あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

伊藤恵美香さんのお話会

f0101679_843266.jpg2月27日ボランティア入門講座でのお話会

  わらべうたと手遊び「火もろ火もろ」
  絵本「はなをくんくん」 ルース・クラウス:作
  ストーリーテリング「とりのみじい」
  エプロンシアター「おたんじょうびおめでとう」
  わらべうた「さよならあんころもち」


 わらべうた「火もろ火もろ」は初めて聞きました。山を越え谷を下って火を貰いに行く歌です。写真のようにキツネさんを作った両手を組み合わせ、歌に合わせて指を動かしていきます。ゆったりとしたメロディ。火の温もりと大切さを感じます。
      ひーもろ ひもろ / ひはどこ どこよ
      あのやま こえて / このたに おりて / ひはここ ここよ


 春を待つ季節にはやっぱりこの1冊。「はなをくんくん」の黄色い色は本当に素敵。分科会の会場には聴覚障害者の方はいらっしゃらなかったのですが、ずっと手話通訳が付いていました。手話で聞く(見る?)「はなをくんくん」も表情豊かでよかったです。

 やっぱり伊藤さんはストーリーテリングが一番。聞き手を包み込むようなお話です。そして、エプロンシアターでは子ども達が大喜び。最後にあんころ餅をぱくっと食べてお話会はおしまいです。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/7358621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そらこ at 2008-01-29 18:31 x
火もろのわらべうた、はじめてしりました。見て聞いてみたいですね。
ボランティア入門講座からリンクしてお手玉を拝見しました。わたしも練習してみようっと。
Commented by wkikyoko at 2008-01-30 08:32
そらこさん
私も始めて聞きました。ネットで検索してもほとんどヒットしません。
当日のお昼休みにも何回か歌ってもらったのを思い出して、
今、自分でも歌ってみたりしてますが、
そのメロディーが聞いたものをなぞっているのか、
自分で作曲しちゃったものか、はなはだ不明。
また会った時に歌ってもらいます。
by wkikyoko | 2008-01-27 23:57 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)