あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大刀洗平和記念館

 甘木のキリンビール工場などへのお出かけの途中にあって、以前から一度行ってみたいと思っていた大刀洗平和記念館に行って来ました。大刀洗飛行場は旧日本陸軍が誇る西日本最大の航空拠点で、広大な敷地に飛行場や教育施設や航空機の工場などがあり、東洋一の規模を誇っていたそうです。終戦の年の3月27日にはこの施設を狙った大きな空爆があり、小学生31名も犠牲になりました。

 戦争や平和に関する資料館として有名な知覧特攻平和会館は、大刀洗陸軍飛行学校の分校があった場所です。それなのに本校があった大刀洗には何もないことから、当時無人駅化のため取り壊される予定になっていた甘木鉄道太刀洗駅の駅舎を利用して作られたのが大刀洗平和記念館でした。

 個人運用の資料館として約20年間を経たのち、2009年(平成21年)現在の筑前町立大刀洗平和記念館として開館しました。新館開館にともない「福岡航空宇宙協会」が所有していた旧海軍の零式艦上戦闘機三二型が寄贈されたそうで、これは世界でただ一機現存する実機です。展示資料も充実していますが、やはり心を打たれたのは特攻の方達の手紙類。それから追憶の部屋での短編の映像と朗読でした。近くにあるのに意外と行ってない人も多いと思います。一度訪れてみられてはいかがですか。

f0101679_1345390.jpg
館内は零戦のみ撮影可。常設展示のほかに企画展『第二回 戦時下のくらし展 ~銃後の守り~』開催中。

f0101679_2264290.jpg
旧平和記念館は太刀洗レトロステーションとして残っています。こちらも興味深い展示でした。

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/25316258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2016-06-08 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)