あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2008年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0101679_2214916.jpg子どものためのドラマスクール発表公演
   3月30日(日) ①13:00~ ②16:00~
   イイヅカコスモスコモン展示ホール


 今期のドラマスクールの舞台は、いろんな動物たちがいる不思議なパーク。動物達を大事にし、お客さんと動物のふれあいが楽しいパークのはずでしたが、動物達はなぜか疲れ気味。パークの安全を守るという名目の下、動物達は笛や太鼓で管理されていたからです。
 こんなドリームパークで繰り広げられるドラマを、32人の子ども達が作り上げました。
本気になって!
その気持ちをきちんと伝えよう!

f0101679_2202197.jpg
f0101679_2204043.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-30 21:59 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
 ブライトンといえば、東洋の憧れを表現したロイヤル・パヴィリオン。古い漁師町の頃の面影を残すザ・レーンズ。アルバイトやお買い物などですっかり地元っ子になったMちゃんが、それ以外の場所にもあれこれ連れて行ってくれた。いろんな顔があるんだね。
f0101679_7184125.jpg
f0101679_7185699.jpg
f0101679_7132038.jpg
f0101679_7133829.jpg
f0101679_7135935.jpg

~渡英記①~ ~渡英記②~ ~渡英記③~ ~渡英記④~ ~渡英記⑤~
~渡英記⑥~ ~渡英記⑦~ ~渡英記⑧~ ~渡英記⑨~ ~渡英記⑩~
~渡英記⑪~ ~渡英記⑫~ ~渡英記⑬~ ~渡英記⑭~ ~渡英記⑮~
~渡英記⑯~ ~渡英記⑰~ ~渡英記⑱~

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-29 23:24 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
 イギリスの東南部、海に面したブライトンは、ジョージ4世も愛した優美なリゾート地だ。穏やかな海岸沿いには遊歩道があり、小さな博物館、ちょっとしたカフェやギャラリー、お土産物屋さんなどが軒を連ねている。古いボートに土を入れた花壇には、まだ花は咲いていなかったけれど、海遊び用のビーチボールや寝ござなどは、しっかり店頭に並んでいる。木の板を敷き詰めて歩きやすくなっている小径を行く。時々小石の上を歩く時の音も気持ちいい。19世紀末にオープンしたブライトン・ピアは、レトロな雰囲気の埠頭遊園地。暗くなるときれいにライトアップされ、夜中明るく輝いていたよ。
f0101679_9443192.jpg
f0101679_9444211.jpg
f0101679_134535.jpg
f0101679_945167.jpg
f0101679_9451425.jpg
f0101679_9453815.jpg

~渡英記①~ ~渡英記②~ ~渡英記③~ ~渡英記④~ ~渡英記⑤~
~渡英記⑥~ ~渡英記⑦~ ~渡英記⑧~ ~渡英記⑨~ ~渡英記⑩~
~渡英記⑪~ ~渡英記⑫~ ~渡英記⑬~ ~渡英記⑭~ ~渡英記⑮~
~渡英記⑯~ ~渡英記⑰~ ~渡英記⑱~

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-29 09:43 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

日程~渡英記⑤~

3月17日(月)
 日本時間早朝:福岡発⇒成田経由⇒英国時間夜:ブライトン着 ブライトン泊

3月18日(火)
 ブライトン散策:海岸、ザ・レーンズ、ロイヤル・パヴィリオン、
           ブライトン・ミュージアム・アンド・アートギャラリーなど ブライトン泊

3月19日(水)
 大学&寮見学⇒ロンドンへ移動
 ロンドン1日目:オックスフォード・ストリート~ピカデリー・サーカス散策など ロンドン泊

f0101679_1417545.jpg3月20日(木)
 2日目:Nちゃんお誕生日♪
      ケンジントン公園、コヴェント・ガーデン、大英博物館など
      ライセウム(Lyseum)劇場にて「ライオン・キング」
      ロンドン泊

3月21日(金)
 3日目:ケンジントン公園~ノッティング・ヒル散策
      ロンドン塔、ロンドン・ブリッジなど   ロンドン泊

3月22日(土)
 4日目:ホテル周辺散策、バッキンガム宮殿、セント・ジェームス公園
      国会議事堂、ビック・ベン、ロンドン・アイなど ロンドン泊

f0101679_1443979.jpg3月23日(日)
 ロンドン出発⇒大学寮経由⇒ブライトン着
 ブライトン散策:2階建てバス体験など ブライトン泊

3月24日(月)
 ブライトン散策:ブライトン・ピアなど
 午後、ブライトン出発⇒夕方、ロンドン出発

3月25日(火)
 夜、福岡到着 お疲れ様でした。

~渡英記①~ ~渡英記②~ ~渡英記③~ ~渡英記④~ ~渡英記⑤~
~渡英記⑥~ ~渡英記⑦~ ~渡英記⑧~ ~渡英記⑨~ ~渡英記⑩~
~渡英記⑪~ ~渡英記⑫~ ~渡英記⑬~ ~渡英記⑭~ ~渡英記⑮~
~渡英記⑯~ ~渡英記⑰~ ~渡英記⑱~

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-29 09:30 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_2101288.jpg3月17日(月)
 早朝、福岡発。成田経由でロンドンへ。成田をお昼前に出発して12時間近くの飛行。飛行機の中ではひたすら映画を見て、本を読んで過ごす。私は機内食もしっかり食べたけれど、Nちゃんは香りの付いたご飯はちょっと苦手。

ロンドンに付いたのは17日午後3時。国際便は思ったほど込んでいなくて入国の手続きもスムーズ。あまりに早く到着口に出たので、Mちゃんのお出迎え間に合わないくらいだった。ロンドンは思ったよりずっと寒かった。

f0101679_2193411.jpg 空港でちょっと休憩を取って、長距離バスNational Expressで、ブライトンまで約2時間半。チケットはMちゃんが手配してくれた。時間はかかるけれど、往復でチケットを予約するととても安くなるし、荷物の移動も楽。その上、ブライトンでのホテルは停留所のすぐ近くにあった。ブライトン・ピアのすぐそばにあるホテル。外観は少し古いが、お部屋はなかなか広くて、ベッドが三つ入ってもまだゆったりとしたスペースがある。

f0101679_2392916.jpg 荷物を解いて、夕食へ。小さなお店の並んだザ・レーンズと呼ばれる細い坂道を歩いてみる。9時過ぎていたけれど、女3人で歩いていても怖いという雰囲気ではなかった。それでもホテルからあまり離れたくなかったので、近くにあったイタリアンレストランへ。イギリス最初の料理がイタリアン!だって、入り口にいたおじさんが、「この店は美味しいよ。」って誘ってくれたんだもん。まあ、いいでしょう。ピザを2種類、パスタとサラダを注文。それとお水。ピザはSサイズのはずなのに立派なボリューム。3月17日はちょうどアイルランドの聖パトリックの日で、緑色の帽子をかぶったアイリッシュの人たちが楽しそうに食事をしていた。それにしても、なが~い一日だった。疲れたので、これでおやすみなさい。

~渡英記①~ ~渡英記②~ ~渡英記③~ ~渡英記④~ ~渡英記⑤~
~渡英記⑥~ ~渡英記⑦~ ~渡英記⑧~ ~渡英記⑨~ ~渡英記⑩~
~渡英記⑪~ ~渡英記⑫~ ~渡英記⑬~ ~渡英記⑭~ ~渡英記⑮~
~渡英記⑯~ ~渡英記⑰~ ~渡英記⑱~

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-29 00:34 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

出発まで~渡英記③~

飛行機:
 ここ数年、夫の出張が格段に多かったこともあり、ANAのマイレージを利用しての航空券をゲット!でも、燃料費は別払いって何かだまされたみたい。そのうえ、特典航空券は一便に付きの発行数が限定されているのか、空席はあるのになかなか予約が取れませんでした。でもまあ、やっぱりマイレージ様々です。ありがたや、ありがたや。

ホテル:
 同じホテルに泊まるなら少しでも安く!「格安・海外・ホテル・予約」などで検索すると、いろんなサイトにヒットします。私が利用したのは、オクトパストラベル(octopustravel)だけど、選んだ理由のひとつは、日本語の翻訳が自然で読みやすかったということ。会社によっては笑っちゃうような日本語になっていて、それはそれで楽しい体験でした。
 オクトパストラベルは、気に入ったホテルを即予約で確保できるのも魅力です。予約時にカード決済をしなくちゃいけないんだけど、キャンセルの方法も簡単で、宿泊の5日くらい前までだとキャンセル手数料も発生しません。後日もっといい条件のホテルを見つけた場合、そちらも確保してから、前の予約を取り消すことが可能です。ただ、キャンセル料の発生しない日数はいろいろあるようなので要注意です。

保険:
 高いなぁという感は否めません。が、やっぱりお守りなので入りました。AIUです。夫が手続きしてくれたので詳しくは分かりません。ネットで直接の申し込みもできるようでしたが、メールでのやりとりをしながら契約したようです。担当者の心遣いがこまやかだったとのこと。

携帯電話:
 連絡のために携帯電話をレンタルすることにしました。本当はもっと調べると良かったのでしょうが、ANA関連で、テレコムにしました。一日あたりのレンタル料無料。通話は、送信・着信共に4円/秒。高いのか安いのかよく分かりません。空港で借受と返却ができるので便利だと思いました。空港にはいろんな会社のレンタルブースがありました。

お金:
 ちょうどポンドの対して円が高くなった頃だったのでラッキーでした。ホテルの金額も為替の動きに連動してます。£1=200円くらいで予算を立てました。今回はカード利用を主に考えていたので、トラベラーズチェックや現金などは用意しませんでした。必要な現金はMちゃんの現地口座をあてにして♪

情報:
 旅行に行く前、ガイドブックをあれこれ読むのは旅の楽しみの大きなひとつ。それに加えて、最近ではGoogle Earthという超優れものが旅心をくすぐります。空港やホテル周辺、観光名所などを立体的に見れるので、楽しいし、本当にいい情報源です。それと、ブログや旅行記が手軽に読めて、ガイドブック以上の情報を得ることができました。

~渡英記①~ ~渡英記②~ ~渡英記③~ ~渡英記④~ ~渡英記⑤~
~渡英記⑥~ ~渡英記⑦~ ~渡英記⑧~ ~渡英記⑨~ ~渡英記⑩~
~渡英記⑪~ ~渡英記⑫~ ~渡英記⑬~ ~渡英記⑭~ ~渡英記⑮~
~渡英記⑯~ ~渡英記⑰~ ~渡英記⑱~

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-28 23:36 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
図書館すきすき大作戦「おいしいおいしいお話会」
  3月27日(木) 10:00~12:00 大分小学校調理実習室


 春休みの1日、美味しいお話をたっぷりと聞き、美味しい美味しいホットケーキを作って食べましょうね。たこ焼き機で焼いたまん丸ホットケーキです。トッピングには、チーズ・バター・はちみつ・ホイップクリーム・チョコレートソース・カラースプレー!

 6つのテーブルに分かれて作業開始。男の子だけの班は意外と丁寧に作り上げ、作る端から食べてたね。大胆に種を流し込んでは大量に作って、でも食べきれずに他の班に食べる手伝いを頼んでる班もあり。ひたすら種を混ぜたい子。半分焼けた種をくるりとひっくり返すことに情熱を持っていた子。途中で様子を見に来られた校長先生に味見を勧める子。とにかく食欲満開の子は、食べても食べても止まらない。

 お話会のときから少し落ち着きが足りず、心配しながら始めましたが、だんだん一生懸命になってきて、けんかや怪我もなく無事終了。美味しいものを一緒に食べるとみんないいお顔になるのね。学童の先生方もお手伝いありがとうございました。
[PR]
by wkikyoko | 2008-03-27 21:36 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)
大分小学校区アンビシャス広場・春休みのお楽しみ企画
 ①大型絵本「おまえうまそうだな」 宮西達也:作 (ポプラ社)
 ②語り「おいしいおかゆ」
 ③大型絵本「ちびくろさんぼ」
          H・バンナーマン:作 F・ドビアス:絵 (瑞雲舎)
 ④語り「長い話と短い話」
 ⑤絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」 わかやまけん:作 (こぐま社)


美味しいホットケーキを食べる前に、美味しいものたっぷりのお話をどうぞ♪
調理実習室の畳コーナーに集まっておはなし会を楽しみました。
[PR]
by wkikyoko | 2008-03-27 21:30 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

旅のお供~渡英記②~

f0101679_6572020.jpg
りんだ@クマで~す & るんだ@ブタで~す
 この子達、旅のお供をしてあちこち一緒に出かけてます。パスポートもないくせに、海外へも付いて来て、ホテル暮らしを楽しんでます。今までで一番待遇がよかったのは、クアラルンプールのリージェントホテルだそうです。小さい頃はNちゃんの必携品でしたが、今では私のほうが連れて行きたがってます。で、今回もおふたり(?)、イギリスまで付いて来ちゃいました。

~渡英記①~ ~渡英記②~ ~渡英記③~ ~渡英記④~ ~渡英記⑤~
~渡英記⑥~ ~渡英記⑦~ ~渡英記⑧~ ~渡英記⑨~ ~渡英記⑩~
~渡英記⑪~ ~渡英記⑫~ ~渡英記⑬~ ~渡英記⑭~ ~渡英記⑮~
~渡英記⑯~ ~渡英記⑰~ ~渡英記⑱~

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-27 07:06 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_1462689.jpg 3月17日(月)~25日(火)、イギリスへ行ってきました。

 一番行きたかった夫は、残念ながら仕事の都合で同行かないませんでした。私とNちゃん(&りんだ・るんだ)の面白ご一行様を全面サポートしてくれたのは、在英2年目のMちゃんです。優秀な通訳兼観光ガイド付きロンドン&ブライトン7泊9日の旅となりました。

 で、今回の特選おみやげは、写真左。Pylones(ピローヌ)のじょうろ型バッグです。イギリスまで行って、フランスの雑貨ブランドでもないのだけれど、絶対、日本に持って帰りたかったの。フランスらしくきれいな色のラインナップもありましたが、やっぱり黒!これで花盛りの公園とかお散歩するといいでしょ♪

f0101679_293972.jpg
吹雪を呼ぶ伝説の女の旅行記はまた今度

~渡英記①~ ~渡英記②~ ~渡英記③~ ~渡英記④~ ~渡英記⑤~
~渡英記⑥~ ~渡英記⑦~ ~渡英記⑧~ ~渡英記⑨~ ~渡英記⑩~
~渡英記⑪~ ~渡英記⑫~ ~渡英記⑬~ ~渡英記⑭~ ~渡英記⑮~
~渡英記⑯~ ~渡英記⑰~ ~渡英記⑱~

[PR]
by wkikyoko | 2008-03-26 01:44 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(4)