あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ちくほ図書館ちっちゃなお話会 7/20

わらべうた「じーじーばー」「にぎりぱっちり」(布遊び)
      「こめこめ」「ちゅっちゅっこっこ」(お手玉遊び)
絵本「いっぽ にほ さんぽ!」 いとうえみこ:作 伊藤泰寛:写真 (ポプラ社)
絵本「くつくつあるけ」 林明子:作 (福音館書店)
絵本「どんどこももんちゃん」 とよたかずひこ:作 (童心社)
わらべうた「ふくすけさん」「ダイドーダイドー」
布の絵本「どうぶつのおやこ」
わらべうた「さよならあんころもち」


 今日のお客さんはあんちゃん(9ヶ月)とゆめちゃん(14ヶ月)の女の子2人とママ達。どちらも初めての参加でしたが、とてもくつろいでお話会を楽しんでくれました。絵本より読み手の顔やお友達が気になるときもありましたが、じっと見つめてにっこりと満足そう。ゆめちゃんは歩けることが楽しくて動き回ってはいたのですが、絵本を読んでる私の回りにもやって来てそっと身体を寄せて聞いていました。ゆめちゃんの体温がぽかぽかといい気持ちでした。

 わらべうたもたくさん歌って遊びました。布やお手玉も気に入ってくれてよかった。あんちゃん「ちゅっちゅっこっこ」が上手にできましたね。それから「ふくすけさん」は、赤ちゃんには足指でやってねとFさんの手をモデルに説明します。やっていると「とってもいい気持ちよ」とFさん。じゃあ、ママにもサービスね。ママ達の両手もやってあげました。1本ずつ指の付け根から先のほうへ少し引っ張るようにして、最後手の平をぐりぐり。「あ~幸せ」って言ってもらいました。

 絵本を見たりわらべうたで遊んでいるときの赤ちゃんの表情の豊かさにこちらが驚かさせることも度々です。「絵本は楽しい!わらべうたも!」ママも赤ちゃんもそう思ってくれるとうれしいな。残念なのは、この図書館で始まっていたブックスタートが合併を機に全市に広がることを期待していたのに、財政逼迫と人手不足を理由に立ち消えになってしまったことです。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/5931071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そらこ at 2007-07-21 06:14 x
歩きはじめのころの赤ちゃんて、かわいいですよね。『いっぽ にほ さんぽ』は、そんなあかちャんの写真絵本でしょうか。まだ見たことがないので、見てみます。
ふくすけさんの手の平をぐりぐりは、どうやってやるのかな?つぼのマッサージみたいに?
ふくすけさんが、どんどんひろがっていて、嬉しいです。
Commented by wkikyoko at 2007-07-21 16:03
そらこさん
『いっぽ にほ さんぽ』いいですよ。ぜひご覧ください。

わらべうたは、習ったとおりにきちんと伝えなくっちゃいけないのでしょうが‥。つい遊んでしまいました。筑豊地方には「まがんこ」というわらべうたがあって、寒い時期に歌います。「まがんこ まがんこ まがんこが なっとるぞ」と、歌いながら冷たくなった子どもの手をさすりながら暖めてあげるのです。「まがんこ」とは「つらら」のこと。外から帰ってきた子の手を囲炉裏端のおばあちゃんが包んであげていたのでしょうか?ちょうどそんな感じです。ママに「ふくすけさん」をしたときは気持ちいいようにとマッサージっぽくやってみました。
by wkikyoko | 2007-07-20 13:18 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)