あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

八方にらみねこ

f0101679_0185946.jpg
f0101679_017404.jpg

八方にらみねこ

武田 英子 / 講談社


 週に一度、土曜日の昼間にだけ開く絵本館があるんですって。今日はその清水耕蔵・絵本館「ゑほんの蔵」に連れてってもらいました。どんなところか事前に調べてみたら、「八方にらみねこ」がバーンとHPのトップに。きゃあ、嬉しい!地元の図書館ができて最初の数年間一緒にお話会やってきたFさんから、好きな絵本だと教えてもらったのがこの本でした。何度か読んでもらったこともあります。そして私も好きな絵本のひとつになりました。その原画が見れるなんて。

 「ゑほんの蔵」があるのは、宗像市の山田地区。山里が広がるのどかな中にあって、目の前はホタルの里公園です。清水耕蔵さんの息子さんご夫婦が丁寧に運営されています。貴重な絵本や絵本の原画、フィルム、陶製のお面など耕蔵さんの作品がたっぷり。それらを見たあとは、ゆっくり喫茶も楽しめます。耕蔵さんご自身は横浜在住で、90歳を超えた今も現役で絵をお描きだそうで、宗像大社の三女神にまつわる絵本がもうすぐできるとか。楽しみです。

 宗像大社でTさんと合流。まず海の道むなかた館で宗像の歴史に触れ、玄海食堂・温やで美味しいお昼を食べて、行き帰りのドライブでのおしゃべりも弾んで、楽しい一日でした。誘ってくださったOさん、ご案内のTさん、ありがとうございました!

f0101679_0593797.jpg
温や名物鯛茶漬御膳です♪ あ、メインの鯛茶漬けが写ってない…

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/26414429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2016-10-15 23:44 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)