あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

2017年 02月 24日 ( 1 )

 さて、明日明後日はビブリオバトル三昧の週末です。土曜日は司会進行で、日曜日にはバトラーで参加します。どの本をプレゼンしようかな。ここしばらくみぞみぞしながら読んだ本はこんな感じ。メモしとかないとすぐに忘れちゃうし、すでに忘れてるのもあるかもしれないけどね。このうちからどれか選ぼうと思ってるところ♪

 あ、みぞみぞね。今シーズン一番面白いなって見てるのが『カルテット』なんです。『ダウントン・アビー』も面白かったけど、シーズン5が終わっちゃった。終わったばかりで次の最終シーズンを待ち望んでいます。いやいや、TVの話ではなく本。なんだけど…「荊の城」は、来月公開される映画『お嬢さん』の原作です。映画はR指定になってますが、本はそれを期待して読んじゃダメよ。視点を変えて語られるストーリーは、驚きの結末を迎えるのです。

荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫)

サラ・ウォーターズ / 東京創元社

荊[いばら]の城 下 (創元推理文庫)

サラ・ウォーターズ / 東京創元社

本を読むひと (Shinchosha CREST BOOKS)

アリス・フェルネ / 新潮社

ウインドアイ (新潮クレスト・ブックス)

ブライアン エヴンソン / 新潮社


こちらあみ子 (ちくま文庫)

今村 夏子 / 筑摩書房

彼女のこんだて帖 (講談社文庫)

角田 光代 / 講談社

赤めだか

立川 談春 / 扶桑社


昭和元禄落語心中(9) (ITANコミックス)

雲田はるこ / 講談社

昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)

雲田 はるこ / 講談社


[PR]
by wkikyoko | 2017-02-24 21:40 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)