あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

カテゴリ:図書V(交流・学習etc)( 183 )

 ふくちのち2017・大人のための朗読講座。先月の特別版で講師の野口和夫さんとゲストの萬田陽子さんの朗読を聞きました。4月から始まったこの講座は毎月第4日曜日に開催されていて、希望の日程のみの参加OK、当日ぶらりと立ち寄ってもOK。というわけで、今回のテーマが群読ということもあり参加しました。「事前に申し込まなくても毎回定員に達したことないので大丈夫ですよ」とおっしゃってましたが、今日は定員を超す参加者でした。私と同じように特別版での朗読を聞いて参加した人もいるかもしれません。音読と朗読の違い、朗読に必要なものについて等のレクチャーの後、沢村貞子著「猫年の女房」を読みあいました。

 文章を声に出して読むのが音読。朗読は、物語を一度自分の中に落としてしっかりとイメージを作り、それを聞き手に届けること。読み手と聞き手がイメージを共有すること。読み手の責任として冒頭できちんとその物語の情報とイメージを届けることができたなら、後は聞き手がそれを引き受けて物語を楽しめるようになる…など、本当にそうだなぁと思うことばかりでした。いろんな方の朗読を聞くのも楽しく、また役割を決めて読みあうのも面白く参加できました。今日は朗読三昧♪
[PR]
by wkikyoko | 2017-11-26 23:59 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
11月22日まで、この記事が上に来るようにしています。

赤ちゃん向きのお話会と、その後に赤ちゃん向きのお話会についてのスキルアップ講座をします。
お話会に参加してくださる親子さんと、赤ちゃん向きのお話会に興味のあるボランティアさんを募集中。
少人数での開催ですが、遠慮なく飯塚図書館へお申込みください。どうぞよろしく。

① 0歳の赤ちゃんとその保護者向け 11月16日(木) 10:30~
② 1歳2歳の幼児とその保護者向け 11月22日(水) 10:30~


会場はいずれも、イイヅカコミュニティセンター3F和室(311・312)です。
f0101679_022444.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-22 10:30 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(1)
 第15回ちくほ図書館まつりの二日目。午前中のイベントは朗読ボランティア古川さん企画のお話会。紙芝居と童謡と折り紙です。私もお手伝いに行きました。大きい折り紙7枚+小さい折り紙7枚+竹串+ビーズで、きれいな傘も作りました。パーツの準備がされていたので、小学生ともなると大人の手を借りなくても仕上げることができました。素敵なお土産ができましたね♪

f0101679_202384.jpg
f0101679_2025055.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-19 19:30 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)

読書の秋に本を語ろう!

この記事は11月19日まで上にくるようにしています。
読書の秋ですね。11月のイベント、よかったらご参加ください。

11月5日(日)13:00~ ビブリオバトル @ ぶっくりモール
 11月・3・4・5日開催のぶっくりモールでの取り組み。ぶっくりモールは、飯塚図書館の他に商店街でも展開。3日間で様々なお楽しみがあります。そんな中のひとつがビブリオバトルです。会場は東町商店街の元野木書店。本の紹介をするバトラーと観覧者を募っています。バトラーとしての出場希望者は飯塚図書館へお申込みください。観覧ご希望の方は、申込み不要。司会進行は私がします。
11月19日(日)14:00~ おはなししよう谷川俊太郎 @ ちくほ図書館まつり
 ちくほ図書館まつりは11月18・19日の2日間です。あそびっこ企画の「おはなししよう谷川俊太郎」は、谷川さんの詩や絵本などのお話会を聞いてもらった後、参加の皆さんと「私は谷川さんのこの詩が好き」「この絵本も面白いよね」などとおしゃべりしたり、谷川さんの言葉遊びをみんなでやってみようというもの。もちろん聞くだけでもOK。こっそり練習してきてご披露くださるのもOKです。「谷川俊太郎あるある」や「谷川俊太郎に関するトリビア」なども飛び出すかもね。19日は絶品おやきの販売もありますよ♪

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-19 14:00 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(3)

太宰府研修旅行♪

先月行なった「秋の読書フェスタ」の打ち上げを兼ねての…というか打ち上げそのものなんだけど、読書ボランティアっぽく秋の太宰府研修旅行ということにして、Y下さんとF市さんとK寺さんとHの4人でお出かけ。
   九博の特別展 「新・桃山展-大航海時代の日本美術」鑑賞
   九博1階あじっぱにて、体験三昧
   隠れ家的古民家カフェMIDLE.にてミールスランチ
   太宰府天満宮及び参道散策
     …という素敵な研修プログラム♪

太宰府は秋!紅葉もきれいでした。
f0101679_047061.jpg
f0101679_0464896.jpg

あじっぱでは、紋切りや紐結び、いろんな楽器に挑戦など。子ども連れにお勧めだけど、大人だけでも楽しい!
f0101679_0485545.jpg
f0101679_04943.jpg

小鳥居小路にあるMIDLE.9月はちょっとお休みでした。その間にメニューも刷新。
f0101679_0501420.jpg
f0101679_0502347.jpg

境内での菊花展がとても華やかでした。そんでもってお楽しみのお猿さん♪
f0101679_0515439.jpg
f0101679_0562416.jpg


さて、読書ボランティアらしく歌碑巡りでも。今回は、とりあえず2ヶ所。残りは次回に乞うご期待。
f0101679_0534190.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-14 23:57 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
 商店街に飛び出した図書のお祭り。第2回ブックリモールでのビブリオバトルは、飯塚市の老舗書店「元野木書店」での開催でした。元野木さんには会場の提供だけでなく、バトラーとして参戦もしていただきました。他にも多彩な職種経歴のバトラーで、「人を通して本を知る・本を通して人を知る」ビブリオバトルの楽しさを感じることができました。3人ずつのバトルを2回行い、チャンプ本に輝いたのは「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」と「旅の絵本」でした。出版されたばかりの戦略本と40年読み継がれた絵本、ともに観覧者の共感を得たのは、やはりその本にぴったりのバトラーだったからでしょう。その他、小説あり、海軍の作戦を紹介する本あり、読書そのものを薦める本ありでした。

f0101679_2252061.jpg
f0101679_2253929.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-05 23:50 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(2)
f0101679_051589.jpg

 昨日に続き、今日もふくちのち。午前中に行くと地元の中学生達が来ていました。ビブリオバトルの真っ最中。プレゼンしているバトラーは図書館のスタッフや先生達です。ひとり3分のミニ版で本を紹介したあと、生徒が読みたくなった本を選んでチャンプ本が決定します。バトラーごとの質問タイムにはきちんと質問もできていて、とってもいい雰囲気でした。ふつちのちでのイベントは、オープンなスペースで催されることが多く、たまたま居合わせた人も楽しめるのがいいなと思いました。

 最終的には生徒達によるビブリオバトルを目指しているみたいで、ビブリオバトルを観覧者として体験した後、読みたい本を探して借りることまでが今日の授業だったようです。図書館カードを持ってない生徒にはその場でカードの発行も行われていました。生徒達が本を探す間の先生達の会話によれば、生徒達は全員バトラーになってプレゼンをするんですって。グループずつのバトルを行い、そこでのチャンプ本を持ち寄っての選抜もあるみたい。

 館内ですれ違うと気持ちよく挨拶をしてくれる中学生達でした。学年聞くと2年生ですって。面白い本見つかるといいね。ちなみに、今日のバトルで紹介された本は、「牧師館の殺人」「アンネの日記」「13歳へのキミへ」「スラムダンク勝利学」でした。さて、中学生に選ばれたチャンプ本はどれでしょう?

❤  ❤  ❤  ❤  ❤  

今日はカフェも利用してみました♪
図書カードを持ってると50円引きです。ラッキ~www
f0101679_0512297.jpg

でもって、ちょっとコマーシャル。飯塚図書館主催でのビブリオバトルです。
バトラー及び観覧者募集中!会場は図書館を飛び出し商店街で!司会進行は私です。どうぞよろしく♪
f0101679_114261.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-10-23 23:30 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)

田島征三というジャンル

f0101679_901846.jpg
 今年度の読書ボランティア学習交流会、午前中の分科会に続き午後からの講演会の講師は田島征三さんでした。

 講師紹介のための肩書きを当然のように絵本作家としていたのですが、開口一番に「絵本を描いてるだけじゃない」とおっしゃる。続けてご自身が今取り組まれていることをお話されるのだけど、話がいろんな方向に進みます。記録者泣かせ。これ、どんなふうにまとめればいいんだろうって。でも、だんだんそんなこと気にならないくらいにお話に引き込まれていきました。どう生きるかまで含めて全てが田島征三なんです!講演会のまとめは今月いっぱいをめどに頑張ります。

 講演会でも話されていた「絵本と木の実の美術館」に興味を持った方が多く、私もそのひとりです。新潟県十日町にあるその美術館は、廃校になった真田小学校を利用したもので、地域の人たちと共に作り上げられたそうです。なので正式な名称は鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館といいます。昨日は帰ってから、そこへののアクセスを色々と検索していました。いまだに作り続けられている美術館。行きたいなぁ。行けるかな?

f0101679_973352.jpg
さて、読書ボランティア学習交流会の主催は福岡「子どもの読書」関連団体連絡協議会 筑豊地区協議会です。
飯塚市・嘉麻市・桂川町・田川市・田川郡がエリア。参加団体・個人はいつでも募集中。ご興味のある方はどうぞ。

[PR]
by wkikyoko | 2017-10-15 09:17 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
今年度子どもの読書推進のボランティア学習会、講演会に田島征三さんをお迎えします。
午前中の分科会は申込みを締め切りましたが、田島さんの講演会は当日参加OKです。

(この記事は申し込み締切日の10月14日まで上になるようにしています。)

f0101679_16333140.jpg
f0101679_16334646.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-10-14 07:02 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
 福岡県主催の絵本コンシェルジュ養成講座を受けていました。6・7月の4日間16単位(1コマ90分)で、7月18日に終了のはずでしたが、3日目の7月6日が台風とその後の豪雨の影響で延期になり日程変更。3日目の講義と実習が18日に繰り延べになって、4日目を7月26日として終了の予定でした。もしくは他の会場での4日目受講。ところが、仕事の都合でそれができない受講者が私を含めて3人居て、会場等の都合で、1ヶ月遅れの8月28日に補講ということになりました。4日目のメインは0~2歳向けのお話会プログラムをグループで作り発表するというもの。プログラム自体は他のグループと同じ様に、1ヶ月以上前の締め切りにきちんと提出しています。

 …というわけで、ちょっと集まって練習しましょうということになって、福岡市・飯塚市・田川郡在住の3人が福岡に集まることにしました。福岡市のNさんがランチの予約と練習会場の予約をしてくださって、お話会の打ち合わせと練習、そして色々楽しいおしゃべり。11時からの約6時間をあっという間に過ごしました。今までまったく違った環境で過ごしてきて、きっと価値観などもそれぞれかもしれませんが、「絵本が好き」「絵本を通して役に立つことがしたい」という気持ちが一緒ということで、深い話もできるんだなぁとも感じました。

 さて、しっかり練習したつもりですが、実は家族のこととか趣味の話なども多かったかな?実習は至らないところを指導されてこそよねと言いながらも、いつもながらの自画自賛で終了。28日の本番が楽しみです。

 えっと、ここでランチ情報。木曽路大橋店でのお昼御膳~木曽~。涼風盛、鮪とろろもしくは鰻とろろ(いずれかを選びます)、冷し鉢、揚物、御飯、汁物、香の物、デザートで税込み1620円。入店の時はそうでもなかったのですが、土曜日ということもあり、あっという間に満席。11時半の予約でした。正解♪

[PR]
by wkikyoko | 2017-08-19 23:44 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)