あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「筑豊文化体験子ども教室」⑥

今日は筑豊文化体験子ども教室」⑥
「わらべうた」の最終回です!


前回10月18日のわらべうたには参加できませんでした。
その日の様子は、講師の大屋省子さんのブログで紹介くださってます。



 さて、今日の最初のわらべうたは「いちわのからす」です。みんなで丸くなって、歌いながら回りました。「いちわの からすが か~あか に~わの にわとり こけこっこ さ~んで さかなが およぎだす し~は しらがの おじいさん」と、歌詞に合わせたしぐさもします。そして、ここまで歌い終わった時、指定された場所にたった二人が門を作り、その真向かいにいる人を先頭に門をくぐります。その間には「そら1ぬけた そら2ぬけた そら3ぬけた ‥‥」と歌い続け、「‥‥そら9ぬけた」のときまでにきれいな円に戻ります。できるかな?
f0101679_0153227.jpg
f0101679_016123.jpg
f0101679_0161130.jpg


 次は、「おはぎが およめに いくときは」です。とっても可愛らしい歌い出しなのに、最後にはあっと驚く変顔です。男の子達は大喜び。女の子も変な顔をして楽しんでいました。ただ、小さいさんは、「ついたところは おにがしま」という歌詞と、その後の一瞬の間、そして大きな声を出しながらの変顔が怖いらしくって、「もうおしまい。もう、おしまいにして。」とお願いしていました。
f0101679_035322.jpg
f0101679_0351447.jpg
f0101679_0375383.jpg


 その次は、大縄跳びで「くまさん くまさん」。今日は会場の都合上、天井が低くて跳びにくかったのですが、もうみんな本当に上手に跳べるようになりました。低学年女の子チーム・高学年チーム・男の子チーム・中1チームと、自分達でそれぞれ組み合わせを変えながら集団とびに挑戦しました。何度も何度も息があがるまで跳んで、それでもまだ納得いくまで跳び続ける意欲は素晴らしいです。縄を回し続けてくれた大屋さん、お母さん達の頑張りにも拍手!
f0101679_0443931.jpg


 その次は、「たけのこ め だした」でじゃんけんをして、どんどん繋がり、じゃんけんで一番勝った人が先頭になり、一列になります。そこから「いもむし ごろごろ」へ。先頭は列の最後尾を狙います。一番後ろのしっぽを捕まえることができたら、先頭さんの勝ちになります。縄跳びをたっぷり跳んだ後のしゃがみ歩きは、けっこうハードだと思うのですが、みんな元気に遊んでました。じゃんけんや、追いかけっこは大好きなのね。
f0101679_0515681.jpg
f0101679_0521693.jpg
f0101679_0523660.jpg
f0101679_0525370.jpg
f0101679_0535665.jpg


 最後は、こきりこ節。こきりこの使い方もしっかりできています。2グループに分かれてカノンを楽しむこともできるようになりました。


そして、最後の最後はお手玉遊び。「いちれつらんぱん」を歌いながら2個のお手玉を操ることができます。丸くなって歌にあわせてお手玉を回す遊びにも挑戦しましたね。うふふ、なぜか途中でたくさんお手玉が溜まる人もいて、何だかおかしいね。
f0101679_152380.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/9551657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2008-11-01 23:59 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)