付式の後はみんなで楽しく遊びました。やっぱり大人気のカプラと、ちょうどいい時期なので七夕飾り作り。一緒に遊びながら話が弾みます。悩みや心配事も話すことができました。励ましたり、困った時はお手伝いするからねと言う頼もしい言葉も聞けました。これこそファミサポの心です。

f0101679_21342576.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-06-29 21:35 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

カナノヘヤ

f0101679_20193915.jpg 明日、明後日で開かれるかなちゃんの個展です。げんきカフェの2階が会場。私は2日とも行けそうにないので、フライングで覗きに行きました。

 とっても可愛い。温かくって幸せ。階下に降りていくとあっこちゃんがいたので、「とってもよかったよ。結婚したくなった。結婚して子ども産みたくなった」と言ったら笑われました。でもね、「カナノヘヤ」に行ったらきっとそう思うと思うよ。フライングなのであんまり中身は見せない方がいいよね。行ってからのお楽しみです。

【かなちゃんへ業務連絡】 例のもの「カナノヘヤ」に勝手に飾ってきました。1枚はモデルさんにあげてね。

f0101679_20232019.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-06-27 20:25 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)
 teamすくすく「0.1.2のおはなし会」は、予想以上の大盛況で写真を撮る間もありませんでした。プログラムがぜーんぶ終わって、お片付けも済んでほっと一息。タヌキさんのお部屋ではお弁当持参の小さいさん達がのんびり昼食タイムでした。

 窓際で揺れてる七夕飾りが今日のミニミニ工作です。贅沢に両面カラーの折り紙を使いましたが、使ってるのは折り紙1枚。飾りをつるすための紐1本。折り紙は1.2.3.4.5回折るだけ、はさみを入れるのは形を切り抜く1回と、紐を通す小さな穴を開けるための1回だけ。他には糊とセロテープ。作り方を知りたい人はつどいの広場に遊びに来てね~♪
f0101679_1957328.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-06-27 19:57 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
f0101679_19462856.jpg teamすくすく主催だっこDEブックプロジェクトが、本日よりいよいよ本格的にスタートしました。プロジェクトの中心になる「0.1.2のおはなし会」の第1回目を始めま~す!広報はしっかりしたつもりだけど、いったい誰が何人くらい来てくれるのか全く予想のつかないまま当日を迎えました。ところがなんと!時間になると集いも集って、24組50人以上の人達がタヌキさんのお部屋に大集合。

 今日のスタッフはもみい先生とか~なと私。そうそう赤ちゃんスタッフのじろちゃんも一緒に、絵本やわらべうたをたっぷり楽しみました。本当はちょっと欲張りすぎのプログラムですが、みんなよく聞いてましたね。終了後も丁寧にアンケートを書いたり、自由に絵本を読んだり、ミニミニ工作を楽しんだりとゆっくり過ごしてもらえました。

【プログラム】
 お名前を呼ぶわらべうた「ぼうずぼうず」
 絵本「めんめんばあ」 はせがわせつこ:作  やぎゅうげんいちろう:絵 (福音館書店)
 絵本「おふね」 山田ゆみこ:作 (福音館書店)
 わらべうた:「あたまさままいて」「いっぽんばしこちょこちょ」
 絵本「いないいないばあ」 松谷みよ子:作 瀬川康男:絵 (童心社)
 絵本「ねないこだれだ」 せなけいこ:作 ( 福音館書店)
 わらべうた「ぼうずぼうずかわいときゃかわいけどにくいときゃぺしょ!」
 わらべうた(布遊び)「じーじーばー」「にぎりぱっちり」

 ママへの絵本「ねえだっこして」 竹下文子:作 田中清代:絵 (金の星社)
 おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」


【もみい先生の子育てワンポイントアドバイス】
  夏です。熱中症に気をつけながらも、しっかり汗をかく生活を心がけましょう。
  乳幼児期に汗腺の発達を促すことで、体温調節がうまくできるようになります。
  汗かきの後はしっかり汗を落とし、身体の清潔を保つことも心がけましょう。
  冬場の風邪ひき予防にも、ぜひ汗をかかせてください。

【ミニミニ工作】
  折り紙1枚で作る七夕飾り
[PR]
by wkikyoko | 2013-06-27 13:42 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
 5月のあそびっこスタッフ研修「大屋省子さんに学ぶわらべうた①」の協力隊として参加してくれたどろんこクラブのみんなは、大屋さんと初対面だったこともあり緊張感でちょっぴり硬い表情でした。そこで、大屋さんのご厚意でどろんこクラブにいらっしてくださることになり、今日はたっぷりわらべうたで遊びました。大屋さん、ありがとうございました!

♪ たんじ たんじ たなばた また らいねん ござれ ♪
赤ちゃんにはゆっくりとしたリズムで、手を取りながらやさしく歌います。
f0101679_23442818.jpg

♪ うっつけ うっつけ うしのこ ねむれ ねむれ ねこのこ おきれ おきれ おにのこ ♪
ほらいつの間にかすっかり大屋さんと仲良くなって、身体をくっつけたりいい笑顔が出てきました。
f0101679_23524770.jpg
2~3歳になると、しぐさ遊びも楽しめます。
f0101679_2353482.jpg

♪ にぎりぱっちり たてよこ ひよこ ぴよぴよぴよぴよ ♪
赤ちゃんには優しく目の前で、少し大きくなれば手を取って身体全体動かしながら楽しみます。
f0101679_23584255.jpg
f0101679_2359141.jpg

♪ うえから したから おおかぜ こい こいこいこい ♪
f0101679_04216.jpg
f0101679_041551.jpg

♪ ももや ももや ながれは はやい せんたく すれば きものが ぬれる あ~ どっこいしょ ♪
大きな綺麗な布を自分で揺らしたかったのです。お人形を優しく揺らして遊びました。
その後、大きなバスタオルに赤ちゃん達を乗せて揺らしてみました。
f0101679_015762.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-06-26 23:36 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
f0101679_1623041.jpg
 こどものとも1998年1月号の「ふしぎなはっぱ」は、画家で版画家で絵本作家の井浦俊介さんの初めての絵本です。それまでの井浦さんは、ちょっと変わった想像上の人物の絵ばかり描いておられて、その絵から物語性を感じるという方がたくさんいらっしたそうです。それで絵本を作ることを勧められたそうなのですが、井浦さんご自身は非文学的な人間との自覚から絵本を描くことなど一度も考えたことがなかったのですって。

 でもお嬢さんが小学校6年生の頃、何気なく「頭に葉っぱの生えた王子のお話を考えて欲しい」と言ったところ、お嬢さんは返事もしないで自室に籠り、2時間ほどで鉛筆書き4枚の「シャッフル王国」のお話を書きあげ、手渡されたのがこの絵本の原案だったということです。

 その頃のお嬢さんは反抗期の真っただ中で、普段は父親である井浦さんに対してろくに口もきかない毎日だったそうで、まさかお話を書いてくれるとは思ってもなかったんですって。その上、物語の設定であるローマ帝国以前のエトルリアというのは、ちょうどその頃井浦さん自身がエトルリアに興味を持っていて、そのことをご夫婦でよく話してたので、お嬢さんが両親の話にも興味を持っていたことが嬉しかったということでした。

 そうして出来上がった「ふしぎなはっぱ」と思うと、またいっそう面白さが増してくると思います。井浦千砂:原案、井浦俊介:文・絵というのはそういう訳なのです。
[PR]
by wkikyoko | 2013-06-26 16:05 | 読書(絵本) | Trackback | Comments(0)
4年生:
「あるげつようびのあさ」 ユリ・シュルヴィッツ:作 (徳間書店)
「ふしぎなはっぱ」 井浦千砂:原案 井浦俊介:文・絵 (福音館書店)


 朝から雨降り。雨降りの日は水曜日でもこの本「あるげつようびのあさ」を読みたくなります。子ども達は繰り返しの面白さを味わってました。が、本当はじっくり絵も見て欲しい。機会があればどうぞ手に取って見てくださいね。もう1冊は王子様繋がりで選びました。工作が好きで長い髪の毛を洗うのが嫌いな王子様のお話です。

 雨の日にはゆっくりと窓の外を眺めて過ごしたい。トランプをしたり、お人形で遊んだり、本を読んだり。一人の時間を楽しめるといいなぁと思いながら選んだ2冊です。
[PR]
by wkikyoko | 2013-06-26 09:50 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
f0101679_0511838.jpg
な~んでしょ?また、あのなんちゃって鉛筆だと思うでしょ?それが違うんだなぁ~。
ほらほら、これはちゃんと描ける田代仕様の夢を描くえんぴつですよ。
田代さんに貰っちゃった。ありがとうございます♪

[PR]
by wkikyoko | 2013-06-23 23:59 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)