あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

カテゴリ:その他の鑑賞( 236 )

f0101679_7464320.jpg
f0101679_7491559.jpg
 あべ弘士さんの原画展が、到津の森公園で開催中。5月末までの会期中、どこかのタイミングで行けたらいいなぁっては思ってたんだけど、意外に早く行けちゃった。

 3月20日は月曜日で祝日で、Nのお誕生日。どこかお出かけしようかって話になって、久しぶりに動物園がいいなって。動物園ならどこでもいいよってことなので、じゃあ到津の森へ行こう!到津遊園が到津の森公園になって初めてじゃないかしら。以前はカバもいましたよね。カバオくんが大きな口開けて餌を食べるのをびっくりしながら見てました。

 そんなわけで、早起きしておにぎり持って動物園にGO!ワクワクです。

 
 あべ弘士さんの原画展「地球はどうぶつでいっぱい」は、管理センターの2階が会場で、「オオカミの森」と「ライオンのよいいちにち」の原画が中心。「オオカミの森」は絵本のラフ?みたいなのもあって興味深く見ました。あと、動物の絵が色々ね。ご存知のように旭山動物園で飼育員をしていたあべ弘士さん。同じく管理センターの2階には、旭山動物園のライブ映像が見られるモニターもあって、ペンギンのヨチヨチ歩きが映し出されてました。

 こじんまりした動物園だけど、人気のゾウやキリン・ライオン・トラ・いろんな種類のおサルや鳥類をはじめ、触れ合える小動物、私たちの暮らしの身近なところにいる小動物など、充実の展示です。動物園の中をうろうろしてるニンゲンもやっぱり動物の一種類で、小さいさん達がワクワクしながら動物見たり触ったり、きゃあきゃあ声をあげたり、ときにぐずったりするのを見るのもすごく楽しい。原画展と動物園の写真はここで見てね。
[PR]
by wkikyoko | 2017-03-20 23:43 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

沖ノ島に滑り込み

f0101679_14291819.jpg 会期が長いとうっかりしてて結局見逃しってこともあって。あぶない、あぶない!九博の「宗像・沖ノ島と大和朝廷」は今週末まででした。前の日に宗像大社に行って、神湊から大島も眺めやったのだから、行かなくっちゃね。沖ノ島本当に魅力的です。大和との関連も面白い。もう何日もありませんが、特別展のあとは、4階の文化交流展示室のテーマ1と2までを見ることをお勧めします。旧石器時代から大和朝廷の古墳時代までの展示です。スーパーハイビジョンシアターでは、5日まで「神やどる島 宗像 沖ノ島」が上映されています。

 そうそう、シアターといえば、宗像大社のすぐそばにある海の道むなかた館の3Dシアターで見る沖ノ島は凄く興味深いです。ここは入場無料の施設です。ワークショップなんかもやっていて、それは有料なんだけど時間があれば、挑戦したいと思っています。

…、ってことで、九博。年間パスポートを買ってます。凄くお得で全国の国立博物館で使えるのです♪

f0101679_1429477.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-03-02 23:24 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(3)

チョーフの魅力

 下関市立歴史博物館が新しくなったというので、長府にお出かけ。功山寺の斜め前にできた博物館は立派で、専用の駐車場も完備。特別展は、中世から近世にかけて交通の要所である下関で大きな役割を果たした伊藤家と佐甲家にまつわる展示で、興味深いものでした。
f0101679_1275121.jpg

 が、常設展も面白い。古代から終戦時までを網羅しつつ、やはりメインは近世から幕末で、龍馬愛用の食器などがさらりと置いてありました。でもって常設展は写真撮影OKの太っ腹。
f0101679_1371982.jpg

 気になったのは、江戸時代の女流俳人・田上菊舎。女性ながら全国を旅し、俳諧や漢詩やその他諸文芸を捧げたのですって。美しい自筆の本も残っています。あらま、写真に取ったのはキャプションの方でした。調べてみるとゆかりの地には顕彰会もあり、菊舎と彼女の生誕地を紹介する「菊舎の里」サイトもありました。
f0101679_1504669.jpg

 博物館の前にあるお店。もっと狭い道に沿ってあったような気がしてたのですが、博物館のエントランスが広々ととってあるので、通りの雰囲気がちょっと変わったような感じでした。あ、でもこの鬼たちは以前のままね。
f0101679_153539.jpg
f0101679_1542587.jpg

 でもって、やっぱりお楽しみのお昼ご飯は、壇具川のそばにある蛍遊苑に併設された喫茶四季庭で。蛍遊苑は長府製作所の記念館で、入場無料。お庭もきれいだし、つい長居してしまいました。立派なホールもあるの。それほど高くない金額で借りることができます。何か企画したくなりそうに…ってことはないか。
f0101679_23951.jpg
f0101679_232021.jpg

これは長府ボイラーの工場のミニチュア。作業工程を細かく説明してます。最後はダンボールで梱包よ♪
f0101679_254630.jpg

そしてOさん、今日も運転ありがとうございました♪帰りは日も差してきましたね。
f0101679_2183722.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-02-23 23:58 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

嘉穂劇場のお雛様

今年のテーマは「秘密の花園」だそうで、お花がいっぱい。
マサジさんの作品と一緒に写真を撮れるコーナーも充実してて、ウキウキの嘉穂劇場です。
f0101679_22332334.jpg
f0101679_2231109.jpg
f0101679_22315523.jpg


でもね、もうひとつの注目ポイントは仮花道がわの人形展示。
嘉穂劇場&女将コレクションの逸品が毎年趣向を変えて飾ってあります。
どれもすばらしいのですが、私の今年の注目はこれ。犬山の土人形です。カッコいい!
f0101679_2242502.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-02-16 22:44 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

坂本竜馬没後150年

f0101679_1345884.jpg
 長崎歴史文化博物館にて坂本竜馬没後150年の特別展示が昨年末から2月4日までの間で開催中。ということで、幕末好きのOさん・Fさんと一緒に長崎へ。長崎奉行所跡にある博物館は、お諏訪さんのすぐ傍にあり、常設展も含めて見応えたっぷりありました。時間があれば中華街やグラバー園へも足を伸ばしてという予定でしたが、展示物をゆっくり見すぎてしまいました。博物館の敷地内にある銀嶺で昼食をとり、亀山社中を目指しました。が、こちらは水道工事中の道に行き当たったり、ナビが同じ名前の飲み屋さんを案内したりで、とうとうたどり着くことができません。ま、長崎特有の細い坂道や繁華街あたりもぐるぐるできて、長崎らしさを味わえたってことで♪ 帰り道の夕焼けもきれいでした。
f0101679_1191042.jpg
f0101679_134722.jpg

お・ま・け
いかにも長崎だなぁっていう防犯標語。気をつけんばねぇ。
f0101679_140758.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-01-30 23:58 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

むかしのくらし展

 久留米市立六ツ門図書館で見た「むかしのくらし展」。昭和のお家再現はいつ見ても好きなんだけど、暮しの手帖の展示は圧巻でした。そして一番興味深かったのが絵日記ね。家族4人でお墓参りに行ったときのことです。
f0101679_10181935.jpg
f0101679_10183072.jpg
f0101679_10183875.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-01-28 23:59 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)
皆さんのおいでを、みんなで待ちしています♪
f0101679_17274982.jpg
f0101679_17275827.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-12-17 17:28 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

ギャラリー青

 この秋、新しくできたギャラリー。オープンに尽力された方のSNSで、その素敵さを見せていただいていたこともあり、今日はじめて行ってみました。くみはなさんのお人形と絵、マサジアートギャラリー以来の作品展だそうです。お久しぶりと始めましてが楽しい展示でした。ますます立体化していく布の絵。お顔から作り始めるというお人形の表情は、やはりすばらしいです。そして、今回面白かったのは、紙製のもの。なんか作れそうって思ったり、さすがくみはなさんって思ったり。

 27日まで開催中の「くみはな図鑑2016 with Shigeta Noriko」はその名のとおり、ステンドグラスの重田さんの作品も素敵でした。土曜日にはアクセサリー作りのワークショップもあるんですって。

f0101679_23451832.jpg
f0101679_23452931.jpg
f0101679_23455116.jpg

車はあいタウンに止めて、とことこ歩いていきました。帰るときの空はこんな感じ。もう冬ね。
f0101679_23503798.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-11-24 23:51 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)
 牛若丸の席取りをした後、嘉穂劇場へ。嘉穂劇場ではただいま、たのげい主催の現代アート展が開催中です。今日は祝日ということもあり、バスツアーやJRウォーキングのお客さんも多く賑わっていました。芝居小屋×現代アートに驚かれている方も多くいらっしゃいました。作品に付けられたお値段見ながら、「これは絶対壊せない!」とか、「これなら何とか弁償できるか…」と言いながら鑑賞されてたおじいちゃんグループが可愛かったです。あ、安心してください。変に触ったりはなかったです。見るだけ、見るだけ♪

 展示の中で、現代切り絵のPatrickさんの作品は初めてだったのですが、カラフルで独特でそれでいてとても日本的で興味深く見ました。地元の作家さんの作品も世界で活躍の作家さんの作品も、嘉穂劇場の舞台の上で存在感を発揮していました。そうそう、ええ~っと思って二度見したのは鶴岡さんの陶器のお面でした。

f0101679_23551466.jpg

同時開催のクリエーターズマーケットやカフェ劇場も楽しいです。つい買っちゃうんだなぁ。
f0101679_052621.jpg
f0101679_053585.jpg

ちょっとだけだまされる楽しさも♪
f0101679_072543.jpg

現代アート展は30日まで。カフェ劇場は26・27日にオープン。
f0101679_0102294.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-11-23 23:39 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

SOHEIくんの個展

恐竜がいっぱい!すごくいいの。
f0101679_2237222.jpg
f0101679_22373113.jpg
f0101679_22374129.jpg
f0101679_22375144.jpg

 作者は8歳の男の子で、いえ、画家さんで。好きがいっぱい絵になっています。それから、ドラえもんが昭和20年にタイムスリップする漫画は、鉛筆と赤いボールペン、細かいコマ割りで描き込まれていて、はっとするものでした。SOHEIくんの個展は、今日から26日までげんきで開催中。23日は祝日なので、24・25・26日にどうぞ。

f0101679_231031100.jpg
子どもらしい表情がとても可愛いSOHEIくんの写真は、岡島直美さんの撮影です。たくさんあります。

[PR]
by wkikyoko | 2016-11-22 23:15 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)