あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2013年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

3月最後の2日間。被災地に暮らす方達を想う気持ちを持ち寄りましょう。
これまでの活動の報告等はこちらからどうぞ。
f0101679_1532311.jpg
f0101679_1534796.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-02-28 10:53 | 被災地支援「こっこさこ」 | Trackback | Comments(0)

お気に入りの絵本!

 大分小学校4年生の女の子の感想。今年読んでもらった本のうち一番好きだったのは、「マンホールからこんにちは 」だそうです。4年生担当だったN元さんの報告です。その「マンホールからこんにちは 」を読んだA子ちゃん、それを聞いて大感激。

 彼女自身が大好きな絵本。子どもの頃に買ってもらった絵本だそうです。好きで好きで、読み聞かせの講座を受けて、初めて人前で読んだのもこの本。もしかしたら読み聞かせ向きではないかもしれないけれど、好きな本を好きな気持ちで読むと、よさはやっぱりきちんと伝わるんだなって思いました。

マンホールからこんにちは

いとう ひろし / 徳間書店


[PR]
by wkikyoko | 2013-02-27 16:42 | 読書(絵本) | Trackback | Comments(0)
1年生:
「ちびねこミッシェル」 東君平:作 和歌山静子:絵 (童心社)
「これはのみのぴこ」 谷川俊太郎:作 和田誠:絵 (サンリード)
「しろいかみのサーカス」 たにうちつねお:作 いちかわかつひろ:写真 (福音館書店)


 今日で今年度の朝読の読み聞かせはお終いです。この1年間でずいぶん大きくなった1年生に聞いて欲しかったのは「ちびねこミッシェル」です。「これはのみのぴこ」は、みんなで声を出して読みました。みんな上手に読めました。おまけの1冊は「しろいかみのサーカス」。1年生は丸めた紙の上に石ころ乗せたら潰れるんじゃないかと思ってる人がたくさんいました。さあどうかな?実験してみてね。

 最後に「1年間の気持ちを込めて」と、大きな声でお礼を言ってもらえました。こちらこそありがとうございます。1年生のみんなに本を読んだメンバーに、ちゃんとお礼のおすそ分けをしましたよ。
[PR]
by wkikyoko | 2013-02-27 16:33 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

お散歩日和でした♪

今朝は雲一つない青空。風はまだ冷たいけれど、日向はポカポカ。
久しぶりに家の周りをお散歩しました。いつもの道からちょっと外れるとこんなに広々の景色です。
f0101679_2123994.jpg
f0101679_21231779.jpg
ふふん、この木は大好きな木。この木の下を通って家に帰ります。やっぱり外は気持ちいいね♪
f0101679_2123273.jpg



と思った矢先、右足ひねって転んでしまいました。気分は一気に急降下。周りの色もこんな感じ!
「普段からもっと歩いて鍛えなくっちゃね」と夫。「慣れないことはするなって事じゃない」と私。
いえいえ、お散歩は好きなんですよ。や、嫌いではないんですよ。ホント。
f0101679_21304079.jpg
 
[PR]
by wkikyoko | 2013-02-24 21:35 | 日々の事など | Trackback | Comments(7)
わらべうた「ぼうずぼうず」
手遊び「はじまるよ」
絵本「さかさでさかさ」 若菜ひとし,・若菜きよこ:作(講談社)
わらべうた「こりゃどこのじぞうさん」
絵本「ぽとんぽとんはなんのおと」 神沢利子:作 平山英三:絵(福音館書店)
人形劇「ないたあかおに」
うたいましょう「ひなまつり」
わらべうた「さよならあんころもち」


 最初は1組の親子さんでしたが、次々に来てくれて子ども9人大人6人と大盛況になりました。もうすぐ春ということにふれたかったので「ぽとんぽとんはなんのおと」を読みました。人形劇「ないたあかおに」では子ども達やママの笑い声が響いて、とても楽しいお話会でした。Iさんがお雛様のお土産を用意してくださってて、参加の子ども達にさし上げました。
[PR]
by wkikyoko | 2013-02-23 23:59 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

小さい人のためのお芝居

2月22日金曜日 「いえでででんしゃ」 あさのあつこ原作 劇団コーロ
f0101679_12312021.jpg

 中ホールでの舞台劇。小さな人達もワクワクしながら舞台を観ていました。クスクス笑ったりちょっっぴり怖がったり。小さな人は小さな人の感性で楽しめるお芝居。大きくなれば登場人物の気持ちセリフのひとつひとつに心を寄せることもできるようになります。小さいから無理ってことはない。

 お隣に座ってたのは4歳前後の男の子。舞台での出来事をお母さんとお話しながら観てました。感嘆の声も思わずあがっちゃう。でもそんなのは横にいてちっとも嫌じゃない。お母さんが短く的確に受け答えしてあげるとすっとまた舞台に戻ります。

 こんなふうにして舞台の楽しみ方を積み上げていくのよね、って思いながらお隣にいました。なんたって、目の前でお芝居を繰り広げているのは「人」です。「人」って面白いな、すごいな、いろんなことができるんだな、そんな「人」に対する肯定感も知らず知らずに身についていく。「人」が好きな人になって欲しい。「人」を愛せる人になって欲しい。そして自分自身を大切に思って生きていって欲しい。私達が小さな人達と生の舞台を観続けているのはそんな願いがあるからです。

f0101679_12233245.gif

 ということで、わいわいキッズいいづかでは、3月20日にはもっと小さな0・1・2・3歳の人達と楽しむ人形劇「ちいちいにんにん」も予定しています。演じるのは北九州の人形劇団「ののはなさん。大学のサークルの大先輩でプロになった方です。ののはなさんのはじめてのおしばいについてはとても参考になるお話です。赤ちゃんと一緒に楽しめるって素敵でしょう。
[PR]
by wkikyoko | 2013-02-22 23:59 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(2)

映画と小説

 2月17日の朗読会のために、辻内さんの小説をいくつも何度も読み返した。それから映画になってる作品も観た。映画はどれも美しい風景と甘酸っぱいような人間模様を描いていたが、何だか微妙に違う。小説の肝だと思われる場面は省略され、オリジナルとは違うエピソードが挿入されたりしている。それが映画的な表現というものかもしれないけど。映画は映画として楽しんだ方がいいのかもしれないけれど。ねっ。

 「セイジ」はね、朗読会の後に観た。う~ん。好きな役者さん達なのにな。セイジも僕もあんなふうにいつもしかめっ面じゃないような気がする。翔子さんのイメージもずいぶん違う。でもまあ良しとしよう。だけど、再会後のりつ子ちゃんの台詞。似てるのにあまりにも違いすぎるんだな。

 違うものとしても、どちらが好きかと言われれば、私は断然小説の方がいい。あっ、今日は映画を紹介するつもりで書き始めたんだった。映画をまだ観てない人はどうか観てみて。映画を観て気になった人は小説を読んでみて。あれっ?

青空のルーレット スペシャル・エディション (初回限定生産フォトブック付) [DVD]

角川エンタテインメント

信さん・炭坑町のセレナーデ [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント

セイジ -陸の魚- DVD

ポニーキャニオン


[PR]
by wkikyoko | 2013-02-22 01:40 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(0)

満珠 干珠

この櫛崎に 四王司山に 満珠干珠の 二つの島に
昔偲びて 望みにもゆる 健児集へり これ我が豊浦


こんな歌
f0101679_20343191.jpg
f0101679_20332230.jpg
f0101679_20333069.jpg
 出身校じゃないのに、なぜか歌えます。酔っ払うといつも嬉しそうに歌う人がいるから。その校歌に歌われた2つの島を見ながらお昼ご飯です。それだけのためにここに来る人もいるっていうバイキングで有名なレストランも入ってるんだけど、急いでたので今日は隣の喫茶コーナーで生うにのクリームソースパスタにしました。パスタ480円。コーヒー300円。あ、誰も病気じゃないし怪我でもないのでご心配なく。野暮用です。
[PR]
by wkikyoko | 2013-02-20 20:36 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
3年生:
「まめっこまめことおじいさん」 松野正子:作 小西英子:絵 (福音館書店)
「しろいかみのサーカス」 たにうちつねお:作 いちかわかつひろ:写真 (福音館書店)


 読む本に困った時は、娘達に読んでいた本や彼女たちが好きだった本に頼ってしまいます。私の持ってる「まねっこまめこ…」は、こどものとも年中版1993年3月号です。まぁ、もう20年にもなるんですね。2001年2月号にもなってるようです。昔話の雰囲気がたっぷりの1冊です。

 おまけには「しろいかみのサーカス」ちいさなかがくのとも2004年1月号。小さな子のためにですが、小学生でも興味津々。丸めた紙がどのくらい力持ちかぜひ試してみてね。
[PR]
by wkikyoko | 2013-02-20 20:06 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(2)

龍王林道~経由~如水窯

坂道を登って登って…
f0101679_18375815.jpg
ずいぶん高くまで登って初めて通る龍王林道。
f0101679_18381177.jpg
だってナビさんがこの道だって言うんだもの。
f0101679_18381372.jpg
ナビさんに連れてってもらったのは、如水窯「教・白展・2013」です。
f0101679_1838558.jpg
始めてきました。嬉しいな。八木山に窯を移して20年。初心に帰るという意味も込められた白い器たち。
f0101679_18404375.jpg
作品はまだまだたくさん展示中。足を運んで実際に触れてください。教さんとお話ください。
f0101679_18492784.jpg
…と言いつつ、私もまだ2回目のおめもじで、恥ずかしくってちょっとしかおしゃべりできませんでした。

f0101679_18555579.jpg
実はこの器が気になってたんですね。今度遊びに行ったとき、聞いてみましょ~っと♪
[PR]
by wkikyoko | 2013-02-19 18:59 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)