あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2010年 11月 ( 42 )   > この月の画像一覧

昔話の魅力を生で聞く

 今朝は、嘉麻市読書ボランティアの皆さんが子ども夢基金助成事業として取り組んでくださった研修会でした。口承文芸学者の小澤俊夫先生による「昔話からのメッセージ」というお話でした。

 メッセージに入る前にまず昔話の語り口についてのレクチャー。それを踏まえて、昔話に込められたメッセージのあれこれをとても丁寧にお話してくださいました。あっという間の2時間でした。子どもの成長ということにお話が及んだ時、何だか涙が出そうでした。

 大事な点やキーワードは丁寧に繰り返してくださり、またメモを取る間もきちんとあって、学生時代の講義を思い出すようでもありました。ほんとうに今日、小澤先生のお話が聞けてよかったです。今日の研修会をとても楽しみにしていたのに、残念ながら参加できなかったメンバーのために、ちゃんと伝えられるようにまとめなくちゃね。

 で、午後!「あそびっこさん、今どこにいるんですか?」ってからすちゃんから電話。何で?何で?「小澤先生がお店にいらっしゃてるから、近くにいるんだったらと思って‥」あ~ん、残念!それが近くじゃないのよ。くやしいなぁ。でも、また機会を見つけてぜひ先生のお話を伺いたいと思います。そんなチャンスが巡って来ますように!

f0101679_21543279.gif
それまでは、この番組を聞かせていただきます!
FM FUKUOKA「小澤俊夫 昔話へのご招待」 提供は、絵本の店あっぷっぷ
f0101679_21552041.gif
小澤昔ばなし研究所
f0101679_22482365.gif

こんにちは、昔話です (小澤俊夫の昔話講座―入門編)

小澤 俊夫 / 小澤昔ばなし研究所

日本の昔話

おざわ としお / 福音館書店


f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-30 21:48 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(2)
f0101679_20431116.jpg さて、久しぶりに3人揃っての温泉同好会です!でも今日のメインイベントは、焼ガキです!焼ガキを求めて201号線を西へ。行橋市箕島のカキ直売所で牡蠣三昧の昼食でした。直売所で牡蠣を買って、「焼ガキで食べます。」って言えば、席を用意してもらえます。

 コンロと炭はもちろん。お皿、割り箸、レモン汁、ポン酢、軍手、殻入れもセットです。牡蠣をこじ開けるナイフは100円で買い取りですが、繰り返し使えるので買っておくといいです。

 直売所内でおにぎりや味ごはん、サザエ・エビ・マテ貝なども売ってありました。ワタリガニもいて、頼めば蒸してもらえるそうです。お茶・お水・ジュース類の自動販売機もあります。が、飲食物の持ち込みは自由。但し、肉類とウインナーなどは焼くことができません。

 今回持参したのは‥(焼くための)おにぎりとしいたけ、
             (さっぱり食べるのに)大根の甘酢漬けくとし切りにしたカボス、
             (箸休めに)落花生の甘納豆
             ‥もちろん、忘れちゃいけないお飲み物!


 買って食べた牡蠣は、小500円/㎏を3㎏で1500円。焼ガキセットのお値段は1テーブル500円。

 お土産に牡蠣を買って帰ろうと思うならクーラーボックスをお忘れなく。後、軍手は貸してもらえますが、お客さんが多くて遅く着いた場合、軍手がちょっぴり湿ってることもあるので、念のためマイ軍手の持参もお薦めです。
f0101679_21384837.jpg
f0101679_21391383.jpg
 写真のビッグしいたけは、途中で寄った産直のお店で仕入れました。牡蠣三昧の後は、201号線を東に戻る途中の田川市にある松原温泉で汗を流しました。こんな所にこんな温泉があるって今まで知りませんでした。以前は炭鉱住宅の人たちのためのお風呂だったそうですが、今ではきれいに改築されています。アルカリ性のお湯がとってもいいです。小さいながらも露天風呂があり、お庭もきれい。従業員さんも感じよく接してくださいます。入浴料500円は、とってもお値打ちだと思います。
f0101679_21491837.jpg
f0101679_6572599.jpg
f0101679_21493295.jpg
松原温泉の駐車場から香春岳を望めます。

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-29 21:52 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

ガイコツちゃんをお届け

f0101679_23281525.jpg
f0101679_23363068.jpg
 こんにちは~!ガイコツちゃんのお届けで~す!「クリスマスのおもちゃと絵本展」の最終日。お約束どおり、風の音ギャラリーにガイコツちゃんをお届けしました。先日遊んでたのはこのガイコツちゃんだったのです。ブログ友達のcumakoさんに教えてもらって以来、ちょっとこのガイコツちゃんにはまってます。1枚の紙から切り出して作っています。A4サイズでこの大きさです。楽しいでしょ!Oさんに喜んでもらえました。遊びに来てた子ども達も興味津々。おまけは、ウサチゃん屏風です。kawai工房さんのブログを参考に作ってみました。
f0101679_23302062.jpg

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-28 23:59 | 日々の事など | Trackback | Comments(6)

Nちゃんと女子会

f0101679_010833.jpg
 風の音へのお届けの後、Nちゃんと二人で1階のカフェでお茶しました。Nちゃんが食べているのはさかえ屋本店限定のチョコレートケーキ「筑豊冨士」で、私は温かメニューのクレープです。最近よくNちゃんと女子会です。

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-28 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(2)

ボランティア交流会

 1市4町の合併により新しい市が生まれて5年目。行政の合併にあわせ、社会福祉協議会もひとつになって5年目となります。旧市町の社協に登録していたボランティア団体も、今年やっと市全体のボランティア連絡協議会を立ち上げるまでになりました。春に設立総会をして、そして今日が始めての交流会です。

 旧社協でのボラ連のあり方もそれぞれでしたし、まずはお互いを知り交流を図りましょうというのが今回の交流会の趣旨。まず各地区からの発表。そして全体交流と小グループでの交流。私は私の地区の発表者。ファシリテーターは頴田地区のKさんです。発表はドキドキだけど、けっこう準備に力入れましたし、Kさんのリードで行なう交流会はとても楽しみです。
f0101679_22384866.jpg
f0101679_22312888.jpg
 発表時間は各15分。15分で何が聞けるかなぁ、何が話せるかなぁという思いもありましたが、それぞれの地区の発表はとても興味深いものでした。特にトップバッターの「穂波川を愛する会」のMさんのお話はパワフルで、毎日の生活の仕方が環境ボランティアに繋がっているんだということを実感させてくださるものでした。そしてラストは、今年立ち上がったばかりの若いグループ「子育てサポート・ジャム」のAさん。子育て中のママ達で作ったサークルです。新しいスタイルのボランティアになるんだろうなと期待しています。

f0101679_22592569.jpg 私の発表は、地区のボラ連の歩みとボラ連に所属している11のサークルの紹介。限られた時間でしたので、パワーポイントを使って視覚に訴える作戦をとりました。で、その作戦の成果がこの【ちく坊】ね。勝手にボラ連のマスコットを作ってアピールしました。「ちくほ」の「ボランティア」で、【ちく坊】です。なかなか可愛いと自画自賛!皆さんからもいいねぇと言っていただきました。役目が果たせて何よりです。

 交流会のアイスブレイキングでは、調子に乗って「私の趣味は楽しいものや変なものを作ること!」と広言しまくりました。ボランティアのきっかけは、それがやりたいことだったから。ボランティア歴は25年以上!ホントは30年以上でもいいんだけど。

 はい、そんなこんなの交流会でした。正面の壁面も手持ちのあれこれで飾りました。気に入ってます。

 
f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-28 23:21 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)
わらべうた「ぼうずぼうず」
歌と手遊び「はじまるよったらはじまるよ」
絵本「ぼうしをぽん」 さくらともこ:作 にしうちとしお:絵
エプロンシアタ-「グリ-ンまんとのピ-マンマン」
手遊び「やきいもグ-チ-パ-」
絵本「まめうしとひめうし」あきやまただし:作
歌とお絵かき「こぎつね」


 あそびっこのTさんと福っ子のIさん担当のお話会です。参加者は子ども3名、大人2名。

 快晴で良いお天気でした。3人の女の子が参加してくれました。エプロンシアタ-では悪役が出てくると、一緒になってこわがって、それをやっつけるピ-マンマンが出てくると、見ている子ども達は、ほっとしていました。「やきいもグ-チパ-」は、子ども達も知っている歌だったので一緒に歌いながらしてくれました。小さいお子さんが多いので、もっと手遊びを工夫したいと思います。(Tさん)
f0101679_053222.jpg
f0101679_0272699.jpg

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-27 23:59 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
つどいのお庭に消防自動車がやってきました。大きくて真っ赤で、そしてピカピカ!
子ども達がいたら喜んだろうなぁ。でも今日は、防災訓練の日。まずは大人がしっかりお勉強。
f0101679_7395681.jpg
災害を未然に防ぐ。それが防災です。
寒い季節を迎え、まずは火事のお話から。火災の原因のトップは放火だそうです。
放火の多い季節は春。4月から5月。精神的に不安定なものを抱える人が増えてくる季節だから。
まずは、家の周りにゴミなどの燃えやすいものを置かないこと。これからの季節は枯れ草や落ち葉など。
夏場、すだれに火をつけられたこともあったそうです。これにはびっくり、でも注意、注意!

災害を未然に防ぐ、これが一番。そして、万が一災害が起きた時には的確な対応を。
でも、これが難しい。誰でも初めてのことにはパニックを起こしてしまいます。
だから訓練が必要です。シュミレーションもしてみましょう。
どうすればいいか、普段から考えておきましょう。
咄嗟の時には119さえ出てこないものです。

新築の家には火災報知機の設置が義務付けけられています。
既存の住宅にも設置するようになっていますが、お宅はどうですか?
今、ずいぶん安くなって1台3~4000円で購入できるものもあります。
10年間は使えます。寝室や階段の上に取り付けることを勧めています。
1ヶ所で煙を感知すると他の部屋にまで知らせる機能の付いたタイプもあります。
耳の不自由な人には、強い光で知らせるタイプもあるそうです。

火が出てすぐは、消火の努力を。消火器は手の届きやすいところにありますか?
でも、天井にまで炎が昇った場合は消火器では無理。すぐに119。
そして、大きな声で周りに火が出たことを知らせましょう。

また、台所での出火を自分で消すことができたとしても、
換気扇の奥で火種がくすぶっていて、数時間後に再び発火する場合もあります。
鎮火したと思っても119に連絡を入れてください。消防士が検査に来ます。
f0101679_819926.jpg
f0101679_8192366.jpgということで、消火器クイ~ズッ!消火器の性能をよく理解して使いましょう。
  Q1:消火器から出てくるのは何?液体?泡?粉?
  Q2:消火剤が出続ける時間は、何秒?何分?
  Q3:消火剤が届く距離は何メートル?


使い方の覚え方は「ピノキオ」です。
  ピ:ピンを抜いて!
  ノ:ノズルを火に向けて!
  キ:距離を保って!または気合を入れて!
  オ:押す!(レバーを力いっぱい握る。体重をかけて押す。)


 その後、外に出て、実際に消火器を使って練習をしました。練習用には水を入れてありますが、本物の消火器に入っているのは粉。一度レバーを押すと空になるまで出続けます。その時間は約15秒。噴射の距離は3~5メートルです。「火事だぁ~!火事だぁ~!」と周りに知らせながら消火です。
f0101679_8381334.jpg

f0101679_8382999.jpg
寒い中、皆さん熱心な受講をありがとうございました。
飯塚消防署の消防士さんほんとうにありがとうございます。
ピカピカの消防車は、颯爽と帰っていきました。
f0101679_8411878.jpg
そうそう、昔から「地震・雷・火事・親父」と言います。一番怖いのは地震。
地震災害における訓練やシュミレーションをしておけば他の災害でも役に立ちます。
最近は豪雨災害も多発しています。いざという時どう行動すればよいか考えておきましょう。

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-26 23:59 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(2)
大分小学校秋の読書ミニフェスタ 11/24・25
 昨年の取り組み大分小学校読書フェスタ「本のわくわく探検・大分っ子隊」は、たくさんのボランティアグループにご協力を頂いて、本当に楽しく充実した活動になりました。その後、できればまたとのお声を頂いたのですが、昨年はアンビシャスの助成金と教育事務所の肝いりもあってやったものなので、同じような規模はとうていできません。それでも、何か本に親しむきっかけ作りになればと「ミニフェスタ」を行なうことにしました。当初はあそびっこだけで全学年と思っていたのですが、それはやっぱり無謀なことで、バナナんイングリッシュさんに応援を頼みました。

1.2年生:11月25日(木)2時間目
 「楽しい英語のお話会」 by バナナんイングリッシュ


 色や形や数や食べ物の名前がでてくる絵本や歌やなぞなぞで、楽しく英語に触れることのできるお話会です。子ども達とのやり取りでの励まし方がさすがだなぁと思いました。最後は、大掛かりな仕掛けの「はらぺこあおむし」。大きな大きなちょうちょに感嘆の声が上がりました。
f0101679_225762.jpg
f0101679_2252535.jpg


f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-25 23:59 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
「へんしん・変身のブックトーク」
 3年生:11月25日(木)4時間目
 4年生:11月25日(木)3時間目


 私達、実をいうと本格的なブックトークは初めてです。でも、メンバーのあきこちゃんのリードで、初めてへの挑戦。このブックトークで私達自身もちょっと変身することができたかな?「へんしん」をテーマに決めた時、一番伝えたかったことは、あっと驚く一瞬の変身ではなく、日々少しずつ変わっていく自分自身にも気が付いて欲しいということでした。直接的にそういう本を指し示すことはしませんでしたが、ブックトークの流れの中で感じてもらえたらなぁと思います。

紹介した本は‥「ふしぎなナイフ」「ぼく、ムシになっちゃった」「ぼくからみると」
       「鳥の巣の本」「しょうたとなっとう」「よあけ」
f0101679_2222919.jpg
f0101679_22222477.jpg
f0101679_22331671.jpg
f0101679_22223140.jpg


f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-25 23:58 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(5)
「ドキドキをお届け」
 5年生:11月24日(水)2時間目
 6年生:11月24日(水)4時間目


 今回5・6年生には絵本ではないものをと計画しました。最初は「ひみつ」をテーマにしようかと思ったのですが、そうなると範囲が狭まるので、「ドキドキ」。ちょっぴり恋心のお話です。それに声を出す「ドキドキ」も加えたかったのですが、きちんと時間配分を詰めてなかったのがちょっと失敗。よく聞いてくれましたが、「雪女」はもう少し短いバージョンにした方がよかったかもしれません。「消しゴムころりん」は、身近なこととして興味深いお話です。岡田淳「ふしぎの時間割」に入ってます。2時間目、作文の時間の出来事。

朗読「雪女」
朗読「消しゴムころりん」
一緒に声を出しましょう「きりなしうた」


ふしぎの時間割 (偕成社おたのしみクラブ)

岡田 淳 / 偕成社



f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
by wkikyoko | 2010-11-25 23:57 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)