あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

2017年 06月 10日 ( 1 )

 我が家の家庭菜園担当はHですが、図書館でお野菜作りの講座に私も着いて行きました。先生は月刊誌「現代農業」を出版してる農文協の方でした。農家の方への取材や営業のために、入社後すぐにカブの乗り方を徹底的に叩き込まれる…という「農文協あるある」からお話が始まり、いろいろお話があったけど、覚えてることを少しだけ書いておきましょうね。

 さて、畑仕事でうっとうしいのは、すぐに寄ってくる虫達。虫除けスプレーや蚊取り線香などもいいのですが、農家の間でひそかにブームになってるのが、日よけの帽子にサロンパス。ハッカの匂いを嫌がって顔の周りに虫が寄らなくなるのだそうです。でも、サロンパスだと、はがした後の帽子にべたべたが残って汚れがつくのが難点です。で!最新の情報では、メンソレータムがいいとのこと。帽子だけでなく腕カバーや靴下にも塗れるし、洗えば後が残りません。お勧めだそうです。

 雑草を防ぐには雑草を使えってことで、刈った草を地面にあつめに敷いておくと以後の雑草に悩まされません。その上に土壌を豊かにする肥料にもなります。あと、石灰は土壌を作るときに使うだけでなく、病気や害虫に効くとか、天気のいい日の朝に直接雑草に振りかけて枯らすとか、聞きました。うろ覚え…です。

 納豆菌や乳酸菌を使ってできる魔法の液のこと。納豆1粒・もしくは納豆のパックに入っているフィルム1枚を500mlのペットボトルに入れる。そこに大匙1杯のお砂糖。約60度のぬるま湯を注いで1日置いておく。うどん粉病の予防にも効きめがあるんですって。乳酸菌の液は、米のとぎ汁8に対して牛乳2の割合で作ります。最初白く濁った液が1週間くらいで透明になるのでそれを使います。えっと、何だったっけ?どちらも適宜薄めて使ってくださいだそうです。

 専門的な本もあるけど、初心者にはこれもお勧めですと、農文協の園芸絵本シリーズの紹介もありました。さ、今年は例年以上のオクラが収穫できるはず!

f0101679_22463491.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-06-10 22:06 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)