あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

1月のぶらり館 11人会+1人

f0101679_16423134.jpg お正月のぶらり館は、ちょっぴりレトロな雰囲気で和風スイーツを楽しみながらの朗読タイム。お抹茶と最中を美味しくいただきました。

 11人会さんは、3月にコスモスコモンで公演予定の「いっぺんさん」の一足早いお披露目です。朱川湊人の短編集『いっぺんさん』より表題作の「いっぺんさん」が、1時間かけてじっくり読み上げられました。人の願いをたった一度だけかなえてくれるという神様を探しに自転車で出かけた男の子ふたり。複雑な家庭環境にあるしいちゃんは「早く大人になって白バイの警察官になりたい」という願いを持っていた。願いが聞き届けられるための白い石もちゃんと見つけることができた。でも、しいちゃんは、それからすぐに病気になりあっという間に亡くなってしまう。物語の語り手であるうっちゃんは、しいちゃんにもう一度会いたいと心から願い、いっぺんさんの白い石に願い続ける…。子どもの頃に遭遇したことは、本当に奇跡だったのかどうか。でもあの体験があったからこそ、今のうっちゃんがいる。お正月早々、涙のこぼれるお話でした。

 休憩挟んで+1人の私。酉年にちなんだ1冊と、やっぱりここでもオノマトペの短歌を。5・7・5・7・7のリズムは心地よく、小学3年生の女の子二人も楽しんでくれたようです。お手玉遊びは、老いも若きも夢中になりますね。

11人会のプログラム
  「いっぺんさん」 朱川湊人

+1人のプログラム
  「はじめはタマゴ」 ローラ・ヴァッカロ・シーガー
  「サキサキ オノマトペの短歌」 穂村弘:編
  お手玉で遊びましょう「ぺったらぺったん」「いちでらんらん」etc


f0101679_1717224.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/27424374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2017-01-07 17:18 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)