あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ピアニカの魔術師(12月の舞台鑑賞例会)

f0101679_2053570.jpg まるでサックスを演奏するみたい。ストラップにかけたピアニカを胸元で演奏するピアニカの魔術師ミッチュリーさん。なんと言えばいいんでしょう。ピアニカが歌っています。鍵盤楽器なんだけど、吹奏楽器でもあるんだもの。演奏者の息遣いや鼓動がストレートに伝わってきます。

 ピアニカって、幼稚園や小学校で少し習って、発表会や運動会のマーチングで披露して、それでおしまい…という印象ががらりと変わりました。ピアニカは魂を揺さぶる楽器です。

  ドレッドヘアも衣装もかっこよく決めて登場のミッチュリーさん。最初の曲はルパン3世のテーマです。それからゲームの曲や映画の主題歌、クラッシク・ロック・レゲエと様々なジャンルの曲が演奏されました。ギターとパーカッションとのアンサンブルもとってもよかったです。途中、子ども達と一緒に楽しむコーナーもあり、曲の間には思いのたけを熱く語ってくださって、予定時間をはるかに越えて盛り上がりました。

 ミッチュリーさんは大阪生まれ。音楽を始めたきっかけは、「やっぱりもてたいから」だったそうですが、プロの音楽家になって活動をするうちに、「音楽の楽しさを子ども達に伝え続け、音楽で世界を平和にすることが自分の使命」と思うようになったそうです。そのことを本当に何度も何度も話しておられました。会場には小さな子もたくさん居たけど、みんなそれぞれにミッチュリーさんのメッセージを受け取ったと思います。もちろん大人も大満足!

f0101679_22243178.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/27352591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2016-12-15 22:25 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(0)