あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

はっぴぃハロウィ~ン♪

f0101679_19403565.jpg

 今日はあそびっこ恒例、一大イベントの「ハロウィーンパーティ」でした。記録を辿ってみると2001年からやってます。「福祉センターでハロウィンしたいんですけど」って当時のセンター長さんに相談に行ったとき、まだハロウィンがそんなにメジャーではなかったので、いろいろ説明をしたことを思い出します。「おばけの格好でぞろぞろ来て高齢の方が驚かれたりすると困るんだけどなぁ」と言われました。「参加するのは小さい人達だし、怖いことないですよ」と言って許可を頂きました。実際、小さい人達がセンターの中を回って行くと、皆さんにとても喜ばれてそれ以来ずっと続いています。ってことで今年で14回目でした。来年は15回目になるんだ!じゃあキリがいいので、来年からは「ハロウィンパレード」って名前を変えようっと。だってね…

    056.gif 今日の流れ 056.gif
①センター東棟の和室に集まって準備。みんなが揃ったところで今日の流れの説明とミニミニお話会。
②まずは東棟事務室前。練習もかねて「どんぐりころころ」を2回歌いました。社協の職員さんとの交流。
③西棟で療育のぴよぴよさんと合流。ご挨拶して交流。
④桜の園へ。「どんぐりころころ」となんと「炭坑節」です!高齢者との交流。
⑤デイサービスへ。「どんぐりころころ」と「うさぎとかめ」。高齢者との交流。
⑥障がい者支援センターふくふくへ。「どんぐりころころ」と「さんぽ」。ふくふくの皆さんとの交流。
⑦ぴよぴよさんとあそびっこの参加者と一緒に記念撮影。ぴよぴよさんにさよなら。
⑧からすのほんやさんまで遠征。「どんぐりころころ」を歌って、からすちゃんと交流。
⑨センター和室に戻って一休み。おやつタイムとあれこれ情報発信タイム。解散。

 ね、ほとんどがセンター西棟とそれに続く特養の施設内なのですが、本当によく歩くのです。そしていっぱい歌います。上手に歌えたご褒美におやつをもらって、握手したりよしよししてもらったりします。それぞれのところにいる時間はほんのちょっとですが、皆さんからとっても喜ばれるし、ママ達も嬉しそうです。赤ちゃんや子どもはもうそこにいるだけで周りを幸せにする存在なんだなぁと強く感じます。

f0101679_20125731.jpg
f0101679_20133735.jpg

 それから、「お天気がよかったらお店まで行かせてね」とコースに入ってるからすのほんやさん。ほぼいいお天気で毎年足を伸ばせています。いつも可愛いお菓子を用意してくださっててありがとうね。Fさんと私もキャンディのレイをもらっちゃった♪

f0101679_20131173.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/23204183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2014-10-31 08:31
こんなに可愛い訪問者なら誰もが大歓迎しますね。
お天気も良くて何よりでした。

最近は甘いものなどお菓子を与えない親が多いですが、こういったイベントでのお菓子、どうしていらっしゃいますか?
Commented by wkikyoko at 2014-10-31 10:06
coco-anさん
ありがとうございます。お菓子の件はそうですね。気にされる方もいらっしゃるでしょうね。

私達の場合は、参加費がお菓子で、「持ち寄ったお菓子を分けっこします」と書いたうえで参加募集をしているので、参加者から困ってるということは聞きません。行きたいけど行けないという方はやはりいらっしゃるので、お菓子のやり取りのないイベントも企画しているのでそちらへの参加を誘っています。

こだわりの物を用意して行うのもありでしょうが、持ち寄りは企画者としてはやりやすいのです。用意したお菓子が足りなかったとか、用意しすぎて赤字になっちゃったとかがないからですね。

ベストではないかもしれませんが、これくらいが長続きするコツかもしれません。
Commented by coco-an at 2014-11-08 09:19
丁寧なお返事ありがとうございます。
事前予告は重要ですね。
by wkikyoko | 2014-10-30 20:17 | あそびっこ | Trackback | Comments(3)