あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

美の国堪能

f0101679_2329125.jpg
 九州国立博物館開館10周年記念特別展「美の国日本」に行ってきました。今日は月曜日なのにね。実は、前半の正倉院宝物公開期間中は休館日無しなのです。でも、月曜日は休館日って思い込んでる人が多いだろうから、きっと混んでないよねって思ったの。当たりでしたよ!2日目なのにゆっくり見ることができて満足。

 今回の特別展は、縄文時代から鎌倉時代にかけての美術品が、仏教関係の物を中心に盛りだくさんの展示でした。歴史の教科書でお馴染みの国宝が間近に見られます。はじめに縄文時代の土器や土偶がお出迎え。弥生時代の袈裟襷文銅鐸。法隆寺の多聞天立像は端正なお姿でした。仏像や仏画はこのほかにもいろいろありましたが、私は仁和寺の孔雀明王像がお気に入りでした。一緒に行った箱好きOさんは、沢千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃が欲しかったそうです。そして、正倉院宝物の「螺鈿紫檀五弦枇杷」は1300年の時を経ても作りたてのような美しさです。世界で唯一現存する5弦の枇杷だそうです。戦後まもなくに録音された音色も聞くことができます。快慶作と伝えられる重源上人座像は、そのリアルさに驚かされました。最後のコーナーは、琉球とアイヌの美について。

f0101679_23303840.jpg
 でもって…とってもいいお天気の今日、お昼ご飯はホテルニューオオタニ グリーンハウスのテラスにて。だってね、陽射しも風もいい感じなんだもの。お外で食べたいじゃないですか。Oさんはチキンたっぷりのオムライス+ジンジャーエール。私はカツサンド+生ビール。あ~、満足。

f0101679_23411697.jpg
 さて、そこで問題です。気持ちのいいテラスにいたのは人ばかりではありません。むしむしLoveさんが2匹いますが、この写真で見つけることできますか?

f0101679_23431068.jpg
 昼食の後もう一度博物館に戻って、4階で開催中の「田中丸コレクションの茶陶」を観ました。田中丸コレクションは、福岡玉屋の経営者であった田中丸善八氏が50年の歳月をかけて収集した陶磁コレクションです。九州各地の窯で作られた名品の数々ですが、日常的に使われていたものも多く、田中丸家ではこの器に〇〇を盛ってありましたというキャプションが楽しかったです。

f0101679_23494540.jpg
 そうそう、博物館と太宰府天満宮を繋ぐトンネルの動く歩道も、10周年を機にリニューアルされていて、プロジェクションマッピングが楽しい空間になってました。日本の歴史を知る歩道になってます。

 …という訳で、九博満喫の一日でしたとさ♪
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/24587992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2015-10-19 23:53 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)