あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

島!

f0101679_4383868.jpgいいづか市民劇場第307回例会
  3月14日・15日 「島」 青年劇場 於:コスモスコモン中ホール


 瀬戸内海に浮かぶ小さな島。20歳のとき広島で原爆に遭った学は故郷のその島で家族と暮らしている。学が九死に一生を得たのは、傷つきながらたどり着いた港でなんとしても自分の島に帰るんだという強い思いを持っていたことと、何があっても息子を死なせないという母の献身的な看病のおかげだった。終戦後6年目の島は朝鮮戦争の特需に支えられていた。妹は進駐軍の臨時雇いで働き、叔父は今直残る魚雷ばらしで儲けている。

 戦争さえなかったら、原爆にさえ遭わなかったら、技術者としてバリバリと働くこともできただろうし、自分を慕ってくれる元教え子の零個との恋愛も積極的に進めたかもしれない。隣家に住む教え子の邦夫の父は地雷ばらしに失敗して亡くなった。原爆直後の広島で家族を探しに行った邦夫の母・きんの体調が思わしくない…

 青年劇場「島」の初演は2010年。まさかその翌年に東日本大震災と福島原発事故が起こるなんて思いもしなかったことだろう。学やきん達の恐怖や憤りがまた繰り返されるなんて。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/27643072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2017-03-14 23:48 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)