あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

大正の詩人

高校生の頃、初めて買った箱入りの詩集は八木重吉でした。
貧しい中でキリスト教に帰依し、家族を愛し、わずか26歳で病没。
信仰と詩の合一を目指した重吉。きらきらと輝くような言葉のあつまり。

いろんな詩があって、私は娘桃子を詠んだ詩がとっても好きなのだけれど、
こんな可愛い詩もあるの。


この 豚だつて
かわいいよ
こんな 春だもの
いいけしきをすつて
むちゆうで あるいてきたんだもの


八木重吉 「貧しき信徒」より

[PR]
by wkikyoko | 2009-04-30 22:04 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)

昭和の文学

「青衣の人」 井上靖:著 (角川書店)
  自殺を図った娘れい子を救った陶工の道介。京都の友人宅にれい子を迎えに来たのは、彼女の若い叔母暁子だった。10年前、名家の子息と見合いをしたその日、暁子と道介は出会った。お互いに惹かれあうものを感じながら、暁子は見合い相手との結婚を選んでいた。「恋愛なんて、嫌いだわ、わたし」-そんな暁子と道助との運命的な再会。叔母暁子への嫉妬心からか、しだいにれい子も道介に惹かれていく。
昭和の日に因んで、というわけでもありませんが、久しぶりに井上靖など読んでみました。
精神的な愛…抑制されたお互いの気持ち…
誇り高く…破滅へ向かって行く…

「これで私の心の全部を差し上げたと思います。これでお別れできます!」

昭和の文学は良いです。

[PR]
by wkikyoko | 2009-04-30 21:41 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)

4月29日

 天皇誕生日⇒みどりの日⇒昭和の日となった4月29日は、私たちの結婚記念日です。昨年は銀婚式でした。特にイベントはなかったのですが、その代わり1年間かけて、25th Anniversary をお祝いすることにしました。といったところで、これまた特になんてことなかったのですが、ちょっと贅沢したいときに「ほら、今年は 25th Anniversary だから…」なんてね。

 そして、その1年間が無事に過ぎ、今年は26回目の記念日です。ネットで調べてみると26回目の結婚記念日にはスターサファイヤだそうです。紙婚式だの木婚式だのアルミ婚式だのってあるでしょう。それでその年にあわせた記念品を贈るなんてことがね。基本、夫から妻にです。その記念品が12年目からは宝石類になるそうで、25年目はシルバー、26年目はスターサファイヤとなるそうなのです。

 「ねぇねぇ、今年はスターサファイヤだってよ。濃い青がいいなぁ。」
 「また、どこかの宝飾店の陰謀に決まってる。」

 あ、はい。おっしゃるとおり!ちょっと言ってみたかっただけですよ。

 それより、今年もお庭のさくらんぼがたくさん実をつけました。気がつくと赤く熟してきています。黄色味を帯びた可愛い赤です。まだ少し早いかなと思ったけど、今日は結婚記念日なので、今年のお初を食べることにしました。甘くって酸っぱくって美味しいさくらんぼでした。

 というわけで、今年もどうぞよろしくね。
[PR]
by wkikyoko | 2009-04-29 23:29 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(2)

おたのしみ会!

「おたのしみ会」 嘉穂南ブロック主催・どなたでも参加OK
4月29日(祝) 14:00~15:30

わいわいキッズって 知っていますか?

生の舞台を観たり みんなで遊んだり
ちっちゃい子から 大きい子まで いろんな仲間が いるところだよ053.gif

そんな楽しい仲間と一緒に いっぱい遊ぼうよ!

お友達さそって 遊びに来てね!
みんな待ってるよ~053.gif

☆プログラム☆
  新聞折り紙で遊びましょう!  「カブト」「ひよこ帽子」
  絵本を読んでもらいましょう! 「森のおひめさま」「ぶーちゃんとおにいちゃん」
  わらべうたで遊びましょう!  「うちのうらのくろねこが」
                       「もぐらどん」「こんこんさん」
                       「おちゃをのみにきてください」
                       「おはぎがおよめにいくときは」
  お待ちかね人形劇パート1   「ポムさん、わいわいキッズって知ってる?」
  わいわいキッズいいづかの紹介を少し…
  お待ちかね人形劇パート2   「キャプテン・グックを観にいこう!」

f0101679_23374644.jpg

 (特)こどもと文化のひろば・わいわいキッズいいづか 嘉穂南ブロック主催の「おたのしみ会」が、夢サイトかほで行われました。わいわいキッズってこんなところだよ、みんなで集まって遊ぶのは子どもも大人も楽しいよ、生の舞台を家族やお友達と一緒に観れるってとってもいいよ…ってことを、知って欲しくて企画した「おたのしみ会」です。特別なことは何にもありません。普段通りの雰囲気でね。


 あ、特別なことはありました!このお楽しみ会のために、嘉穂南ブロックに新しい人形劇団ができましたよ。わいわいキッズの紹介をするために脚本を書いて練習をして。人形は家にあるぬいぐるみです。幼稚園バスを待つ間、お引越ししてきたばかりのポムさんにわいわいキッズのことを紹介するという、本当にシンプルなお話です。みんなよく観てくれました。ママがやってるってことがうれしくってたまらなかったのね。
f0101679_23385968.jpg

 パート2の人形劇は、4月5日のワークショップで作った指人形で「潜水海賊キャプテン・グック」の予告編を少々。こちらは子ども代表のよしちゃんとかなこちゃんが、とっても上手に演じてくれました。
f0101679_23395774.jpg

 新聞紙での折り紙もわらべうた遊びもとっても単純なのに、今は意外と楽しまれていません。意外と知らないの。でも今日の「おたのしみ会」では、こうして…次はこうやって…、と知ってる人が自然と周りの人に教えっこしていました。わらべうた遊びのルールも、遊んでいるうちにだんだんわかってきます。そして何度も何度も繰り返したくなるのです。手を握って、体に触って、声を出して。ほぉら人と繋がるってなんて楽しいのでしょう。
f0101679_23405024.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2009-04-29 21:21 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)

どうなる9月13日

 福岡県アンビシャス推進運動のフェスティバルが9月13日に飯塚市コスモスコモンを会場にして実施の予定です。昨年の秋に筑豊推進委員会でその話を聞き、年明け早々に準備委員会を行って、今日が第1回実行委員会でした。やるからには楽しくって運動のアピールもきちんとできるようなフェスにしたいと思う熱いメンバーが集まってます。時期的に台風の心配は当初からあったのですが、ここにきて新型インフルエンザの流行、その上衆議院の解散総選挙がどんどん延び延びになる可能性も無きにしもあらず。前途多難だなぁと言いながら、活発な意見が交わされました。企画のアイディアはたくさんありますよ!

 そうそう、フライング・エレファンツの木村さんも実行委員です。昨年のつどいのお祭りで作った歌をぜひとも歌って欲しいというのが鯰田つどいアンビシャス広場としての一番大きな希望です。わいわいキッズいいづかとしては、伝統文化子ども教室のちんどん隊もデビューして欲しいしなぁ。ドラマスクールは絶対みんなに見て欲しい、実体験して欲しい!…と、これらは、結構思いが偏って強すぎますか?さてさてどうなる9月13日。
[PR]
by wkikyoko | 2009-04-28 23:59 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)

新型インフルエンザ

 ヒトからヒトへの感染が確認されて、「豚」がとれた新型のインフルエンザ。感染の拡大を防ぐためにも自分自身のためにも、情報を仕入れて正しく対応しなくちゃいけないのでしょうが、これでもかの報道に少々うんざりしています。

 充分気をつけます。でも充分気を付けながらでも、通常の生活を送りたいと思うのは甘いことなのでしょうか?そりゃぁ、怖いけど…。ヒステリックになることのほうがもっと怖いと感じています。うがい・手洗い・マスク・なるべく人ごみを避ける・充分な栄養と休養をとる…ってことを、心がけていたいと思います。

 そうそう、これは従来型のインフルエンザ流行時期に聞いたことですが、「マスクしていない場合にくしゃみや咳をするときは、服の袖口で受ける」のだそうです。くしゃみや咳を手のひらで受け止めた場合、その手でいろんなものに触れることになるでしょう。自分が感染していたら、ウイルスをあちこちにくっつけるようなもの。袖口だと人に迷惑をかけません。それから、使用後のマスクは裸で捨てるのではなくビニール袋に入れて口をちゃんと絞ってウイルスが飛び散らないようにするのだそうです。

 他人から感染しないように気をつけるのはもちろんだけれど、他人への感染を防ぐ心使いも必要ですよね。それにしても、これ以上感染が広がらないで終息に向かってくれないものかと願うばかりです。そういえば、SARSってどのくらい広がって、どんなふうに流行が終わったんでしたっけ?
[PR]
by wkikyoko | 2009-04-28 17:16 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)

Bittersweet Samba

 朝から気持ちのいいお天気です。Nを駅まで送る車中で、この曲を口ずさんでいたら、「あ~、ビールのCMだねぇ。」とN。「何か、海とか草原とか…そんな爽やかなイメージだね。」

 そうね、大体ビール(&その仲間)のCMって爽やかな感じの曲が多いよね。でも、この曲はオールナイトニッポンのテーマソングでもあって、私は先週末からこの曲にとりつかれています。金曜日に久しぶりに外に飲みに行きました。友人と駅で待ち合わせて、感じのいいお店があったらそこに入ろうねという位の計画で。それが思いのほか楽しくって、なんだか若い頃の気分になっちゃって、なぜかそのBGMとして私の中で流れていたのがこの曲でした。

 飲んだのはビール風飲料ではなくって、ちゃんとした生ビールですよ。食べるものもおいしかった。カウンターでおしゃべりしながら飲んでたら、厨房からの差し入れで珍しいおつまみをご馳走になったし。酔っ払って人を呼び出したり、違うところで飲んでたHと合流して、またまた飲んだりおしゃべりしたり、ねっ。その間、私の頭の中で流れていた「Bittersweet Samba」なのです。気分は大学生!?
 
 あ~っ、朝っぱらからする話題じゃないなぁ。まあ、それだけ楽しかったって事で♪
[PR]
by wkikyoko | 2009-04-28 07:24 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)
f0101679_14182595.jpg 1泊2日のリーダーズキャンプに参加したのは、中学生5名・高校生4名・青年9名の計18名でした。12時過ぎからの解散式を終えて無事キャンプ終了しました。

 学校やクラブ活動やお仕事などの関係で全日程参加できなくてもこうやって集まって、自分たちで楽しみながらも、リーダーとしての心構えもきちんと考えあうキャンプとなったと思います。

 集合解散は、キャンプ場麓の某スーパーの駐車場をちょっとだけ使わせていただきました。キャンプであまった食材等はいつも参加者で分けるのですが、今回は小さい人から好きなものを選ぶことにしたようです。じゃんけんに勝って好きなものを手に入れる気満々だった高校生もいたようですが、みんな仲良くジュースやお菓子を分けっこしてました。そんなところが妙に可愛いリーダーさん達です。

 あ、そうそう。最後に青年から一言!「家に帰るまでが、リーキャンです。」参加者からは、「え~っ、じゃあ寄り道しちゃいけないのぉ?」まあそれはお迎えのお家の人と相談して、個人の責任でね。
[PR]
by wkikyoko | 2009-04-26 14:30 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
f0101679_22542573.jpg
 4月24日19:00過ぎのキャンプ場です。夕方からかなり風が強く吹いています。もうあたりも大分暗くなっています。高校の合宿から戻ったばかりのNを連れて到着したのがこの時刻。ちょうど夕飯の準備も整ったようで、これからロッジで食事が始まる直前でした。さてさて、中高生と青年が参加するリーダーズキャンプ。夕飯のお片づけも終えて、今頃は何をしてるかな?
[PR]
by wkikyoko | 2009-04-25 22:59 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
わらべうた「ぼうずぼうず」
      「にんじんしいたけごぼう」
絵本「じてんしゃきこきこ」 内田麟太郎:文 大橋重信:絵 (ビリケン出版)
手遊び「たん・たん・たんぽぽ」
絵本「ちいさなこいのぼりのぼうけん」 岩崎京子:文 長野ヒデ子:絵 (教育画劇)
折り紙「こいのぼりを折ろう」


 あいにくのお天気でしたが、参加の子ども達はとても楽しく絵本を見てくれました。もっと絵を見たそうでしたので、ゆっくりとページを進めたほうがいいのかもしれません。周りで遠巻きにしてる子ども達にも何とか参加してもらえたらよかったのになぁ。  (T&K)
[PR]
by wkikyoko | 2009-04-25 22:49 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)