あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

青い鳥

f0101679_7483878.jpg
f0101679_7484530.jpg
 人形劇サークル青い鳥の50周年の記念パーティ。ホテル日航熊本の大宴会場に15のテーブル、約130人が集まりました。サークルの創設メンバーである第1代の大先輩の参加もあり、設立当時の話をされました。

 当時の児童文化研修会は、「子どもに夢を」を合言葉に、70名以上の部員が人形劇・童話・子ども会活動を行う大所帯の文化系サークルだった。しかし、60年安保闘争後にも続いていた学生運動の影響を受けて、「今は人形劇なんかやっているときじゃない。学生運動に身を入れるべきだ」という者も出て、自分達の会がどうあるべきかを激しく議論するようになり対立が生まれた。その中で、こういう時だからこそ人形劇を通して子ども達と向き合うべきというメンバーが人形劇同好会を立ち上げたのが、今の青い鳥の始まり。集まったほとんどが1年生で、2年生3年生も併せて40名近くのメンバーとなった。同好会なのでキャンパス内に部室をもらうことができず、学校の近くに小さな部屋をひとつ借りてそこに集まり活動を続けた…と。それから50年後の今、そういった話を改めて聞くことができたことに、めぐりあわせを感じます。

 もう今さら4~5歳の違いなんかほとんど誤差の範囲のような年代になったのに、同級生はいつまでたっても同級生で、先輩後輩の関係もやっぱりそのままで、ン十年を一気に巻き戻してあの頃の気持ちになって話が弾みます。ホテルの1次会だけじゃ全然話しつくせないで、2次会3次回と進んでも人数があまり減って行きませんでした。私達はそこで帰途についたけど、お泊り組も多かったようです。次回の台同窓会は5年後。今の現役3年生が幹事だそうです。よろしくお願いします。

私達のあの頃…
 *ピンクレディとジュリーが大人気。青い鳥にもピンクレディやジュリーがたくさんいたよね。
 *「ザ・ベストテン」「タイムボカンシリーズ」「プリンプリン物語」「スターウォーズ」
 *1年生から7年生まで部員は約60名。人形劇3班(うち1班は大きい人形の出遣い)と影絵1班。
 *専門部として渉外部・技術部・企画部・書記部・庶務部。けっこう適材適所。
 *夏休みの巡回は僻地小学校。2班1組で2泊3日×4の8校。それに1泊の打ち上げキャンプ。
 *1日目:移動・仕込み⇒2日目:公演・子ども達との交流・キャンプファイヤー⇒3日目:撤収・移動
 *食事は家庭科室を借りて自炊。寝泊りは体育館や公民館。お風呂は銭湯・貰い湯・プールなど。
 *理論研究や童話創作やゲームの練習や開発や…なにやかや。

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/24495066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2015-09-21 23:54 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)