あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

秋の読書フェスタ☆5年生

 読書週間が始まりました。今年の標語は「いつだって、読書日和」です。でもって、読書週間の初日の今日、大分小学校恒例「秋の読書フェスタ」が全校あげて行われました。1時間目は5年生。担当は苅田町から来てくださるF井さんです。F井さんにはいつもストーリーテリングをお願いしています。今年はどんなお話かなって、私達もワクワクと待っていました。

 5年生へのお話は、落語にもなってる「頭に柿の木」とご存知グリム童話「あくまの三本の金のかみの毛」です。最初のお話は笑いが出てもよかったのだけど、5年生緊張してたかな。お話を2つ聞いた後は、ちょっと気分転換。最後に科学絵本「これがほんとの大きさ!」を読んでもらいました。動物のあれこれ、5年生ともなると好きな子はよく知ってるのね。絵本をよ~く見て、声もいっぱい出てました。
f0101679_19591735.jpg
f0101679_19592942.jpg

 お話会の終わり、お誕生月の人がお話のろうそくを吹き消します。5年生は男の子3人でした。消える瞬間に願い事をします。みんなのおねがいって何だろうね。どうかお願い叶いますように。
f0101679_20152225.jpg

これがほんとの大きさ! (児童図書館・絵本の部屋)

スティーブ ジェンキンズ / 評論社


[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/24613398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2015-10-27 20:03 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)