あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

カテゴリ:お話会・朗読会( 461 )

ほのぼの広場 8/10

絵本「とまとさんにきをつけて」
わらべうたとお人形「えんどうまめそらまめ」
絵本「おんなじおんなじ」
わらべうた(布遊び)「じーじーばー」「にぎりぱっちり」
歌とお人形と手遊び「1丁目のおばけ」
絵本「おばけがぞろぞろ」
作りましょう「ぱくぱくおばけ」


 今日のほのぼの広場はお話会と簡単工作の日。利用者のママに牛乳パックをたくさんもらっていたので、ぱくぱくおばけを作ることにして、じゃあお話会のテーマは「おばけ」ってことで。最初に読んだ五味太郎さんのとまとさんもちょっと妖怪っぽい感じかなぁ。そして、おばけといえば、「おばけがぞろぞろ」なんだけど、これはもうテッパン。子ども達、釘付けです。ママ達もおばけの名前に興味津々。

とまとさんにきをつけて

五味 太郎 / 偕成社

おばけがぞろぞろ (幼児絵本シリーズ)

ささき まき / 福音館書店


[PR]
by wkikyoko | 2016-08-10 23:32 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
f0101679_23142572.jpgわらべうた「おてぶしてぶし」
絵本「だるまさんが」 かがくいひろし
絵本「てじな」 土屋富士夫
歌とお人形「あめふりくまのこ」
大型絵本「めっきらもっきらどおんどん」 長谷川摂子
絵本「あつさのせい」  スズキコージ
絵本「ことりぞ」 京極夏彦


 今日も暑かったですね!今日は朗読カフェの始まる時間に小さなお客さんがいたので、一緒にどうぞとお誘いして始めました。なので途中まではちっちゃい子向けのプログラムです。「おてぶしてぶし」であてっこして、「あめふりくまのこ」まで見てくれるといいなって思って始めたけど、「めっきらもっきらどおんどん」までとってもよく見てくれました。ありがとう。

 7月のテーマを決めたとき、「さわやかな夏の絵本を読もうね」って、そうF市さんと話し合ったのに、結局さわやか系は入りませんでしたね。本当に暑苦しい「あつさのせい」と、怪談シリーズの「ことりぞ」になりました。怪談シリーズはもっと怖い絵本があるんだけど、今日はこの辺で許したる~www

 写真は、「あめふりくまのこ」のときです。抱っこされてた赤ちゃん以外の子ども達、かぶりつきで鑑賞。このあと、しま〇ろうの人形を持ってた子が人形を持ってきてテーブルの上で共演させてました。可愛い~♪

f0101679_230797.jpg

056.gif お・し・ら・せ 056.gif
8月の朗読カフェはお休みして、9月から毎月第3水曜日に行います。どうぞよろしく。
筑穂庁舎ふれあいカフェでの朗読カフェは、予約不要・参加費無料で終了後にはおやつのお楽しみ。
お飲み物と小さなスイーツは、筑穂庁舎ふれあいカフェからのご厚意です。

[PR]
by wkikyoko | 2016-07-28 23:22 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)
 7月のぶらり館も、11人会の仲間になって朗読。今日は朗読美術館と題したお楽しみです。見ていただいたのは、小学館アートブックのシリーズから以下の4冊。その中から数枚ずつの名画を選んで読みました。テキストは、アートディレクターで絵本作家・エッセイストの結城昌子さん。アートブックシリーズを企画・構成・執筆した人です。

 そんでもって、今日の甘いものは、手作りアイスの3種類。絞りたてミルク・黒ごまきな粉・はらんきょうです。絞りたてミルクにはブルベリージャムが乗っかってます。ワッフルと一緒に食べることも可能。私は絞りたてミルク+ワッフルを美味しく頂きました。ご馳走様でした。

f0101679_1655866.jpg
『ゴッホの絵本 うずまきぐるぐる』
『シャガールの絵本 そらにふわり』
『モネの絵本 太陽とおいかけっこ』
『ルノアールの絵本 ないしょかな?』

[PR]
by wkikyoko | 2016-07-23 16:24 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
お名前を呼ぶわらべうた「ぼうずぼうず」
絵本「ねむたいねむたい」 やぎゅうげんいちろう:作 (福音館書店)
わらべうたとお人形「えんどうまめそらまめ」
ペープサート「ふうせん」
わらべうた(お手玉)「こめこめこっちへこ」「ちゅちゅこっこ」「いなかのおじさん」
絵本「あかいぼうし」 きしだえりこ:作 やまわきゆりこ:絵 (福音館書店)
絵本「おかおないない」 いとうせつこ:作 島津和子:作 (福音館書店)
歌とお人形「あめふりくまのこ」「あめふり」
おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」
おまけのわらべうた「おはぎがおよめに」

f0101679_17361318.jpg
 今日は、もうすぐハイハイしそうな乳児さん3名、歩くのがうれしい1歳さん1名、歌の好きなもうすぐ3歳さん1名とママ達が参加してくれました。初参加の親子さんも2組で遠くからのご参加、ありがとうございます。絵本を読んだりわらべうたで遊んだり盛りだくさんのプログラムでしたね。それぞれにお気に入りが違ってて面白かったです。動くのが楽しい時期は集中が続かないときもありますが、「これは好き!」ってものに対する集中力は凄いです。そしてもう少し大きくなると、一緒に歌を歌った、絵本の問いかけに答えたりもできるようになってきます。さあ、これからも一緒にお話会を楽しみましょうね。

f0101679_1734587.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-07-15 17:38 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
f0101679_18395639.gif
歌とお人形「あめふりくまのこ」
絵本「あめかな!」 U.G.サトー / 絵本「くもりのちはれ せんたくかあちゃん」 さとうわきこ
雨の日に読みたい詩「雨のうた」 鶴見正夫 ・ 「そらのコップ」 石津ちひろ ・ 「花のかず」 岸田衿子
雨の日に読みたい詩「薔薇二曲」 北原白秋 ・ 「あめ」 山田今次 / 歌いましょう「あめふり」 北原白秋
エッセイ「雨あがり」 山之口貘 / アンコールの詩「あめ」 山田今次
f0101679_18402684.gif

 さてさて、梅雨のさなかの朗読カフェは「雨降り」をテーマにしてみました。一番最初に「あめふりくまのこ」をやってのは、もうすぐ3ヶ月の赤ちゃんがいたので。パパ・ママ・おばあちゃんと一緒でした。よかったら聞いてくださいとF市さんが演じました。赤ちゃん達はそれでバイバイして、今日は常連のKさんと読み手が二人。朗読会というよりも、朗読クラブみたいな雰囲気でした。雨の日に読みたい詩は三人で読みっこ。順に読んだり、群読したりで楽しかったですね。「あめふり」も三人で歌いました。

 こんな感じで続けてる朗読カフェ。今日が19回目で、いよいよ来月28日は20回目となります。どうぞ遊びに来てください。朗読会終了後のおやつタイムも楽しいですよ。今日のおやつはコーヒーとミルクゼリーでした。おやつも含め、参加費無料です。よろしく~♪

f0101679_18342625.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-06-23 18:36 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
お名前を呼ぶわらべうた「ぼうずぼうず」
絵本「ぽつぽつぽつ」 増田純子:作 (福音館書店)
絵本「あかちゃん」 Tupera Tupera (ブロンズ新社)
わらべうた(布遊び)「じーじーばー」「にぎりぱっちり」
わらべうた(お手玉)「ちゅちゅこっこ」「ぺったらぺったん」
絵本「ぐるぐるぐるーん」 のむらさやか:作 サイトウマサミツ:絵 (福音館書店)
大型絵本「くだものいろいろかくれんぼ」 いしかわこうじ:作 (ポプラ社)
手遊び「1と1で~5と5で」
エプロンシアターと歌「ねこにゃん」「はをみがきましょう」
おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」


 今日は図書館に行くのが遅れて、また私ひとりってこともあって、L字の壁面にかけるカーテンを1面だけかけてお話会を始めました。案の定っていうか、本棚から絵本を抜くのが楽しいお年頃のS君の興味がそちらへ向いてしまいました。お話会常連のSくんは絵本もわらべうたあそびも好きなんだけど、やっぱりいつもより集中力がありません。私のせいですね。小さな子達のお話会、壁面と本棚を隠すカーテン必需品です。

 さて、ひとりのときの方がプログラムぎちぎちですね。本当はもっとゆっくりやった方がいいかなぁって思いながら。今日はお話会2回目のAちゃんKちゃん姉妹、3歳のお姉ちゃんがとっても楽しそうに過ごしてくれました。またね、たくさん図書館に遊びに来てね。
[PR]
by wkikyoko | 2016-06-17 20:47 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

すくすくお話会 6/16

f0101679_1435528.jpg056.gif プログラム 056.gif
絵本「だるまさんが」
大型絵本「もこもこもこ」
歌いましょう「めだかの学校」「かたつむり」
わらべうた(布遊び)「じーじーばー」「にぎりぱっちり」
絵本(あけて・あけてえほん)「れいぞうこ」
エプロンシアター「ねこにゃん」
歌いましょう「はをみがきましょう」
簡単工作「たなばた飾り」
歌いましょう「たなばたさま」


 雨降りでしたが楽しいお話会でした。大好きな絵本を大好きな人に読んでもらうっていいなぁって思ったお話会です。M先生がたくさんピアノを弾いてくれてたくさん歌を歌いました。メダカもカタツムリも本物を見ながら歌いました。「たなばたさま」を歌うときには、ちょうどいい風が吹いてきて、お姉ちゃんたちが赤ちゃんにたなばた飾りを見せていました。みんないい子だねぇ。
f0101679_1492223.jpg
f0101679_14125284.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-06-16 14:13 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

ほのぼの広場 6/1

 6月になりましたね。今日はほのぼのお話会の日。2組ずつの親子さんとお話会を楽しみました。第1部は赤ちゃん達。わらべうたやお人形やエプロンシアターが面白かったね。食いしん坊のねこにゃんにたくさん食べさせて、大きな歯ブラシで歯磨きしました。第2部にはお姉ちゃんもいたので、あてっこの大型絵本。いろんな果物、お名前をよく知ってました。大当たり~♪

056.gif 第1部 056.gif
    あいさつのわらべうた「ぼうずぼうず」
    わらべうたとお人形「だるまさん」
    絵本「だるまさんが」 かがくいひろし
    わらべうたとお人形「えんどうまめ そらまめ」
    エプロンシアター「ねこにゃん」
    絵本「あかちゃん」 Tupera Tupera
    アンコールのわらべうたとお人形「だるまさん」
    アンコールの絵本「だるまさんが」 かがくいひろし

056.gif  第2部 056.gif
    エプロンシアター「ねこにゃん」
    わらべうたとお人形「えんどうまめそらまめ」
    大型絵本「くだものいろいろかくれんぼ」 いしかわこうじ


f0101679_23112940.jpg
f0101679_23113668.jpg

だるまさんが

かがくい ひろし / ブロンズ新社

あかちゃん

tupera tupera / ブロンズ新社

くだものいろいろかくれんぼ (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)

いしかわ こうじ / ポプラ社


[PR]
by wkikyoko | 2016-06-01 23:12 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
絵本『100万回生きたねこ』 佐野洋子
『100万分の1回のねこ』より 「虎白カップル論」 谷川俊太郎 
『100万分の1回のねこ』より 「博士とねこ」 広瀬弦

 奇数月のほぼ第4土曜日に開かれる1日限りの図書館カフェ「ぶらり館」で、第1回目から登場されてる朗読グループ11人会さんのお話会に参加しました。私は、絵本『100万回生きたねこ』をTさんと2人で読みました。2010年に亡くなった佐野さんですが、『100万回生きたねこ』は今も多くの人に愛されている絵本です。そして、『100万分の1回のねこ』は、そんな名作絵本『100万回生きたねこ』に捧げられた短編集。人気作家13人による短編小説や詩が収められています。谷川俊太郎さんは佐野さんの元夫(佐野さんにとって谷川さんは2番目の夫で、谷川さんにとって佐野さんは3番目の奥さん)、広瀬弦さんは佐野さんの最初のご主人との間に生まれたたったひとりの息子さんです。

 この日のぶらり館の美味しいは、大きなクッキー4種類。私はオートミールのクッキーを食べました。テラス席も人気で、赤ちゃん連れのママたちがのんびり過ごしていました。知ってる人もたくさんいて、楽しい土曜日の午後でした♪
f0101679_19461570.jpg
f0101679_19462242.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-28 19:53 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
f0101679_23114788.jpg
絵本「おほしさまかいて」 エリック・カール
小説「夜の召使い」 星新一
絵本「きみの町に星をみているねこはいないかい?」 えびなみつる
絵本「つきのみはりばん」 とりごえまり
 第18回目の朗読カフェ、テーマは「星の世界」です。毎回のテーマは季節に合わせて決めることが多いのですが、読みたい作品があるときは、それを中心にすえるためのテーマを考えることもあります。で、今回は作品というか星新一を読みたくてテーマを決めました。素直に「星新一の世界」でもよかったんだけど、それじゃつまんない。お星様のお話に混じって、「えっ、そっちの星?!」ってふうにしたかったのです。

 ふふふ、変なこだわりです。でもって上記のプログラム。「おほしさまかいて」は、エリック・カールによる天地創造の物語。「きみの町に星をみているねこはいないかい?」は、SF絵本。星新一の世界観に似てるといえば似てるんじゃないかな。それから、星とお月様は仲間だしってわけで「つきのみはりばん」もね。

 そんでもって、数ある星新一のショートショートからなぜこの話かというと、「夜の召使い」という題名がちょっとアダルトっぽくて面白いと思ったから。もちろん話も面白いです。小学生でも楽しめます…というふうに、プログラム作りから遊んでる朗読カフェです。どうぞよろしく♪

f0101679_23313889.jpg

 写真は庁舎カフェ特製のかき氷です。抹茶+小倉も気になったけど、今日はあまおういちごを贅沢に使ったのを食べました。蒸し暑い日に美味しいかき氷です。450円!って、コマーシャルもしつつ。読み聞かせタイムの後の今日のおやつは、バニラアイスに冷たいお汁粉を添えたものと熱い緑茶。こちらも美味しく頂きました。このおやつを食べながらのアフタートークも大きなお楽しみです。どうぞ、遠慮なくご参加ください。

 今回のテーマ決めたのだって、先月のこの時間に「星新一が好き!」って話が出たからです。今日は、ランチの後ゆっくりされてた方にも声をかけて聞いてもらったんですが、小学校で読書ボランティアを始めたところというので、絵本についての話で盛り上がりました。本当に偶然なんだけど、こんなことが本当にうれしいです。

 それからそれから、今日もいらしてたT先生。「朗読会ですか?」って声をかけてくださいました。木曜日の午後は公民館で絵画教室をやっていて、その休憩時間にコーヒーを飲みに庁舎カフェに降りてこられるのですって。それでよく朗読カフェのときにお見かけしてたんですね。

 T先生はもうお忘れでしたが、ずっと前のちょうどこの季節、娘を連れた蛍見のお散歩でばったり出会ったことがありました。葱坊主の茎を根元からぽきんと折って、その中に捕まえた蛍を入れてくださったんです。葱の茎のところが蛍の光で緑色に光ってきれいでした。「へえ、そんなことがあったっけ。自然の遊びはまだまだいっぱい教えてあげられるよ」って元気いっぱいのT先生でした。「自然もいいけど本もいいね。言葉は大切だよ」と励ましてもいただきました。ありがとうございます。
[PR]
by wkikyoko | 2016-05-26 23:01 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)