あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

2017年 08月 28日 ( 1 )

乳児さん向きのお話会

はじまりのわらべうた「ぼうずぼうずひざぼうず」
わらべうた「おふねがぎっちらこ」
絵本「いないいないばあ」 松谷みよ子:作 (童心社出版)
わらべうた(布あそび)「じーじーばー」「にぎりぱっちり」
絵本「しましまぐるぐるぐる」 柏原晃夫:作 (学研プラス社出版) 
ぐるぐるあそびと絵描き歌 
絵本「ぴょーん」 松岡たつひで:作 (ポプラ社出版)
おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」


 絵本コンシェルジュ養成講座の中で最大の課題であるお話会のプログラム作りとその実演。本当なら7月中に終了の予定でしたが、諸事情ありまして1グループ3人が今日になりました。対象年齢0歳か1~2歳かのどちらかを選ぶところから始まり、私たちはもうすぐ1歳になる前の乳児さんをイメージしてプログラムを作りました。

 メンバー間で何度もやり取りをして練習日も設けて臨みましたが、やっぱり緊張してしまってそれぞれにちょっとずつ反省点が。先生からもしっかり講評とアドバイスを頂きました。乳児さんだけでな1~2歳さんもいるお話会向きのプログラムも考えて御覧なさいと新たな課題も頂いて、選んだ本と順番は「くっついた」「とっとこうれしいな」「くだもの」にしました。赤ちゃんも無理なく楽しめる導入の本、歩き始めや歩くのが楽しい年頃の子と一緒にお出かけを楽しんだ後、美味しい果物を食べましょう…という流れです。いかがですか?
[PR]
by wkikyoko | 2017-08-28 21:39 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)