あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「大人も楽しいおはなし会(図書館まつり) 」11/3

f0101679_20464025.jpg第6回ちくほ図書館まつり2日目
14:30~15:30「大人も楽しいおはなし会」

  昔話を中心に、
     筑穂に伝わるあんな話やこんな話も



始まる前のお楽しみ:
手遊び「おてらのはなこさん・たけのこ保育園バージョン」
わらべうた「おはぎが およめに いくときは」

秋から冬へのお話:
絵本「さつまのおいも」 中川ひろたか:作 村上康成:絵 (童心社)
絵本「かさじぞう」 せたていじ:再話 赤羽末吉:絵 (福音館書店)

筑穂に伝わる昔話:
ストーリーテリング「馬敷の天女」 馬敷のお話
朗読劇「助郷御免(すけごうごめん)」 内野のお話

もう一度秋のお話とおまけのお話:
絵本「まいごのどんぐり」 松成真理子:作 (童心社)
あやとりばなし「おたんじょうびのごちそうに‥」


お話会の途中のお楽しみ:
わらべうた「あたまさま まいて」
なぞなぞ「朝は4本足・昼は2本足・夜は3本足」
f0101679_2113565.gif
 「図書館まつり」2日目の午後をいただいて、いつも作品持ち寄り形式でおはなし会を行っています。テーマを決めてお話を募って、あがってきたお話をどんな組み立てで一連の流れにするか、というのが難しくて楽しい作業。今年は地元に残る昔話を紹介したくって、こんな組み立てにしてみました。

 「図書館すきすき♪旧筑穂町すきすき♪大作戦」です。

 図書館まつりには、いろんな子達が集まります。今日はやんちゃな男の子達がなかなか落着けなくって、「ちゃんと聞こうね!」とわりと強く注意してしまいました。おはなし会には参加したいんだけど、どう自分達を落ち着かせていいのか分からないようでした。叱ったあとにお互い気持ちを引きずらないように、またお話の世界に戻っていくのは難しいです。ハラハラしながらその子達を見ていましたが、少しづつ落着いて最後まで席を立たずにおはなし会に参加してくれました。途中で出したなぞなぞの答えを最後にこっそり教えようとしたら、その子達もさっと輪の中に入ってきて、答と答の解説に納得して帰って行きました。やっぱり可愛い子ども達です。
f0101679_2145855.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/9567423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2008-11-03 21:21 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)