あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

11/1 あそびっこのハロウィーン・パーティ

f0101679_23523640.jpg11月1日(水) 10:30~
筑穂健康福祉総合センター


 毎年恒例の仮装パーティです。可愛い仮装をして、施設内のいろんな所にお菓子をもらいに行きましょう!おじいちゃんやおばあちゃんも子ども達がやってくるのを楽しみに待っています。


持ってくるもの:小袋入リのお菓子(おせんべいやクッキー・キャンディなど)
          楽器や音の出るもの(ペットボトルにビーズを入れたものなど)
          仮装用グッズ(下記の手作り衣装を参考にしてください)

誰でも参加できます。10:30までに東棟和室に来てください。
参加問合せは Comments欄へ。非公開にもできますのでお気軽にどうぞ。


「ハロウィン」の簡単手作り衣装 
 一番簡単なのはワイシャツオバケ。パパのワイシャツの襟とカフスを切り取り、後ろ前に着せるだけでオバケちゃんらしいです。2~3才の子なら裾が足首くらいまであります。背中の部分が前になるので、そこに油性ペンやポスカでハロウィンらしい絵を描いたりもします。ポスカのほうが発色がいいです。

f0101679_128888.jpg 色のきれいな、子どものサイズより少し大き目のトレーナーやTシャツ。裾を V字型や斜めに切ります。その裾を2センチくらいの幅で15~20センチの深さにぐるりと切込みを入れて、1本ずつぎゅっと根元のほうでくくると、フリンジ付きの衣装みたいになります。袖も半袖くらいの長さに切って同じように切込みを入れてしばります。また、裾を細長めのぎざぎざに切ってプラスチックビーズを通し、ビーズが落ちないように結び目を作っても可愛いよ。地味な色のシャツにカラフルビーズもカーニバルっぽくてお薦めです。

 大き目のズボンはふくらはぎのところでぎざぎざに切って、いろんなプリント生地を貼り付けると可愛いです。チェックやボーダーやドット。四角や三角や丸など。思っている大きさより一回り大きく切って裏に両面テープを張り、ピンキングバサミで形を整え好きなように貼ってください。プリント生地はシャツやパジャマやトランクス!のお古。両面テープは一般用でいいです。ウエストも大きいのでサスペンダーをつけてやり、大き目のボーダーのTシャツとハイソックス、バンダナで海賊。上に七五三のベストやジャケットを持ってくると、ピエロみたいです。

f0101679_12312247.jpg ブティックなどの紙袋をさかさまにして、底に頭を通す穴を開け、横には腕を通す穴を開けて、子供に着せてください。これでプラカード型の土台の出来上がり。色画用紙で、パンプキンやこうもりやおばけなどのハロウィンキャラクターを大胆に作って貼ってください。子どもがかぶるのを嫌がる場合は、脇をそで下まで切り離すと、さっと着せられます。着た後にテープでペタリ。簡単だけど、思い切った色とデザインの絵にすればインパクトは大!

f0101679_12111341.jpg ハロウィーンカラーのオレンジや黒を上手に取り入れれば普段着でも雰囲気が出ます。後は、キラキラモールを両面テープでお洋服に貼り付けてきた人もいたけど、それも華やかで可愛かったです。背中や胸に、お星様や渦巻きなんか。最近の100円ショップのパーティグッズにいろんな面白帽子が売ってあって、それもけっこう役に立ちますよ。 子どもだけじゃなくて、ママたち自身も仮装に挑戦してね。とっても楽しいよ♪
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/3443981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2006-09-29 23:59 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)