あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ちくほ図書館ちっちゃなお話会 4/20

わらべうた「こめこめ」「ちゅっちゅっこっこ」
       「ダイドーダイドー」「さるのこしかけ」
絵本「おつむてんてん」 ふくちのぶお:作 (福音館書店)
絵本「おでかけばいばい」 はせがわせつこ:作 
                やぎゅうげんいちろう:絵(福音館書店)
手袋人形「くまさんくまさん」
絵本「くだもの」 平山和子:作 (福音館書店)
わらべうた「さよならあんころもち」


 今日のお客さんは6組の親子とその他合わせて子ども8人大人10人でした。一番小さなかけるくんは4ヶ月。機嫌よくお母さんのお膝でお話会を楽しんでくれました。お手玉遊びは、お手玉の感触が楽しいのかいつまでも握りしめている子あり、ぽとんと落とすのが楽しい子ありで人気の遊びです。本当に小さい赤ちゃんはお母さんが歌いながら動かすお手玉を観ているだけでも楽しそう。今日も1歳を少し過ぎたくらいの赤ちゃんが多かったので絵本は短いのを3冊。それでもよく見てくれました。赤ちゃんの年齢に対応できるように同じテーマで2~3種類の本を選んでおくのですが、選書は難しいなぁ。

 今日のプログラム:お手々で遊んで・お顔で遊んで・お膝に乗せてもらって遊んで⇒「おつむてんてん」で遊んで⇒「おでかけばいばい」でお出かけして⇒お出かけしたらくまさんがいて・くまさんと遊んで⇒おなかがすいたので「くだもの」食べて⇒ついでにあんころもちでさようなら!
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/5189894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2007-04-20 18:16 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)