あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

2017年 11月 06日 ( 1 )

年に一度の防災訓練

 赤ちゃんから青少年・子育て現役世代・それにけっこう高齢のボランティアまで、幅広い世代が訪れるつどいの広場いいづかです。いざという時のための防災訓練も欠かせません。毎年、気持ちを新たに取り組んでいます。

 飯塚消防署管内には2台の消防自動車と6台の救急車があって、火事での出動要請が年間70件弱に対し、救急はなんと9700件以上も出動するのだそうです。救急車って本当に太助の必要な人を助けるために適正な利用をお願いします。火事の原因は放火が一番多いので、家の周りに燃えやすい物を置かないこと、暗い場所も危ないことを教わりました。子ども達には火遊びをしちゃだめだよ、大人はマッチやライターを子ども達の手の届く場所に置かないことも確認しあいました。また、最近は異常気象による災害も多いのですが、防災だけでなく減災も心がけようということでした。災害はいつでもどこでも起こる可能性があって当たり前、災害にあったときにいかに被害を小さくできるかの工夫を各々考えてみましょう…そんなお話もおりこうさんに聞いている園児さん達です。
f0101679_145413.jpg

 火事の現場から逃げるときの約束は「お・は・し・も」で、「押さない」「走らない」「しゃべらない」「戻らない」なのですが、スモークルームを進む途中で、途中で倒れてる人を見つけたとき、一緒に逃げてる仲間がパニックになったとき、子どもがはぐれてしまったときなどの場面があって、「お・は・し・も」の実践は思った以上に難しいことを体験しました。
f0101679_1502144.jpg

 火事を発見、消防署へ通報!これも実際に電話をかけてやってみます。訓練と分かっていてもドキドキです。
f0101679_1582886.jpg

 消火器訓練もして、消防車を前に消防士さんに質問もたくさんして、お楽しみの乗車や記念撮影もしました。これを機会に改めて施設の点検・気持ちの点検を行っています。チェックOK!消防士さん、参加の皆さん、ありがとうございました。つどいの防災訓練は、アンビシャス広場の活動の一環として、一般の方にも参加を呼びかけています。次回はご一緒にいかがですか?
f0101679_201512.jpg
f0101679_202449.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-06 23:34 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)