あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

カテゴリ:あそびっこ( 118 )

8月26日までこの記事が上に来るようにしています。最新の記事はこの下からです。
f0101679_1953966.jpg

あそびっこ・2014年夏休みのお楽しみは、人形劇「ちいちいにんにん」

日時:2014年8月26日(火)11:00~  
会場:筑穂保健福祉総合センター東棟多目的ホール
参加費:おとな1300円 こども800円(1歳以上)

           

主催:ボランティアグループあそびっこ
後援:飯塚市社会福祉協議会筑穂支所
協力:NPO法人わいわいキッズいいづか


とっても楽しい人形劇です。短いお話が5つもあって超お得!
赤ちゃんから無理なく楽しめます。工作好きの小学生にもお勧めですよ。

[PR]
by wkikyoko | 2014-08-26 11:00 | あそびっこ | Trackback | Comments(2)

チケット作りました♪

あそびっこ・2014年夏休みのお楽しみは、人形劇「ちいちいにんにん」
日時:2014年8月26日(火)11:00~  
会場:筑穂保健福祉総合センター東棟多目的ホール
参加費:おとな1300円 こども800円(1歳以上)

f0101679_213011.jpg

どんなのにしようかなって、ちょっと考えたけど、お家にあるものを使って。
4つ切りの色画用紙が無駄なく使えました。なんか、そういうのが嬉しかったりします。
フリーハンドで切っていったのにピタッと納まったの。もっと作りたかったけどインク切れで今日はここまで。

チケット欲しい方はお知らせください。
お近くの方にはお届けします。遠くの方には郵送の予定です。

[PR]
by wkikyoko | 2014-07-22 21:08 | あそびっこ | Trackback | Comments(3)

夏休みのお楽しみ速報!

夏休みのお楽しみ、今年は人形劇団ののはなさんの「ちいちいにんにん」です!
ちいさな子ども達のためのちいさな人形劇集。子ども達大喜び・大人はちょっぴりほろり…かな。
f0101679_931353.jpg

日時:2014年8月26日(火)11:00~
会場:飯塚市筑穂保健福祉総合センター東棟多目的ホール

[PR]
by wkikyoko | 2014-06-02 09:36 | あそびっこ | Trackback | Comments(3)
 今年度も福岡県地域福祉財団の助成を受けての「大屋省子さんに学ぶわらべうた」が始まりました。5月と9月と1月に行います。今回は、初夏から初秋にかけてのわらべうたを中心に教えていただきました。

f0101679_71194.jpg

 まず最初に、赤ちゃんとのコミュニケーションの取り方の心構えから。みんながよく知っていて、そして大好きな「いない いない ばあ」です。寝起きでやってきてまだ場慣れしていないYちゃんに、大屋さんが優しく控えめな「いない いない ばあ」でごあいさつ。それから少しずつ表情や声も大きくして「いない いない ばあ」をされました。恥ずかしがりながらもだんだん楽しくなっていくYちゃんの様子が印象的でした。いつも接している場合は最初から大胆にしても大丈夫でしょうが、お話会や支援の場で接する際には、こんな細やかな心遣いも必要なんですね。「いないいない」の後に、んんと息を止めて、そして一気に吐き出すように「ばあ!」と目の前でされると大人だってびっくりします。ふんわり花開くような感じで「ばあ~」とやってあげるといいですね。

 「いない いない ばあ」は、赤ちゃんが本当に大好きな遊びです。ジョーゼットの布を使った「いない いない ばあ」をしてあげると、視界が完全にふさがれないので月齢の小さな赤ちゃんも不安なく遊べます。色合いや手触りもよくて、大きくなっても布遊びは好評です。今回初めて教えてもらった「べろべろおばけ」は、大人も大笑いでした。ただ、道具を使うと赤ちゃんの興味が道具に向きすぎることもあるので、その点を注意しながら上手に使いましょうという事でした。

 そういう点では「ちょち ちょち あわわ」「ちゅちゅ こっこ とまれ」などの手あそびやふれあいあそびは、直接に赤ちゃんとの触れ合いを楽しめます。「ちゅちゅ こっこ とまれ」は、お手玉遊びでよくやりますが、ふれあいあそびとしては、赤ちゃんの手の甲や足の甲を歌に合わせて軽くつつきながら「どんでけ~!」でつついていた手をさっと遠くへ飛ばす感じで動かします。その時視線でもそれを追っていくと、赤ちゃんも思わず飛んでいった方に目を向けるのが可愛いです。赤ちゃんの身体、いろんなところを軽く触ったりつついたりすることは、身体的な刺激を与えるだけでなく、身体の各部位を赤ちゃんに意識させることにもつながります。

 この4つのわらべうたで充分遊ぶうちに、赤ちゃんたちも雰囲気にずいぶん慣れてリラックスしてきました。大屋さんがわあべうたで大切にしていることは、心臓の鼓動に合わせたリズムだそうで、「1・2・1・2…」と脈打つリズムは気持ちを安定させる効果があるのだとおっしゃっています。それは本当に感じます。

 そして前半の最後に「ねんねんねやまの」こもりうた。古いタイプのこもりうたで、同じメロディがずっと続いて、赤ちゃん達の眠りを誘っていました。

f0101679_711384.jpg

 が、眠たくても寝ないのね♪赤ちゃん達が眠ったら、大人だけで集団遊びの予定の後半でしたが、赤ちゃん連れのママは赤ちゃんをだっこしたまま遊びます。「ほたるこい」「たなばたさん」「柳の下には」「おつきさんこんばんは」「かわのきしのみずぐるま」で、遊びあいました。

 静かに始まった今日の講座も、最後はだんだんにぎやかになって、童心に返ってわらべうたを楽しみました。大屋さん、今日もありがとうございました。

f0101679_7121535.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-05-14 23:57 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)
 昨年好評だった「大屋省子さんに学ぶわらべうた」を、今年度も行います。学校や図書館等で乳幼児向きのお話会をされている方を主な対象にしています。これから始めようと思っていらっしゃる方、わらべうたに興味をお持ちの方もどうぞ。わいわいキッズいいづかの協力により赤ちゃんも一緒に参加します。実際に赤ちゃん達がわらべうたを楽しんでいる様子に接することで、より深くわらべうたを体感しています。

 大人のみの参加は10名程度。基本的には連続の参加をお願いします。赤ちゃん連れの参加は、わいわいキッズの人達に限らせていただきます。この講座は、福岡県地域福祉事業団の助成を受けて行っています。あそびっこでの無料講座は今年度で終了です。

f0101679_7212991.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-04-24 07:22 | あそびっこ | Trackback | Comments(1)
f0101679_13514310.jpg 「濱崎けい子さんに学ぶ言葉あそび&お話会」は、福岡県地域福祉財団の助成を受けてのもう一つの講座です。年2回を予定していました。が、飛び飛びの日程で2回するより、1日でギュッと集中した方がいいということになって、この日の実施となりました。

 ①:午前中の第1部は、発声練習から初めて、いろいろな詩で言葉遊びをしました。言葉のリズムを味わったり、音の持つ響きから感じるイメージを身体を動かしながら声にしてみたり、実体験に沿った言葉の表現を工夫したりと、レベルの高い内容でした。参加者は、戸惑ったり恥ずかしかったりもありながら、濱崎さんのリードで少しずつ自分の殻を解放していきました。

 ②:午後からの第2部は、お話会での実演を目指して作品作り。工藤直子さんの詩集「のはらうた」の中からいくつかの詩を選び、5~6分のプログラムを作ります。グループで読む詩、個人で読む詩。グループで読むときは、群読としての演出も考えました。動きも入れて、流れを考えて。3つのグループに分かれ、約1時間余りで作り上げて、お互いの作品を見せ合いっこしました。

 α:2回分の講座を受けて、実践お話会。「3月2日14:00~ あそびっこのスペシャルお話会」のタイトルで広報もしていました。お話会の参加者は、大人5人、子ども9人。ちっちゃい人もいましたが、「のはらうた」をはじめ30分以上をとても楽しそうに聞いていました。

 β:お話会の後、濱崎さんからスペシャルプレゼント。シム・シメールの絵本「地球のこどもたちへ」を読んでくださいました。音楽も入ってとても感動的。その後しばらく質疑応答をして、濱崎さんの朗読に対する思いも聞くことができました。まるで第3回の講座みたいでした。

 講座の会場にちくほ図書館を使わせていただくことになり、司書のKさんには準備段階からたくさんお心遣いを頂きました。図書館側の記録係として長時間の講座にもお付き合いいただきました。ありがとうございます。講座参加者の皆さんも、お話会に来てくださった皆さんも本当にありがとうございました。濱崎けい子さんの魅力をたっぷり味わっていただけたと思います。

f0101679_13501129.jpg
f0101679_1350191.jpg
f0101679_13505834.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-03-02 23:48 | あそびっこ | Trackback | Comments(4)
 3月2日に実施予定の濱崎さんとの講座。参加の人達には自由に表現することの楽しさを感じて欲しいと思っています。濱崎さんに指導頂いた詩の中から、リズム感のあるもの、音の響きの楽しいもの、イメージが豊かに広がるものを選びました。それらの詩でウォームアップをした後、発表までの作品作りに取り組みます。

 当日の参加者は、今のところ11名。まだ参加受け付けます。ぜひ、一緒に楽しみましょう。14時からの「スペシャルお話会」で、練習の成果を発表しあいます。お話会への参加は自由です。

f0101679_028718.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-02-22 23:57 | あそびっこ | Trackback | Comments(2)
 青少年アンビシャス運動参加団体地域研修会・筑豊会場で、あそびっこの事例発表をしました。写真をたくさん入れてパワーポイントを用意していたのですが、USBにうまく落とせなかったみたいで、参加の皆さんに見ていただくことができませんでした。口頭だけの発表になってしまい、「ブログにUPしますので!」と言い逃れをしました。すみません。こんな感じです。

f0101679_22411436.jpg

青少年アンビシャス運動参加団体「あそびっこ」です。
  設立:1998年6月
  主な活動場所:筑穂保健福祉総合センター・ちくほ図書館・大分小学校 他
  活動内容:・入園前の子ども達と母親を対象にした交流の場つくり
       ・筑穂保健福祉総合センター利用の方々との交流
       ・小中学生も参加できる活動の企画と観劇会
       ・図書館でのお話会や学校での読み聞かせ
       ・社協主催行事などへの協力
  後援:飯塚市社会福祉協議会筑穂支所  ℡:0948-72-3085


f0101679_22445244.jpg
f0101679_22444882.jpg

設立当時は毎月1回の交流会を持ってました。
療育の子達と遊んだり、高齢者のためのお楽しみ会をすることもありました。
今も続いているハロウィンは、可愛い仮装と歌や踊りで大人気です。

f0101679_22451455.jpg
1998/08/10 くまごろうさん:「お楽しみ会」
1999/08/25 はせがわ天晴:「コミックショー」
2000/07/24 人形劇団かん:「3枚のお札」・他
2000/08/22 講談社全国訪問おはなし隊:「キャラバンカー見学とお話会」
2001/03/29 人形芝居ひつじのカンパニー:「キナコちゃんとダンス」
2001/08/23 パペットBOX九州組:「ジャックと豆のつる」・他
2002/07/24 劇団道化:「三びきのコブタのほんとうの話」 
2003/08/07 人形劇団ののはな:「いいものみつけた」・他
2004/08/25 はせがわ天晴&チューリップス:「コミックショー」
2004/12/06 チューリップス:「クリスマスコンサート」
2005/08/24 人形劇団チャパ:「ころころパンケーキ」・他
2006/08/30 劇団道化:「あははのぷん」
2006/10/24 講談社全国訪問おはなし隊:「キャラバンカー見学とお話会」
2007/08/22 アダチ宣伝社:「ジャンクミュージックショー」
2008/03/08 人形劇団ののはな:「いもむし作りワークショップ」
2008/08/20 人形芝居ひつじのカンパニー:「キナコちゃんとダンス」
2009/08/09 人形劇団ののはな:「おおきくなあれ」・他
2010/08/30 アダチ宣伝社:「子どもリサイクル音楽会!」
2011/08/29 人形劇団やじろべえ:「きのいいへびくん」「ソメコとオニ」・他
2012/08/29 人形劇団ののはな:「3びきのこぶたとちいさなおうち」・他
2013/08/21 はせがわ天晴:「コミックショー」
社会福祉協議会の助成金で経費の一部を賄っています。

f0101679_2325199.jpg
f0101679_233258.jpg
f0101679_235086.jpg
f0101679_23132029.jpg

ちくほ図書館は、2003年6月開館当初からお話会の実施
第3金曜日:0歳からのおはなし会 第4土曜日:みんなで楽しむお話会
図書館まつりやスペシャルおはなし会の企画と実施

大分小学校での定期的活動は、2003年4月より
朝の読み聞かせ・春と秋の読書週間にちなんだスペシャル企画など


~活動を長く続けるために~
•したいことをする。 •得意技を活かす。褒めあう。 •メンバーの事情を尊重する。
•応援を頼む。友達の友達は友達! •頼まれごとを引き受ける場合もある。
•したいこととできることのバランスを考える。
•できないこともあると自覚する。

あ、忘れちゃいけないのは…
「次、何する?」って言う仲間がいること!

f0101679_23215785.jpg
f0101679_23223625.jpg

…ということで、一昨年度は多くのメンバーが活動しました。
この3学期は諸般の事情で減少しましたが、復活もありです。
加えて新メンバーも随時募集しています。どうぞよろしく!


056.gif お・ま・け 056.gif
福岡県地域福祉財団の助成を受けて、資質向上の講座も行っています。
今年度最後の講座は、3月2日。興味ある方は、お問い合わせください。
f0101679_23345638.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-02-18 23:46 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)
 福岡県地域福祉財団の助成を受けての「大屋省子さんに学ぶわらべうた」第3回目です。今回は、冬から春にかけてのわらべうたを教えていただきました。

 まずは、鑑賞。大屋さんの澄んだ歌声に、花びら雪の舞い散る中に可愛い盛りの子ども達と美しい母親の姿が目に浮かぶようです。赤ちゃん達も穏やかに耳を澄ましていました。
ゆきこんこんよ ゆきこんこんよ はなびらゆきの ふるさとは
ちょうは みっちなれ ちょうのかか 三十三になれ


 次は手遊びの「どどっこやがいん」。寒い冬、東北地方では、囲炉裏にあたりながら冷たくなった子どもの手を暖めてあげたんだそうです。「せんべせんべやけた」などもそうですね。子ども達がちょっりり照れて手が出ないときは、ママの手を取ってやってみせる大屋さん。ママ達が楽しそうだと子供たちの手も伸びてきます。本当はやってもらいたいのよね。
f0101679_2226293.jpg
f0101679_22262784.jpg
f0101679_22381718.jpg


 またまた鑑賞。三月三日上巳の節句にちなんだわらべうたです。紙で作った人形で身体をなでて、それを川や海に流して穢れを払う雛送りの様子を伝えています。大屋さんは歌いながらきれいな紙人形で子ども達の身体をなでてくださいました。掌で撫でてあげるのでもいいですね。
ひなさま こさま やまかわ こえて また らいねん おいで
f0101679_22381289.jpg


 役交代の「ゆきやこんこん(さかきの)」は、どことなくユーモラスな感じがあります。神聖な榊の下で年を取ろうという歌詞には、子ども達の健やかな成長や家族の無病息災の願いが込められているような気がしました。榊を持った鬼が一人円の中心に座ります。みんなで歌を歌いながら鬼の周りを回り、歌が終わったところで鬼の一番近くにいた人が次の鬼。何回も何回も歌いながら鬼を変わっていきました。やってるうちにルールを理解して、楽しそうに歩いたり、榊を持って座ったり、榊のやり取りができるようになりました。本当に楽しそう。
ゆきや こんこん あられや こんこん どこで としを とろうか
さかきの したで すここん こんや
f0101679_22541773.jpg


 手遊び「つくしはつんつんでるもんだ」は、リズミカルに。つくし・わらび・きのこ・しょうろと続きます。芽吹きの春が待ち遠しくなってきますね。遅れて来た子がいたので、休憩前にまた「ゆきやこんこん(さかきの)」をしましょう。子ども達が満足するまで何度も何度も繰り返し遊びました。

 休憩後は、大人だけでの理論と遊び。前半の復習をしながらお話を伺います。そして遊び!「うめとさくら」で仲間分け。それから「じごくごくらく」で引っ張りっこやゆすりっこ。ついつい本気になっちゃって、わらべうたで遊ぶって本当に楽しいです。
[PR]
by wkikyoko | 2014-01-29 23:08 | あそびっこ | Trackback | Comments(2)

身近な福祉

今日は、ふれあいフェスタちくほ2013。身近な場所で福祉の事考えましょうという手作りの集いです。
認知症をテーマにした映画の上映をメインに、福祉施設等の作品展示、バザーあれこれ。
あそびっこは輪投げ屋さん+αで参加しました。お天気も良くのどかな日曜日。
楽しい輪投げと自然素材雑貨、ご利用の皆様ありがとうございました。
f0101679_21543035.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2013-11-24 21:54 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)