あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タッチケア&わらべうた集中講座 @ ぷろほ

 昨日、「クリスマスイブは何してた?」って聞かれました。パーティの事なんか聞かれたのかなって思って、「え~、なんにもなかったよ」って答えたけど、そうだ!こんなことしてたんだ。小倉駅のすぐそばにある子どもと保育研究所「ぷろほ」で、「タッチケア&わらべうた集中講座」を受けてました♪

 タッチケアとは…広い意味では、「赤ちゃんと親の心と体がふれあうことにより、親子のきずなを深めることの大切さを唱えるコンセプト」のことです。具体的には、赤ちゃんと親が、見つめ合い、語りかけながら赤ちゃんの素肌にしっかりふれる、なでる、少し圧をかけながらマッサージする、手足を曲げ伸ばしするなどの手技を行います。これにより、赤ちゃんの情緒が安定し、ストレスホルモンが減少することなどが証明されていますまた、同時に親への効果も確認されています。(日本タッチケア教会パンフより)

 「タッチ=ふれあい」は、身体的なふれあい(触覚)だけでなく人の五感全てで感じることができるしそれが大事ということから、タッチケアの手技とわらべうたを組み合わせることでより良い成果が生まれているそうです。タッチケアの講師は吉柳三枝子さん、わらべうたは大屋省子さんです。

 吉柳さんはタッチケアだけでなくセラピューティックケアもされていて、そこへ大屋さんの素晴らしいわらべうたとのコラボレーションがあり、今回の講座は子どもへの働きかけだけでなく、保護者や保育者や支援者にとっても癒しになるものでした。触れ合うことの大切さをあらためて学んだってことで、ステキなクリスマスイブの過ごし方だったと思います♪

f0101679_8342923.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/23473657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2014-12-26 14:38 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)