あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

朗読カフェ ❤ 5/26「星の世界」

f0101679_23114788.jpg
絵本「おほしさまかいて」 エリック・カール
小説「夜の召使い」 星新一
絵本「きみの町に星をみているねこはいないかい?」 えびなみつる
絵本「つきのみはりばん」 とりごえまり
 第18回目の朗読カフェ、テーマは「星の世界」です。毎回のテーマは季節に合わせて決めることが多いのですが、読みたい作品があるときは、それを中心にすえるためのテーマを考えることもあります。で、今回は作品というか星新一を読みたくてテーマを決めました。素直に「星新一の世界」でもよかったんだけど、それじゃつまんない。お星様のお話に混じって、「えっ、そっちの星?!」ってふうにしたかったのです。

 ふふふ、変なこだわりです。でもって上記のプログラム。「おほしさまかいて」は、エリック・カールによる天地創造の物語。「きみの町に星をみているねこはいないかい?」は、SF絵本。星新一の世界観に似てるといえば似てるんじゃないかな。それから、星とお月様は仲間だしってわけで「つきのみはりばん」もね。

 そんでもって、数ある星新一のショートショートからなぜこの話かというと、「夜の召使い」という題名がちょっとアダルトっぽくて面白いと思ったから。もちろん話も面白いです。小学生でも楽しめます…というふうに、プログラム作りから遊んでる朗読カフェです。どうぞよろしく♪

f0101679_23313889.jpg

 写真は庁舎カフェ特製のかき氷です。抹茶+小倉も気になったけど、今日はあまおういちごを贅沢に使ったのを食べました。蒸し暑い日に美味しいかき氷です。450円!って、コマーシャルもしつつ。読み聞かせタイムの後の今日のおやつは、バニラアイスに冷たいお汁粉を添えたものと熱い緑茶。こちらも美味しく頂きました。このおやつを食べながらのアフタートークも大きなお楽しみです。どうぞ、遠慮なくご参加ください。

 今回のテーマ決めたのだって、先月のこの時間に「星新一が好き!」って話が出たからです。今日は、ランチの後ゆっくりされてた方にも声をかけて聞いてもらったんですが、小学校で読書ボランティアを始めたところというので、絵本についての話で盛り上がりました。本当に偶然なんだけど、こんなことが本当にうれしいです。

 それからそれから、今日もいらしてたT先生。「朗読会ですか?」って声をかけてくださいました。木曜日の午後は公民館で絵画教室をやっていて、その休憩時間にコーヒーを飲みに庁舎カフェに降りてこられるのですって。それでよく朗読カフェのときにお見かけしてたんですね。

 T先生はもうお忘れでしたが、ずっと前のちょうどこの季節、娘を連れた蛍見のお散歩でばったり出会ったことがありました。葱坊主の茎を根元からぽきんと折って、その中に捕まえた蛍を入れてくださったんです。葱の茎のところが蛍の光で緑色に光ってきれいでした。「へえ、そんなことがあったっけ。自然の遊びはまだまだいっぱい教えてあげられるよ」って元気いっぱいのT先生でした。「自然もいいけど本もいいね。言葉は大切だよ」と励ましてもいただきました。ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/25269842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2016-05-26 23:01 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)