あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2012年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

11月の海

 もうあと少しで12月です。毎年のことながら11月中旬からあっという間に怒涛の年末へ突入しちゃう!その前にちょっとだけのんびりと海を見に行こう。11月25日、久々のマリノアです。お昼ご飯は、海と福岡ドームが見渡せるイルフォルノが好きなのね。3連休の最終日でとってもいいお天気。これでビールかワインを飲めると最高なんだけどね。車なのでそんな訳にも行きません。それが残念。
f0101679_23473282.jpg
f0101679_23531387.jpg


 この日の最終目的地は唐津。海が観たいというのが第1希望なんだけど、電車1本でNが登校できるというのも唐津を選んだ理由。最近なかなか泊りがけのお出かけができないから、大人ふたりは月曜日にお休みを取って、Nは朝から直接学校へ行くことにして、日曜日のお泊りを決行しました。海沿いの古い旅館。夕方は少し曇ってきて、季節外れの海、なんだか旅愁を誘います。
f0101679_23455662.jpg
f0101679_2346555.jpg
f0101679_0102330.jpg
f0101679_23461318.jpg


 暗くなってからは雨、翌日も降ったり止んだりの午前中。糸島経由で帰る途中の海は、どんよりと鼠色に沈んで秋というよりもう冬の海。短いお出かけの間にいろんな表情の海を見ることができました。やっぱり海が好き。波の音が好き。
f0101679_23461867.jpg


 えっ、唐津はどうだったかって?ぐるりとお散歩、歩ける範囲に見どころがたくさんあって楽しかったです。興味深かったのは旧高取邸かな。市内観光のお話はまた後で。
[PR]
by wkikyoko | 2012-11-30 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

いい肉の日

 11月29日、筑穂牛ファンクラブの設立式典と交流会が催されました。立派な招待状も頂いて、この日を待っていましたが、諸事情により式典に参加は叶いませんでした。ギリギリで楽しい交流会(BBQ)の終了間際に滑り込み。美味しい筑穂牛を頂きました。

 この日のために考えた「筑穂牛絵描き歌」は、あっこ画伯が披露してくれました。あっこちゃんの牛さん、やっぱり味があるなぁ。身体つきも角の様子も、とっても立派で美味しそうな牛さんです。あっこちゃん作のくす玉も凝ってるね。真ん丸可愛い筑穂牛のくす玉です。あ~ん、やっぱり最初っから参加したかったな。
f0101679_1413833.jpg
f0101679_1585127.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2012-11-29 23:33 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)
11月29日(月) 10:00~12:00
     飯塚市鯰田「つどいの広場いいづか」にて
     参加費:2000円 講師:濱崎けい子さん(二人の会)


今日のメニュー:「子ども達の遺言」 谷川俊太郎
        「のはらうたわっはっは」 くどうなおこ


 今日は、他の人の都合が全くつかず、久々に濱崎さんと私の1対1の勉強会。まずは先日の舞台唄とピアノと語りとの話に盛り上がりました。それから、今日はゆっくりと詩集を交互に読みあいました。素直な読みができるようになったねと褒めていただき嬉し恥ずかしです。でも自分でも、読んでいて気持ちがいい。まだまだ難しさもいっぱい感じるけれど、すっと詩の世界に入り込める瞬間もあります。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初心者大歓迎! お問合せはわいわいキッズいいづかまでお願いします。
        このブログのコメントでの問合せや参加申込みもOKです。
        非公開コメントにできますので、お気軽にどうぞ。
        次回は1月22日(火)の予定です。

他にも、
朗読の会「どんぐり」は経験者中心で長年続いている会です。練習は夜間。
  濱崎けい子さん指導の下、朗読を通したいろいろな表現を楽しんでいます。
  絵本はもとより、エッセーやショートストーリー、長編を読むこともあります。
  毎回あっという間に時間が経ち充実した内容になっています。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


濱崎けい子さんは宮崎県在住の女優さん。
 地域に密着した子どもと演劇をつなぐ幅広い活動が評価され、児童・青少年演劇に貢献した演劇人に贈られる「第27回全児演正賞」を受賞。2005年は二人の会20周年記念として、堺雅人さん(NHK大河ドラマ「新撰組」「篤姫」に出演)との二人芝居「宮城野」に取り組まれました。また、2006年秋には劇団一跡二跳の最新舞台「アラブ・イスラエル・クックブック」に客演し、長山藍子さん(劇団朋友)と共演されました。2011年5月に上演されたペテカンの『青に白』や2012年のペテカンシニア組の旗揚げ公演『朗読劇たかえ先生への手紙』も好評を博しています。九州各地を中心に、音楽家の方と組んだり一人芝居や朗読劇など幅広いジャンルで活躍されています。最近では、音楽ユニットアルケミストとのコラボレーション「唄とピアノと語りと」が、大好評でした。

 
濱崎さんの公演・ワークショップ御希望の方は、
  このブログのコメント欄を利用してお問合せください。
  非公開コメントで連絡先を教えていただければお返事いたします。


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by wkikyoko | 2012-11-29 23:08 | 朗読勉強会「みみずく」 | Trackback | Comments(0)

すくすくサークル 11/28

 今年度3回目の「すくすくサークル」です。3回目を迎え、のんびり過ごしながらも1日の流れが何となくできてきたような感じ。

  ・受け付け順にママと赤ちゃんの記念撮影
  ・自己紹介を兼ねてのふれあい遊び
  ・自由交流&情報交換
  ・ベビーマッサージ
  ・昼食と昼食前後の一息タイム
  ・絵本とふれあい遊び
  ・自由交流&情報交換


 こんな流れでしょうか。今回は、先日のワークショップを受けて、頴田から子育て&子育て支援サークルの皆さんが遊びに来てくれました。先輩ママのちょっとしたアドバイスは本当に心強いものです。いつも明るいAさん、ありがとうございます。

 また、毎回ほっとルームのM先生も参加くださってて、「ほっとルームにいつでも遊びにいらっしゃい」と声かけをしていただいてます。写真ではそれほどでもないのですが、この日は延べで35組の参加があり、保育室はギュウギュウ詰めの状態でした。年に数回しかない「すくすくサークル」なのでしょうがないのかもしれないけれど、毎週月・木のほっとルームは時間的にも余裕があります。育児相談なども随時していただいているんですよ。

 「すくすくサークル」はお出かけの第1歩。ここからいろんな情報を得て、赤ちゃんと一緒にお出かけを楽しんだり、お友達を作ったりできるといいですね。
 
f0101679_7344391.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2012-11-28 23:59 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
とっても寒い日。でもつどいのおへやはぽっかぽか。なんと35組の親子さんでいっぱい。
ベビーマッサージを教えてもらったり、絵本やわらべうた遊びを楽しんだりしました。
一番うれしいのは同じような月齢の赤ちゃん同士で仲良くなれることかな。

f0101679_113268.jpg

★★★一緒に遊んだわらべうた★★★
「ここはとうちゃんにんどころ」「ちょちちょちあわわ」「いちりにりさんりしり」
「このこどこのこ」「こりゃどこのじぞうさん」「おちゃをのみにきてください」

[PR]
by wkikyoko | 2012-11-28 23:57 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)
4年生:
「どうぶつにふくをきせてはいけません」
           J・バレット:文 R・バレット:画 (朔北社)
「旭山動物園物語オオカミの森」小菅正夫:作 あべ弘士:絵 (角川)
「ねこガム」きむらよしお:作 (福音館書店)


 元気な4年生には動物のお話を3連発で!メインの「オオカミの森」は本当に合ったお話よというと、みんな熱心に聞いてくれました。最初はあべさんの絵にクスクス笑いなども出ていましたが、お話が進むうちにだんだんと静かにじっと聞き入っている様子でした。旭山動物園、行ってみたいよね。

 あとの2冊はユーモアの本。「ねこガム」は、こどものともの年少版ですが、小学生にも大人気です。知ってる子がいても、「やった~!」「ひっさしぶりっ!」と大喜びでした。

 大分小2学期の朝読、水曜日の分は今日でおしまいです。1年生の火曜日は、12月の第2週まで続きます。最終の火曜日に2学期のまとめをする予定。忘新年会の希望もあるけど、どうなるかな?楽しみです。
[PR]
by wkikyoko | 2012-11-28 23:28 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

古民家リノベーション

 「古民家×ビブリオバトル」の主催は、古民家の再生を考えるグループの皆さんです。昨日、長崎屋に行って、あれ?っと思いました。どうしてかな?しばらくいて、外の景色がすっきり見えることに気づきました。

 庭に面した廊下の雨戸が強化ガラスの戸になってるんです。面白い!景色を楽しみつつ、風雨を防ぐ。庭の景色もしっかり楽しめます。

 「うちの秋の収穫祭」は、今日も開催中!ちょっとお出かけなさいませんか。

f0101679_7383872.jpg
f0101679_7384623.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2012-11-25 07:39 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_730147.jpg 朗読劇「助郷御免」のワークショップと発表会が無事に終了して、いよいよ古民家×ビブリオバトルの時間です。内野で行われた記念すべき第一回目にひょんなことから参加したビブリオバトルも、8月以来毎月開催されていて今回で4回目となり、再び内野で開催されることになりました。

 ビブリオバトルは、図書館など全国の知的情報資源に関わる機関を対象として授与するLibrary of the Year2012の大賞となった今注目のイベントです。「発表者による好きな本のプレゼンやディスカッションを行うイベントです。「『人を通じて本を知る/本を通じて人を知る』というコンセプトを掲げた知的書評合戦として、全国大会が行われるほどの盛り上がりを見せています。継続的に行われていること、各地で開催されていることなども評価されました」というのが受賞理由。それを古民家でやっちゃおうというのが「古民家×ビブリオバトル」という訳です。

 で、今回の目玉は、「和」と「内」をテーマにした前半戦と、フリーで競う後半戦でした。2回のプレゼンで紹介された本は以下の通りです。前半戦のチャンプ本は「歎異抄」、後半戦は「オロロ畑でつかまえて」でした。

三毛猫の遺伝学

ローラ グールド / 翔泳社

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

なかがわ りえこ / 福音館書店

新版 歎異抄―現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

角川書店

日本の歴史の夜明け

原田青夜 / 梓書院

改訂版 邪馬台国日出る国の本当の話

原田青夜 / 梓書院



TED TEX―SSR‐027

Ted Tex / ぴあ

オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)

荻原 浩 / 集英社

ブラックジャックによろしく 全13巻完結(モーニングKC ) [マーケットプレイス コミックセット]

佐藤 秀峰 / 講談社

ポケット詩集

童話屋


[PR]
by wkikyoko | 2012-11-24 23:59 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
f0101679_22521329.jpg 11月23・24・25日で「うちの秋の収穫祭」が開催されています。中日にあたる今日のメインイベントは第4回目となる「古民家×ビブリオバトル」です。アウトレットの本屋さんも出展していて、今日の長崎屋は本の祭典で盛り上がってました。

 その中で何かイベントしませんかってお誘いを受けて、内野ゆかりの民話を朗読劇スタイルで皆さんに観ていただこうと、ワークショップと発表会を計画しました。いつもの仲間のFさんが一緒にやってくれるというので、それだけでワクワクのワークです。

 開かずの間となってた2階のお掃除から初めて、「助郷御免」朗読劇ワークショップ&発表会の始まり、始まり~!みんな、いらっしゃ~い!


 さてさて、ワークに参加してくれたのは、地元からは私とFさんとUさん親子。太宰府からTさん。そして関東勢のKさんとMさんです。

 まずは仲良くなるために自己紹介。そして、「助郷御免」を聞いてもらって、ちょっぴり筑豊弁のレクチャー。といっても私自身、お引越し組なのでちょっと怪しい筑豊弁。それから「おばけのQ太郎」や「プレイバックPart2」の歌詞を筑豊弁に訳してみる練習。これが面白かったので、それぞれの出身地での方言でも言ってみました。

 それからいよいよ、「助郷御免」の練習に。最初は「やりたくない」といってたAちゃん(小2)も「読みたい」気分になってくれたので、Aちゃんも入れてパート分けをしました。今回、唯一の男性のTさんが肥後のお殿様。実際熊本にも関係あるんだとか。関東のお二人にはお役人役を。お役人だから、バリバリの筑豊弁でなくてもまあいいでしょう。そして地の文と内野の村人をAちゃん、Uさん、Fさん、私の4人で分担。「助郷御免」テキストは、「筑豊弁で語るちくほうの民話」をもとにしました。

 最後に、発表会に向けて発声練習!阪田寛夫「お経」とそれをもとに作ったビブリオバトル版の「お経」です。参加者の皆さんが面白いというので、これも発表会で読むことにしました。

 でもって、羽織や作務衣を衣装に着込んで、いざ発表会!ワークも発表会もとっても楽しくできました。見てくださった皆さんもありがとうございます。

         ★発表会プログラム★
  発声練習として「お経」&「お経・ビブリオバトル版」
  内野の民話「首なし地蔵」「福岡県の昔ばなし」西日本新聞社編より
  自己紹介を兼ねて、それぞれの方言で「おばけのQ太郎」
  内野の民話「助郷御免」 「筑豊弁で語るちくほうの民話」占部暢勇より
  おまけの紙芝居「だまされた閻魔」 絵:前大分小学校中川校長先生

f0101679_23485720.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2012-11-24 23:49 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(4)
わらべうた「ぼうずぼうず」
手遊び「はじまるよ」
絵本「ねこねてる」 田島征三:作
絵本「ねこガム」 きむらよしお:作
11ぴきのねこののパクパク人形「ねこのうんどう会」
手遊び「コロコロたまご」
エプロンシアター「グリーンマントのピーマンマン」
わらべうた「さよならあんころもち」


 雨の日の土曜日、子ども11人・大人7人の参加者で賑わいました。「ねこのうんどう会」は、2チームに分かれ、コロッケに見立てたお手玉を運ぶ競争をしました。大勢で楽しくできました。久々のエプロンシアターもみんな喜んで見てくれました。
[PR]
by wkikyoko | 2012-11-24 23:30 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)