あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

キリシタン文化

 実家のすぐ近くにある小さな無縁墓。雑草に囲まれてはいますが、ハナシバなどをお供えしてあったりもします。子どものころから見慣れていたもののひとつですが、これもキリシタンのお墓だったみたいです。かすかに十文字が見えますか?友達の家の前にはセミナリヨ跡の石碑が建っていました。身近にありすぎて、でもよく知らない郷土の歴史。今、少しずつ見直しが始まっているようです。
f0101679_118311.jpg

 ということで、有馬キリシタン遺産記念館に行ってみました。以前の文化センターを改修して最近できたということでした。長崎の教会群とキリスト教関連遺産の構成資産である『日野江城跡』『原城跡』『有馬のセミナリヨ』などが紹介してあり、長崎におけるキリシタンの歴史を学ぶことができます。無料の施設。係員の方が熱心で、色々と説明をしてくださいました。
f0101679_1182388.jpg

 資料館の近くには長崎の平和祈念像の作者である北村西望ゆかりの公園があり、その一角にもお地蔵様に似せたキリシタンの像がありました。神父と思われる左側の像は、三又になった釘を持っているように彫られていて、その釘はキリストが磔刑にあったときに使われた「聖なる釘」を表したものだそうです。
f0101679_1261690.jpg

西望公園から見下ろした有明海。ぽっかり浮かんでいる湯島は、島原の乱の核になる人達がこの島に集まり作戦を練ったことから、談合島とも呼ばれています。人口300人ほどの島で、今では島民より猫の数が多いということで、キリシタン文化+猫の島として有名なんですって。
f0101679_135635.jpg

 再び自宅近く。この乾いた畑の土の色と苔むした石の様子は、ずっと変わらないなぁ。この左手の方にローマ字が刻まれた日本最古の蒲鉾型キリシタン墓碑があります。
f0101679_1421720.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/23984189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2015-05-02 23:57 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)