あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「筑豊文化体験子ども教室」④

今日は筑豊文化体験子ども教室」④
「わらべうた」の2回目です!


動画に不具合があったのでUPしなおしました。今度はちゃんと見れます。

 指導の大屋省子さんは、声楽家としての演奏活動の他、コダーイメソッドに基づいた「あそばせあそび」「わらべうた」の研究実践者として活動を展開されています。

【今日のわらべうた】
  ①「くまさん くまさん」 二人組で向かい合わせになって
  ②「くまさん くまさん」 大縄跳びを跳びながら
  ③「おはぎがおよめにいくときは」 二人組みになって
  ④「おはぎがおよめにいくときは」 丸くなって相手を替えながら
  ⑤「だいこんづけ」 二人組みになって手や足をさする
  ⑥「あぶくたった」 鬼決め、役交代、追いかけっこ
  ⑦「いちれつらんぱん」 丸くなってお手玉を回す

 「くまさんくまさん」の大縄跳び。何人か揃って跳ぶ集団跳びは、去年はなかなかできませんでした。ところが今年は、みんなよく跳びます。縄をぐるぐる回しても、怖がらずに跳ぶこともできました。すごいねぇ、みんな!大屋さんもびっくりです。
f0101679_20261619.jpg
f0101679_20262895.jpg

f0101679_20284316.gif

 「おはぎがおよめにいくときは」は、「権兵衛さんの赤ちゃんが風邪ひいた」のメロディーで歌ってた人も多いと思いますが、わらべうたのメロディーとしてはこちらだそうです。「ついたところはおにがしま」で、指を立てて、おかしな顔をして、相手をびっくりさせたり笑わせたりします。恥ずかしがらないでやってみてね。
f0101679_20264429.jpg

f0101679_20301456.gif

 「だいこんづけだいこんづけ」で、スキンシップです。体を触られるのはうれしいような、恥ずかしいような感じかな。ついつい笑がこみ上げてきます。
f0101679_20265715.jpg

f0101679_20322878.gif

 これまでお手玉は、自分ひとりがどれだけ上手にできるかを練習してきました。でも今日は、みんなで丸くなってお手玉を回していきます。歌にあわせてリズムをとって、隣の人にきちんと渡すことができたかな?受け取ることができたかな?
f0101679_2027891.jpg

f0101679_20342127.gif

 今日も楽しく遊べました。でもね、みんなで楽しく遊ぶには、やっぱり守らなきゃいけないルールがあります。遊びの発展にあわせてルールが変わって行くこともあって、それはそれでありだけど、自分勝手にやっちゃうのはちょっと違うよね。さあ、どうしようね。「自分だけが楽しい」じゃなくって、「みんなが楽しい」になるように考える場面もありました。

******** お*ま*け ********

最後にたくみくんが、「崖の上のポニョ」を歌ってくれました。
フリもつけて最後までとっても上手に歌い切ったたくみくん。すごい、すごい!
f0101679_20595956.jpg
f0101679_2101591.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/9196362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2008-09-27 21:04 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)