あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Take Me Out To The Ball Game

f0101679_23335271.jpg
Take me out to the ball game,
Take me out with the crowd.
Buy me some peanuts and cracker jack,
I don't care if I never get back,
Let me root, root, root for the home team,
If they don't win it's a shame.
For it's one, two, three strikes, you're out,
At the old ball game.

 夏休み最後の日曜日は、ヤフードームへ。久々の野球観戦は、ソフトバンク対西武3連戦の最終日です。一昨日・昨日と2日続けて延長戦を12回まで戦って引き分けて、今日はなんとしても勝たなくちゃという意気込みの外野席でした。

 何だかゲーム見るより、応援団の方に興味がいってしまって。けっこう面白かったです。ユニホームのレプリカも欲しいし、来年はファンクラブに入ろうかしら‥なんて。

 ゲームの結果は皆さんご存知のとおり。白いふうせんは飛ばずじまいでした。今日も12回までやってお互い得点なしのドローゲーム。こんな3連戦、珍しいかもしれませんね。
f0101679_23461391.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-31 23:49 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_6503712.jpg
今日は筑豊文化体験子ども教室」②
「チンドン教室」の2回目です!

 午後からの現場に直行ということで、今日は安達ひでや社長の他にカズミお姉さんも「チンドン教室」の先生として来てくださいました。安達社長+カズミお姉さんは、昨年の夏休み、あそびっこに来ていただいた「ジャンクミュージックショー」のお二人です。うれしい再会!

 さて、「伝統文化子ども教室」も3年目を迎え、経験者さんと初心者さんではずい分力の差があるので、2チームに分かれて練習することにしました。いつの間にか「トトロチーム(経験者)」「ポニョチーム(初心者)」という名前までつけて、どちらも一生懸命頑張りました。

f0101679_7202392.jpg
 さすが「トトロチーム(経験者)」さんは、南京玉簾も上手。それに、自分が上手くできるだけでなく、人にもちゃんと教えることもできます。分かりやすくコツを教えることができるヨシちゃんは、「子どもチンドン隊」の親方的存在です。スカーフ・ジャグリングもあっという間に3枚遣いをマスターしました。もちろん、チンドン太鼓も複雑なリズムでたたけます。

f0101679_72040100.jpg
 一方「ポニョチーム(初心者)」さん。先週は落着いて練習するのも難しい様子でしたが、なんと今週は集中して練習に取り組めて、ぐんぐん上手になりました。小さな手にしっかり南京玉簾を持っています。玉簾の糸が絡まっても、ちゃんと自分で整えることも出来るようになりました。

  時間いっぱいまでしっかり練習して、最後に成果を発表しあいました。チンドン太鼓・南京玉簾・ジャグリングとそれぞれのチームで発表し会い、お互いの上達ぶりに拍手を送りました。ポニョさんよりもっと小さいプチ・ポニョさんも一緒に楽しくできました。

  今度、安達社長に来ていただくのは来年の2月になりますが、これからの「伝統文化子ども教室」の後、少しずつ練習を続ける予定です。現場デビューを目指して「子どもチンドン隊」のメンバーも募集しました。みんな積極的に参加表明をしてくれてどうもありがとうね。

f0101679_18192326.jpg
f0101679_18142685.jpg
f0101679_2312560.jpg

ごめんね、今回カメラを忘れちゃいました。
携帯電話で撮りました。やっぱりちっちゃいなぁ‥
Fさんからきれいな写真を貰ったら、また紹介しますね。
↓↓↓
8/31 写真送ってもらいました。追加してます♪

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-30 18:17 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)

夏休みの終わる前に

しゃべれども しゃべれども」 2007年 平山秀之監督

 うだつのあがらない二つ目の落語家、古今亭三つ葉。師匠の落語に憧れ、古典落語にこだわり、懸命に練習も重ねているのだが、客の反応はよくない。師匠からも「物まねの落語なんて誰も聞きたがらない。」と言われるが、どうすればよいのか分からない。

 そんな三つ葉の元に集まったのは、口下手でいつも怒ったような態度しかとれない美女。関西から転校してきて、クラスメイトに馴染めないでいる小学生。あまりに下手な解説で不評をかっている強面の元プロ野球選手。ひょんなことから三つ葉は彼らに落語を教えることになった。

 それぞれが不器用で、でも何とか今の状況を乗り越えたいと思っている。

 寄席の裏側、路地の様子、引き戸玄関の古い家、浅草寺、都電、隅田川。下町の情緒もたっぷりと感じられて、苦い思いを少しずつ溶かしていくような物語。

 師匠役の伊東四朗と祖母役の八千草薫以外は、顔と名前がほとんど一致しない役者さんばかりで、かえって楽しめた。「国分太一くらいは、よく知ってるでしょ。」と娘に指摘されたけど、「いえ、あんまり‥。」

 ほおずき市も出てきて、夏休みが終わる前に観れてちょうどよかった。
[PR]
by wkikyoko | 2008-08-29 23:02 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(0)

親指姫

雨が降ってるので、おウチで遊んでます♪
ほ~ら、チューリップ畑の親指姫。青いドレスが指摘でしょ。
最初は失敗。でも、ふき取ったコットンに移ったお顔も面白いでしょ。
f0101679_12414065.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-28 12:45 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

虫愛ずる日々【25】

暇なので、久々に虫さんの写真でも‥

なんと!又、やってきましたか。パセリの葉っぱ。
ほんのちょっぴりしかない葉っぱを、この数でどうするのかとびっくり。
さっさと食べつくしてどこかへ行ってしまいました。
f0101679_10284194.jpg

オクラの葉っぱには、違う種類の虫さん。
こんにちは!あなたは、だあれ?どんなチョウチョになるのかな?
f0101679_1029611.jpg
f0101679_10292147.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-28 10:30 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

雨降りの朝

昨日今日と雨降りです。だいぶ涼しくなりました。
今朝はちょっとのんびりしています。
f0101679_1052052.jpg
f0101679_1053399.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-28 10:12 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

説教節にのせて

飯塚市民劇場第255回例会 8月25日(月)18:35~
 「さんしょう太夫~説教節より~」 前進座 嘉穂劇場


 市民劇場は1例会2ステージあるのに、なかなか行けてない。でも、今回は嘉穂劇場で前進座。作品は、芸術祭優秀賞受賞の「さんしょう太夫」。そりゃぁ、行かなきゃ!絶対行かなきゃ!

 安寿と厨子王の物語と最初に出会ったのは、たぶん講談社の絵本だったと思う。映画館にアニメーションを観に連れて行ってもらったこともぼんやりと覚えてる。安寿は厨子王を逃がした後、湖に自ら身を投げたんじゃないかな。子ども向けに安寿の死のむごたらしさを少しでも薄めてあったのかもしれない。その後もいくつかの子ども向けの本を読んで、森鴎外を読んで、舞台もいくつか観てきた。そして、今回の前進座!

 開演ギリギリに滑り込んだのに、なんとラッキーなことに2階席の1列目上手角がぽっかり空いてる。舞台も花道もすっきり見渡せて、足許もゆっくりできるこの席は、本当に本当に特等席なの。さあ、思い切り前進座のお芝居に浸ろうっと。

 間もなく会場の明かりが落ちて、舞台正面にびっしりと光の文字が浮き上がる。上下両方の花道から現れた墨染め衣の人々。低くうねるように響く説教節の歌声。説教師たちの動きに合わせ光の文字がうねうねと蠢く。

 物語としてあまりにも有名な「さんしょう太夫」を、前進座の舞台で観られる幸せがぱっと広がる。シンプルな舞台を様々な場面に見立て、緊張感のある台詞、歌舞伎の様式にのっとった身のこなし。演者たちが舞台の上をすり足で歩くそのすり足の音さえ美しい。説教節の旋律が心に染みる。

f0101679_21483867.jpg
写真は、嘉穂劇場の搬入口に停められている前進座のトラック

それからキャストに懐かしい名前が…

づし王:竹下雅臣(ねずみ)
こはぎ:北澤知奈美(おかあ) 佐渡の二郎・犬丸:寺田昌樹(天狗)

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-25 23:59 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)
大分小学校区アンビシャス広場・夏休みのお楽しみ企画
 ①素話「どっこいしょ」(日本の昔話より)
 ②絵本「どろだんご」 たなかよしゆき:文 のさかゆうさく:絵 (福音館書店)
 ③手遊び「ダン・ダン・ダンゴ・ゲーム」
 ④大型絵本「はらぺこあおむし」 エリック・カール:作 (偕成社)


f0101679_0173552.jpg 作って食べる美味しい豆腐団子にちなんで、「団子」をテーマにお話会のプログラムを組みました。お話会とお団子作りとの気持ちを切り替える為に、お話会は調理実習室の廊下でしました。でも、もう少し集中を高めるために、荷物は別の場所に置いてもらったほうがよかったかも。持ってきたお皿とフォークを触ってる子がいたものね。そんな子達を長々待たせないように、短めのお話タイムとしました。

 いつも新しい素話に挑戦してくれるAさんですが、今回はちょっと残念だったかな。「だんご・だんご」の掛け声が「どっこいしょ」に変わる瞬間の面白さが今ひとつだったようです。でも、やっぱり面白いこのお話!いつも本当にありがとう。A子ちゃんの絵本は食べられない団子の絵本。どろだんごの面白さをみんな知っているみたいで、しっかり聞いてくれました。Fさんの「はらぺこあおむし」は、大型絵本を使って大胆に!そして私は、無理無理こじつけゲームです。「ダン・ダン・ダン・だんご!」「ダン・ダン・ダン・ダンプカー!」「ダン・ダン・ダン・ダンボール!」とかいうやつね。「ダンス!」だとか「ダンゴムシ!」だとかのバリエーションも入れてみました。
[PR]
by wkikyoko | 2008-08-25 23:19 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
図書館すきすき大作戦「おいしいおいしいお話会」
  8月25日(月) 10:00~12:00 大分小学校調理実習室


 前回今回と、「美味しいものを作って食べよう」のお話会が続いてます。「図書館すきすき大作戦」じゃなくて、「調理実習室すきすき大作戦」になっちゃうかなぁ。でも、美味しいものを一緒に食べると、何だか今までより仲良くなれるような気がしませんか。

 今回はとっても贅沢に、お豆腐と白玉粉を使った豆腐団子を作ります。

 材料は「白玉粉1袋(250g)+豆腐1丁(約400g)」以上です!他にはキナコ・あんこ・黒蜜と、お好みの甘味を用意してください。それからやっぱり、タクアンがあるとうれしいな。

 粉1袋に豆腐1丁が基本です。お豆腐により多少水分の違いがありますが、大体これでOKです。ボールに入れて、コネコネ捏ねて。丸めてつぶして、お湯にくぐらせて、浮いたところをお水にとって、あら熱がとれれば完成です。

 たっぷりのお湯を使うので、やけどにだけは充分注意してね。5人ずつくらいのグループで作って、それぞれ満足するまで食べました。美味しかったね!後片付けも(まあまあ)ちゃんとできました。


f0101679_23561533.jpg
f0101679_23563032.jpg
f0101679_23564318.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-25 23:09 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)
わいわいキッズいいづか、9月の舞台鑑賞例会は舞台劇と人形劇の二本立て。
どちらも日曜日にあります。みんな、お友達も誘って観に来てね。

 9月07日(日) 舞台劇『星のまつり』 (劇団うりんこ) 小学生以上向き
 9月14日(日) 人形劇『おひさまげきじょう』 (人形劇団クラルテ) 乳幼児向き


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 そこで、8月23日午後から「つどいの広場いいづか」に集まり、わいわいキッズいいづかバージョンの「星のまつり」をしました。お庭に大きなスタードームを建てて、持ち寄り野菜で作った美味しいカレーを食べました。後は、お庭や遊戯室で自由遊び。暗くなるまでみんなでわいわい遊ぶのは楽しいね。

  鯉のぼりで作ったシートをかけてもよかったのですが、星型に見える骨組みを楽しみたくて、支柱のみで完成としました。かえってそれがよかったみたい。自由に出入りして遊んだり、離れている子ども達の様子も見えて安心できたし。いつの間にか女の子は砂場でおままごと。男の子達は上半身裸になって、遊戯室でボール遊び。大人はスタードームの中で、まったりと過ごす心地よさ。「肝だめしがしたい!肝だめしがしたい!」と言っていたけど、その顛末は‥

つどいにお泊りする予定でしたが、事情により夜のうちに撤収。暗くなってからのバラシはちょっと大変でした。でも、本当に楽しかった!お盆を過ぎて、夜はずい分涼しくなりました。夜の風に吹かれながら過ごす時間も一興です。

 と、全部参加したような書き方ですが、実際は私、暗くなってからの30分ほどお邪魔しただけ。ちょっとしか行かなくってお手伝いも何もしなかったのに、お肉たっぷりのカレーをご馳走になりました。でも、ホンのちょっぴり居ただけなんだけど、楽しい気持ちはいっぱいでした。

 いいなぁ、いいなぁ。こんなことしたくって、わいわいキッズに入って、いまだに居続けるんだなぁと思った次第。食器を貸してくれた青年ケンタはもうずっとちっちゃい頃からの付き合いだし。ずっと前青年だったヨーコちゃんは3児の母だし。マリコもすっかりお姉さんになって小さい子と遊んでるし。あれこれと話のできる母友・父友もたくさんできたしね。それに今日はなぜか、朝のチンドンの時から小1のスズちゃんが、今まで以上にとっても仲良く接してくれるの。うれしいな。
f0101679_15283317.jpg
f0101679_15285050.jpg
f0101679_1529144.jpg
f0101679_15293275.jpg
f0101679_15294957.jpg
スタードームって何?

[PR]
by wkikyoko | 2008-08-23 23:59 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)