あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

2017年 11月 01日 ( 1 )

f0101679_0515731.jpg3年生:
「ミラクルバナナ」 G・キャストラ/R・サン・エロワ:作  L・サン・フルラン:絵
            加古里子:訳 森島紘史:案 (GAKKEN)
3年生がお勉強してた詩「紙ひこうき」 神沢利子


 3年生に持っていった絵本は、バナナの紙で作られた絵本です。バナナの実の収穫後、大量に廃棄される部分を有効活用し、またそれを産業化することで人々の暮らしを良くしようとする「バナナ・ペーパー・プロジェクト」のもと作られました。少し厚ぼったくて波打ったバナナ・ペーパーは、和紙のような風合いもあって、素朴なハイチの絵とお話にぴったりです。絵本の後方にあるプロジェクトの話も読んで、いろんな物で紙ができるんだねというお話をして、象のウンチからできた紙を紹介しました。バナナの紙と象のウンチの紙と、実際に触ったり匂いをかいだりしたのも面白かったようです。

 ちょうどタイミングよく、教室の後ろに神沢利子さんの「紙ひこうき」が掲示してあって、3年生が読んでくれました。

f0101679_173188.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-01 23:35 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)