あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

筑穂子育て支援センターお雛祭りのお話会 3/3

わらべうた「かくかくかくれんぼ」「じーじーばー」「にぎりぱっちり」(布あそび)
      「ぼうずぼうずひざぼうず」(赤ちゃんをお膝に抱いて)
絵本「くっついた」 三浦太郎:作 (こぐま社)
ぬいぐるみ人形劇「くまくんのおはなし・冬の巻」
絵本「はなをくんくん」 R・クラウス:作 M・シーモント:絵 (福音館書店)
わらべうた「あたまさままいて」「げんこつやまのたぬきさん」
回り舞台のテーブル人形劇「こびとさんのひなまつり」


 支援センターのS先生から声をかけていただいて、Aさん、Fさん、私の3人でお話会をさせていただきました。約25組の親子さん達で、支援センターのお部屋は満員。小さな赤ちゃんはお母さんに抱っこされて、通い慣れている2・3歳のお姉ちゃん達は子ども同士でお座りして、約30分のお話会を楽しんでくれました。

 「冬から春にかけて季節が進み、今日は楽しい雛祭り」という流れでプログラムを組み立てました。そんな時は、やっぱり「はなをくんくん」ははずせません。手作り上手のFさんがこの日にぴったりの可愛い人形劇を制作。お人形遊びの延長みたいで、楽しく演じることができました。一度だけじゃもったいないなぁ。また来年もぜひどこかでね。

 それにしても、あ~ん、こんな時に限ってカメラを忘れちゃうのです。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/7592107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hatehate2004 at 2008-03-04 00:16
わ〜、同じです。2月末の、ここあん文庫”あぶぶ”でも「くっついた」と「はなをくんくん」を読みました。
先日、ののはなさんと「くっついた」について色々話をしました。子どもはくっつく前の、くっつくかくっつかないかというところが好きなんだよね、というようなことや、違うもの同士がくっつくというのもありだよね、とか。そこで”あぶぶ”では最後に、金魚さんと○○ちゃんがくっついた!(絵本を近づけて)と、やってみました。案の定、キャッキャ言って喜んでいました。
Commented by wkikyoko at 2008-03-04 18:57
hatehate2004さん、こんばんは。
今日は雨風強く、山は真っ白。大荒れの一日でした。
福岡行きの予定でしたが、頭痛がして家に籠ってました。

と‥‥。

わ~~同じでしたか!うれしいなぁ。
くっつくのって本当に小さい人たち大好きですよね。
お話会のときも、前の方で5・6人がぎゅうぎゅうづめになってました。
「くっつく前の、くっつくかくっつかないかというところも」というのもですね。
こちょこちょって、まだ触ってもいない時からのあの期待に満ちた顔。
人が触れ合うってことは心地よいってずっとそう思って大きくなってね。

そうそう、ののはなさんには、今週末お会いします。
3月8日にお願いしてるワークでです。
ちょうどお誕生日だそうで、お祝いもしなくっちゃ♪
by wkikyoko | 2008-03-03 21:14 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)