あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大分小学校読み聞かせ 11/16

6年生:
「Life」 くすのきしげのり:作 松本春野:絵 (瑞雲舎)
「100」 名久井直子:作 井上佐由紀:写真 (福音館書店)


 町外れにある「Life」というお店は、誰かが働いているわけでもなく、何かを売っているわけでもありません。でもね、たくさんの人がそこを訪れ、誰かが何かを置いていき、そして何かを持って帰ります。伴侶を亡くしたばかりのおばあさんが持ってきた物は、おじいさんが育てた花の種…

 「100」は出来立てほやほや、ちいさなかがくのとも2016年12月号です。いろんなものの「1」と100」を、カラフルな写真で見せてくれます。「あなたのまわりに100はある?」で終わったので、教室を見渡し100を探してみました。6年生23人。机が23台。じゃあ机の脚は…92本かぁ。ちょっと足りないと残念がってたら、教室の前方にあと2台ありました。おおぉぉっ、児童用机の脚が100本!

 先生は絵や写真にも興味を持たれ、「今日の図工のヒントになるね」と喜ばれていました。カラフルな絵を描くことになってたのかな?図工の時間のお役にも立てて嬉しいです。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/26911178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2016-11-16 09:55 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)