あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2006年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

f0101679_1346537.jpg
 ★記事は10月31日付、西日本新聞筑豊版です。
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-31 13:46 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

わらべうたについて

f0101679_0524383.jpg10月28日わらべうたあそびの講師大屋省子さんよりメッセージを頂きました。

 今日のわらべうた遊びは、「鬼決め」「役交代」「隊伍を組んで」を行いました。
 遊びの内容は、①大勢の中でも自分の意見をしっかりと言うエクササイズ、②自分で決断するエクササイズ、③先頭になって自分の意思で迷わず歩行経路を決めてうねり歩くエクササイズ、④リズムに合わせて美しく歩行ができるようになるエクササイズ、⑤歌いながら円歩きができるようになるエクササイズ、そして⑥遊びのルールを守りながら全体の動きを観察し仲間と協調しながら遊ぶエクササイズでした。
 もちろん子ども達は楽しそうに遊んでいるだけなので、その遊びの中にこんなに沢山のエッセンスがあるなんてきっと分かってないでしょう。でも、それでいいんです。遊びの中で自然に社会性を培っていく。だから、わらべうたは素晴らしいのですよ。

 ついでにもうひとつ、わらべうたの素晴らしさをご紹介しましょう。私たちの祖先は、日々の暮らしの中で沢山の歌をうたってきました。たとえば、農業唄(田植え唄、粉引き唄etc.)、工業唄(地搗唄etc)、鉱業唄(採炭節、炭鉱節etc)、神事楽、盆踊り唄、子守唄など。それらの唄は、口伝えで伝承され、多少の変化はあるものの、現代にも残っている民謡です。これら大人の世界で伝承されてきた唄を大人の側で聴いていた子ども達は、それらを遊びの中に取り入れ、即興的にうたを創作しました。それがわらべうたです。
 このようなわらべうた遊びは、しばしば、子どもが大人の原始的な儀式や古い民族習慣を盗み見し、子どもなりに活用したモチーフを含んでいるので、一民族の歴史的、社会的変遷が断片的にちりぢりばらばらに生き続けていると言えます。ですから、わらべうた遊びを通して、自分はどこの誰なのか、自分の国籍、自分が生まれ育ってきた地域がどのような文化を持ち発展してきたかを知る糸口にもなるでしょう。わらべうたにはこのような教育的価値も含まれています。

 そしてこの講座の最後に、私が十数年前に筑豊地方のおばあちゃん達から採集した「お手玉うた」で遊びました。この遊びは、日露戦争を歌っています。「さっさと逃げるは、ロシアの兵。死んでも尽くすは日本の兵。」と誇り高い日本人の忠誠心を子ども達は遊びながらうたっていたんですね。(大屋省子)
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-31 01:11 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(4)

忍者って楽しいよ!

f0101679_1347381.jpg
 来年の春には6年ぶりに忍者祭りを行うぞ!そこで、長いあいだ市井に潜み町人暮らしをしていた忍者達に、飯塚(めしづか)忍者の頭領風使いのかげろうから招集がかかった。召集に応じた忍者は総勢12名。中には幼い忍玉を連れたママ忍者も。さあ、遊び心を発揮して街に元気を取り戻そう!
f0101679_1355176.jpg
★わっ!いつものおばちゃん達じゃな~い!ママだって、なんか違う! 
f0101679_13472557.jpg
f0101679_1351213.jpg
★おっほっほ、これが私達の本当の姿なのよ。
f0101679_1349128.jpg
★さて、昔の勘を取り戻す為にちょっと動いてみましょうか。 
f0101679_13492328.jpg
★お芋パーティーに潜入して焼き芋をゲット!これが一番したかった修行ね。 
f0101679_13493490.jpg
★忍者の昼食はおにぎりひとつのみ、大きさと形は不問。
f0101679_13551511.jpg


【かげろうより忍者諸君へ!】
 忍者の極意は、何事もアソビゴゴロで楽しくやるでござる!長年町人にまぎれて生活していると、面倒くさい虫や大変だ虫が体を食べにくるでござる。本日は、そんな虫を追い払うために修行をしたでござる。
 これから春までの間めしづかの各地でたくさんの忍者修行がはじまる。皆のもの!おくれずにあつまるでござる!力は己の中にあり

f0101679_0363649.jpg下にこれからの修行を書き込んでいるでござる。

11月23日(祝)10時~14時
 「アウトドアクッキング」
 (どこでも飯を食べられる修行)
 嘉麻市(旧嘉穂町)堀家にて
 参加費:4歳以上500円

11月25日(土)13時30分~16時
 「ミニお菓子の家を作って食べよう」

 (お菓子の忍者屋敷を作る修行)
 つどいの広場いいづかにて
 参加費:お菓子の家1軒につき300円

12月2日(土)10時~
 「しめ縄づくり」
(忍者道具の縄を作る修行)
 つどいの広場いいづかにて 参加費:3歳以上200円

12月17日(日)10時~15時
 「コリンピック」
(小学校3年生~青年で思いっきり体を動かす修行)
 穂波体育館(予定)にて 参加費:小3以上200円

いずれも締め切りや人数制限があるでござる。気になる修行については
わいわいキッズいいづか事務局まで問い合わせるでござる。

[PR]
by wkikyoko | 2006-10-30 14:24 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(3)
手遊び 「げんこつやまのたぬきさん」
絵本  「ぴょーん」 まつおかたつひで:作 (ポプラ社)
手遊び 「ワシの家のワシの木に」
絵本  「ぼうしをぽん」 さくらともこ:作 にしうちとしお:絵 (ポプラ社)
手遊び 「おべんとうばこの歌」
絵本  「ちびゴリラのちびちび」 ルース・ボーンスタイン:作 (ほるぷ出版)
絵本  「りんごがひとつ」 ふくだすぐる:作 (岩崎書店)
絵描き歌「ぼうが1ぽん」


 今日はTさんAさんの担当でのお話会です。第4土曜日のお話会もだいぶ定着してきたようで、子ども9人・大人6人の人達に楽しんでもらえました。読み手にとっても充実感のあるお話会でした。
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-28 21:32 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)
―教室パート2― わらべうたあそび
  聴いていると穏やかな気持ちになれるわらべうた。
  たくさんのわらべうたを一緒に歌って遊びましょう。
  講師はどろんこクラブでもお世話になっている大屋省子さんです。

f0101679_1510122.jpg

 表情豊かにわらべうたの指導をしてくださる大屋さん。小学生が主な対象の教室なので、集団で遊べるわらべうたあそびをたくさん紹介してくださいました。歌い方や動きについて言葉で説明するのではなく、「よ~く歌を聞いてね。歌に合わせて身体を動かしてね。」と子ども達に接していらっしゃるのが印象的でした。
f0101679_15273787.jpg
f0101679_15101633.jpg
f0101679_15102735.jpg

f0101679_2047327.jpg

 たっぷり1時間動いたあとは、お手玉遊びのわらべうたです。「一列らんぱん破裂して/日露戦争始まった/さっさと逃げるはロシアの兵/死ぬまで尽くすは日本の兵・・・」大屋さん自身、おばあちゃんにこの歌でお手玉を教えてもらったとか。いつかは私達だって桝ママみたいに上手にできるように!と練習に励む子ども達でした。
f0101679_15104188.jpg
f0101679_15105346.jpg
 ★大屋さんよりわらべうたについてのメッセージも頂いています。
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-28 15:41 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
①お話を少し
  本を読むことはなぜ必要なの
  なぜ子ども達に本を読んで欲しいのか
  2つのそうぞう力~「想像力」と「創造力」~
  聞いて楽しむ読書から自分で読む楽しさを知る読書へ
  など

②読み聞かせの実演
  手遊び「ワシの家のワシの木に」
  素話「じいさんいるかい」
  絵本「ソメコとオニ」
  絵本「花さき山」
  わらべうた「なかなかほい」
  絵本「ねえだっこして」
  絵本「おおはくちょうのそら」


③ティーブレークと交流会
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-26 23:13 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
f0101679_21493513.jpg
 10月25日(水)19:30~ 「くず~い屑屋でござい」事前学習交流会
 わいわいキッズいいづか12月の舞台鑑賞例会は前進座「くず~い屑屋でござい」です。例会を前に前進座の看板役者松浦豊和さんをお招きし、作品に関する思いなどを熱く熱く語って頂きました。

子ども劇場と前進座が思いをぶつけ合って作り上げた作品
 「子ども達に歌舞伎を見せてやりたい。和物の芝居の楽しさを知って欲しい。前進座さん、何とかなりませんか?」子ども劇場専従の事務局達はビールを飲みながらそう言った。少子化や景気の低迷・早期教育・スポーツ信仰など様々な理由から子ども劇場の会員数は全国的にも減少し、1つの劇場で大きな芝居を観ることがだんだん難しくなってきている。だけど、やはりいい芝居を子ども達には見て欲しい。1~3人編成の小舞台も楽しいが、アンサンブルの芝居は見ごたえがある。それも普通なかなか見られない和物こそ子ども劇場で取り組みたい作品なんだ。
 僕らは、最初は無理だと断った。だけど、話が進み飲んだビールの量もかなり増えた頃、やってみたいと思うようになった。そうは言っても、先立つものは?具体的にどんな物をどのくらいの予算で見たいんだ?

子ども劇場の希望:①和物の芝居・本物の鬘と衣装をつけて
           ②本格的で子ども達が楽しめるもの
           ③10人程度のキャストスタッフで
           ④会場はホールに限らないで
           ⑤荷物は2トントラックで
           ④公演料は50万円以内!

和物芝居の経費:①鬘1枚38000円/1月レンタル×人数分
           ②結髪さん日当5万円・長唄さん日当4万円等々
           ③その他衣装・小道具諸々
           ④とにかくお金がかかるのだ!


そんなことできっこない!だけど、できないことをやれば必ずヒットする!
じゃあどうする?⇒1ヶ月20ステージクリアすれば何とか採算が取れる!
劇場頑張る!⇒64ステージ決定!うち九州は40ステージ以上!

前進座と子ども劇場が協同で作り上げた作品。落語「井戸の茶碗」をもとにしたこの芝居の登場人物は全て正直者。暖かく心地よい笑い。安心して見ることのできるストーリー展開。家族揃って見て欲しい!絶対絶対お薦めです!
          
交流会を終えてパチリ!
   ㊧松浦パパと事務局キッズ達
   ㊨親切な男性が「みんなで写ったら」とシャッターを押してくれたのさ

f0101679_21495833.jpgf0101679_21552684.jpg
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-25 23:44 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(0)
3年2組:
紙芝居「まほうのふで」 川崎大治:脚本 二俣英五郎:画 (童心社)


 今日は、やっちゃいけない失敗をしてしまいました。紙芝居の場面ちゃんとそろえていたはずだったのに1枚飛ばしてしまってて。3年2組のみんなごめんね。お詫びに仕入れたばかりの手遊びをひとつ。

  ワシの家のワシの木に鷲が1羽とまった。
  ワシの鉄砲で鷲を撃ったら、ワシも鷲も驚いた。


 ワシの(私・自分の鼻を指す)家の(両手で屋根の形を作る)
 ワシの(自分の鼻を指す)木に(両手で輪を作り、胸の前で幹を抱える)
 鷲が(両手を広げ手のひらは自分の方へ、親指を交差させて鳥の形を作る)
 1羽(人差し指を一本立てる)とまった(鳥の形を作り2度動かす)

 ワシの(自分の鼻を指す)
 鉄砲で(両手の人差し指を立てた状態で左手の人差し指を右手で握る)
 鷲を(両手を広げ手のひらは自分の方へ、親指を交差させて鳥の形を作る)
 撃ったら(両手の人差し指を立てた状態で左手の人差し指を右手で握る)
 ワシも(自分の鼻を指す)鷲も(両手を広げ親指を交差させて鳥の形を作る)
 驚いた(両手でまず両膝をたたき、次にばんざいの格好をする)
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-25 11:40 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(2)
f0101679_21275266.jpg筑穂保育所ふじ組さんへのお話会:

手遊び歌「やき芋じゃんけん」
     「うさぎさんよく見てね」

「そうだったらいいのにな」
絵本「なりました」
大型絵本「そらまめくんのベッド」
仕掛け絵「うさぎのピンキー」
大型紙芝居「ショコラちゃんのおでかけドライブ」

f0101679_2123592.jpg ふじ組さん36人と先生3人が社会福祉協議会のバスに乗って図書館にやってきました。図書館の玄関前に駐車しているキャラバンカーにみんな興味津々。でも、ふじ組さんはまずお話会です。Tさん、F中さん、猪口隊長によるお話会。F中さんのキーボード演奏でたくさん歌を歌い、絵本と紙芝居をしっかり楽しみました。

 お待ちかねのキャラバンカー見学はみんな仲良くお気に入りの場所で絵本を広げていました。気持ちのいいお外で読む絵本もまた格別ね。

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

乳幼児とママへのお話会:

  わらべうた「あんたがたどこさ」「ととけっこ-」「にぎりぱっちり」
  絵本「いないいないばあ」「じったんばあたん」
  絵描き歌「ぐるぐるぐるぐる」
  黒板絵本「みんなのかお」
  仕掛け絵「びっくり色あそび」
  大型紙芝居「ショコラちゃんのおでかけドライブ」 

 今日を楽しみに待っていてくれた人、偶然図書館に来てラッキーだった人、約10組のママと子ども達がキャラバンカー見学とお話会を楽しんでくれました。小さい人には小さい人の楽しめる工夫をしています。手作り布ボールやきれいな色のジョーゼット布での布遊びは本当にみんな大好きです。黒板絵本で次々に変わるみんなの顔もよーく見ていました。隊長さんが見せてくれた仕掛け絵本も素敵でしたね。担当はF市さんと私と隊長さんです。

全国訪問おはなし隊紹介記事①
全国訪問おはなし隊紹介記事②
[PR]
by wkikyoko | 2006-10-24 20:48 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
 時々小雨の降る中、全国訪問おはなし隊のキャラバンカーが元気にやってきました。おはなし隊を見に来てくれたのは、筑穂保育所ふじ組さんとあそびっこのおしらせで集まってきてくれた親子連れの人達です。可愛い車とたくさんの絵本に大喜びし、お話会もそれぞれに楽しんでもらえたようで、企画実施した私達もとても満足のいく取り組みになりました。会場や駐車場の手配をしていただいた図書館やバスを運行してくださった社会福祉協議会の方もどうもありがとうございました。キャラバン隊の隊長さんと一緒にやった2回のお話会、とてもよかったです。

f0101679_13185516.jpgf0101679_1319681.jpg











f0101679_13195361.jpg

f0101679_13371539.jpgf0101679_13372620.jpgキャラバンカーの中に書かれた絵本作家さんのサインとおみやげ


f0101679_1428430.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2006-10-24 13:31 | あそびっこ | Trackback | Comments(2)