あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

カテゴリ:つどいの広場いいづか( 362 )

f0101679_0512827.jpg

 感情労働(Emotional Labour)と聞いたことありますか?「肉体労働」や「頭脳労働」に続く第3の労働形態として「感情労働」が近年注目されています。直接に人に接する仕事をイメージしてみてください。営業・接客・医療・福祉・教育などの従事者、各種のカウンセラー、官民問わず苦情処理の係など。それらの人たちには、共感や傾聴や受容ということを労働の中で求められています。

 そういった中で、感情労働としての対人援助職者が、他者の傷付きを見聞きしケアしようとする過程で自ら心理的に疲弊してしまうことが多々起こります。心身症や依存症になったり、利用者に対する虐待やネグレクトを行ったり、仕事上のミスを犯したり、スタッフ同士の関係に亀裂が生まれたり。それを防ぐにはどうしたらいいのか、そうなった場合にどう対応したらいいのか…というお勉強をちょっとだけして来ました。講師は日本赤十字看護大学名誉教授の武井麻子先生でした。ちょうどいい時期に先生のお話を聞き、グループで語り合うという体験ができました。

社会や職場での取り組みとして
 ・援助職者も人間であることを認め、我慢や頑張りを奨励しない
 ・共感疲労の可能性について常に話し合い、共感疲労に陥っている人にいち早く気づく
 ・スタッフひとりに抱え込ませず、ミスや事故を個人の落ち度にしない
 ・プライベートな生活を充実できるよう、勤務体制や労働条件に配慮する
 ・体験を語り合う時間と場を公式に確保する

仲間同士が自由に語りあえる職場の雰囲気を作り出す⇒雑談の効用

ストレスをしなやかに跳ね返し回復する力を育てる
 ・健康な自己中心性を持つ
    時間的・空間的・進路的な境界を明確にする
    自分の限界を認める
    人との関係を保ちながら自己主張する
    自分だけのための時間や空間、楽しみを確保する
 ・立ち止まり、体験を振り返って考える
 ・感情に振り回されず、感情を言語化する
 ・グループで感情について語り、他者の語りを聞く

語ることは、自己と世界への信頼関係を取り戻すこと!希望の回復!

[PR]
by wkikyoko | 2018-02-03 23:49 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

すくすくサークル 1/24

 とても寒い日でした。そんな中、7組の親子さんの参加がありました。ベビーマッサージの後はママのためのハンドマッサージや絵本も楽しみました。赤ちゃんのお世話などでちょっとお疲れもあるママ達、お互いにマッサージしあいながらのおしゃべりでほっと一息つけたようです。そして、絵本を見せてもらって喜んでる赤ちゃんの様子に心もポカポカになりました。お昼前から雪がどんどん積もり始めて早めの解散にしましたが、お天気のいい日にまたゆっくり遊びに来てね。待っています。

f0101679_22541629.jpg

残ったスタッフでお昼ご飯を食べながら来年の計画についての話し合いもしましたよ。
f0101679_22542964.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-01-24 23:44 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
クリスマスといえば靴下!欲しいプレゼントが入る靴下ってどのくらいの大きさになるのかな?
f0101679_1673758.jpg

クリスマスの小さなプレゼントとして、靴下のしおりを作ってみました。つどいの広場に置いています。
12月25日は今年最後のほっとルームの日になります。美味しいものの用意もあるそうです。遊びに来てね♪
f0101679_16102150.jpg



材料は、このショッピングバッグね。夜なべして切り取りました。
f0101679_16125194.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-12-21 16:19 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(2)

年に一度の防災訓練

 赤ちゃんから青少年・子育て現役世代・それにけっこう高齢のボランティアまで、幅広い世代が訪れるつどいの広場いいづかです。いざという時のための防災訓練も欠かせません。毎年、気持ちを新たに取り組んでいます。

 飯塚消防署管内には2台の消防自動車と6台の救急車があって、火事での出動要請が年間70件弱に対し、救急はなんと9700件以上も出動するのだそうです。救急車って本当に太助の必要な人を助けるために適正な利用をお願いします。火事の原因は放火が一番多いので、家の周りに燃えやすい物を置かないこと、暗い場所も危ないことを教わりました。子ども達には火遊びをしちゃだめだよ、大人はマッチやライターを子ども達の手の届く場所に置かないことも確認しあいました。また、最近は異常気象による災害も多いのですが、防災だけでなく減災も心がけようということでした。災害はいつでもどこでも起こる可能性があって当たり前、災害にあったときにいかに被害を小さくできるかの工夫を各々考えてみましょう…そんなお話もおりこうさんに聞いている園児さん達です。
f0101679_145413.jpg

 火事の現場から逃げるときの約束は「お・は・し・も」で、「押さない」「走らない」「しゃべらない」「戻らない」なのですが、スモークルームを進む途中で、途中で倒れてる人を見つけたとき、一緒に逃げてる仲間がパニックになったとき、子どもがはぐれてしまったときなどの場面があって、「お・は・し・も」の実践は思った以上に難しいことを体験しました。
f0101679_1502144.jpg

 火事を発見、消防署へ通報!これも実際に電話をかけてやってみます。訓練と分かっていてもドキドキです。
f0101679_1582886.jpg

 消火器訓練もして、消防車を前に消防士さんに質問もたくさんして、お楽しみの乗車や記念撮影もしました。これを機会に改めて施設の点検・気持ちの点検を行っています。チェックOK!消防士さん、参加の皆さん、ありがとうございました。つどいの防災訓練は、アンビシャス広場の活動の一環として、一般の方にも参加を呼びかけています。次回はご一緒にいかがですか?
f0101679_201512.jpg
f0101679_202449.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-06 23:34 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

すくすくサークル 10/25

 今日のすくすくサークル、のんびりとスクラップブッキング。ママ達が制作に励む間、スタッフが赤ちゃん達の見守りです。最年少の2ヶ月さんのふんわりと柔らかいこと。5~6ヶ月前後のボーイズは、腹ばいポーズがお気に入り。まだ人見知りもなくご機嫌です。1歳半さんはママのすることを真似っこしたくて、2歳半ともなれば自分のペースで一人遊びを楽しんでました。ママがのんびり過ごしているときの赤ちゃん達は、本当に穏やかでした。

f0101679_22243714.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-10-25 22:25 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

お庭の花でお出迎え

今日はファミサポの立ち上げのときからお世話になってるY先生がいらっしゃる日でした。
お庭の草花を摘んでお出迎えしました。あかまんまの花が好き。花言葉は「お役に立ちたい」ですって。ぴったりね。

f0101679_21275288.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-10-10 21:33 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(2)

ブランコの季節

 ビフォーの写真を撮ってなかったんだけど、雑草に覆われたブランコゾーンを人海戦術ですっきりさせました。これで思いっきりブランコこげるよね。今はちょうどキンモクセイの香りに包まれているつどいのお庭です。遊びに来てね♪

f0101679_22285470.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-22 22:29 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
 OPPAI展で配られていたうちわを少し多めに貰ってきました。つどいの広場のコブタさんのお部屋は、赤ちゃん連れのママ達もよく遊びにくるのです。ご自由にお使いくださいね。お持ち帰りもどうぞ。クリハラナミさん、ありがとう♪

f0101679_23565722.jpg
f0101679_2357644.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-08-29 23:58 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(5)

すくすくサークル 7/26

f0101679_18183620.jpg 今日のすくすくサークルのメインは、山方先生と赤ちゃん人形のぽぽちゃんをお迎えしてのベビーマッサージでした。部屋中にふんわりマットを敷き詰めて赤ちゃんたちをお出迎え。夏休みだったので、小学校や幼稚園に通ってるお姉ちゃんやお兄ちゃんも来てくれました。

 赤ちゃんの肌に直接触れて優しくマッサージすることで、赤ちゃんの脳の発達を促す・免疫力を高める・運動機能が発達し、精神的にも安定する・便秘の解消・ぐっすり眠れる…といろんな効果が期待される中で、赤ちゃんとの絆が深まり、マッサージをする人自身も癒されるというのが大きな効果かなと感じています。

 参加のママの中には、遠い所から嫁いできたり、転勤でやってきたりで、お友達が欲しいなと思っておられる方もいます。すくすくサークルやすくすくお話会は何度でも参加できますし、つどいの広場いいづかでのほっとルームは毎週月曜日と木曜日に開催されるので、気軽に遊びに来てくださいね。

f0101679_192640.jpg
f0101679_192249.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-26 23:35 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
そんでもって、こんかいのおまつりを機に久しぶりに書き直した運営団体の紹介ポスター。(2017年7月現在)
市役所、社協、シルバー人材センター、公民館などの協力も得ています。

f0101679_12513168.jpg
f0101679_12514616.jpg
f0101679_12515848.jpg
f0101679_1252755.jpg
f0101679_12522645.jpg
f0101679_12523998.jpg
f0101679_1252511.jpg
f0101679_1253225.jpg
f0101679_12531468.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-01 23:59 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)