あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

2017年 05月 01日 ( 1 )

しゃぼん玉

f0101679_20582227.jpg 5月1日月曜日。映画の日!…ならば久々に家族で映画でもってことで。日田シネマテーク・リベルテで、念願のしゃぼん玉を観てきました。

 老人や女性ばかり狙った引ったくりを繰り返していた青年は、とうとうナイフで人を傷つけ、見知らぬ山奥の地まで逃げてきた。山の中で一晩過ごし、思いがけない展開で、バイク事故で怪我をした老女を助ける事になった。助けられた老婆スマは、青年のことを「坊はええ子!」と言い、なんの疑いもせずに家に置いてくれた。近所の人たちは青年をおスマさんの孫と思い込んで温かく迎え入れた。シゲ爺から厳しく山の仕事を教えられ、村の祭りの手伝いにも駆り出されるようにもなり、青年の心はだんだんと癒されていった。

 そんな中で、自分が犯した罪に向き合うで出来事があり、優しくたくましいおスマさんの辛い事情も明らかになって…宮崎県椎葉村の自然と文化を背景に、主役の林遣人さん、おスマさん役の市原悦子さん、シゲ爺の綿引勝彦さん、その他の俳優さんもとてもよかったです。相島一之さん、迫力ありすぎ。

 そして、この映画を観たかった大きな理由は、濱崎けい子さんがおスマさんのご近所のひとりとして出演していたから。昨年、映画の話を聞いたときから、とても楽しみにしていました。心をこめて作った素朴な田舎料理もよかった♪

f0101679_21433795.jpg
リベルテ、素敵な映画館です。「しゃぼん玉」は、5月12日まで上映されています。

[PR]
by wkikyoko | 2017-05-01 23:54 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(0)