あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ちくほ図書館ちっちゃなお話会 2/16

わらべうた「まがんこ」「ダイドーダイドー」
       「こめこめ」「ちゅっちゅっこっこ」
絵本「どーっちだ?」 植垣歩子:作  (福音館書店)
手袋人形とわらべうた「にわとり」
絵本「にわとりのたまご」 増田純子:作 (福音館書店)
わらべうた「にぎりぱっちり」「さよならあんころもち」
おまけの紙芝居「ニャーオといったのはだれでしょう?」
          ステーエフ:原作 水沢研:画 ( 童心社 )


 今日は6組のママと赤ちゃん達。少し寒い日でしたので、「まがんこ(♪まーがんこ まーがんこ まーがんこが なっとるぞ♪)」から始めました。まがんことは筑豊弁で「つらら」のこと。冷たい子ども達の指をさすって暖めてあげるときのわらべうたです。「こめこめ」「ちゅっちゅっこっこ」はお手玉を使いながら。握ってお口に持っていくのがうれしい8ヶ月の男の子。1歳半の女の子は上手に投げて喜んでました。どの子もわらべうたに合わせて身体をゆすったり、ジーッと歌っている人の顔を見たり、本当によく反応しています。うれしそうな顔をしてくれると、こちらこそうれしくなっちゃいます。

 「にわとり」「にわとりのたまご」「にぎりぱっちり」は、イメージを繋げたプログラムにしました。いつもは布遊びでやる「にぎりぱっちり」ですが、今日は手だけで遊びました。「ぴよぴよぴよ」と歌いながら開いていくと、何にもない手のひらをじーっと見つめていましたね。

 1歳前半までの赤ちゃんが多くそれにあわせてのプログラムとなりがちなので、少しお姉ちゃんのすずかちゃんにはおまけの紙芝居を読みました。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/4618824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2007-02-16 16:34 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)