あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

濱崎けい子さんに学ぶ言葉あそび&お話会①+②+α+β

f0101679_13514310.jpg 「濱崎けい子さんに学ぶ言葉あそび&お話会」は、福岡県地域福祉財団の助成を受けてのもう一つの講座です。年2回を予定していました。が、飛び飛びの日程で2回するより、1日でギュッと集中した方がいいということになって、この日の実施となりました。

 ①:午前中の第1部は、発声練習から初めて、いろいろな詩で言葉遊びをしました。言葉のリズムを味わったり、音の持つ響きから感じるイメージを身体を動かしながら声にしてみたり、実体験に沿った言葉の表現を工夫したりと、レベルの高い内容でした。参加者は、戸惑ったり恥ずかしかったりもありながら、濱崎さんのリードで少しずつ自分の殻を解放していきました。

 ②:午後からの第2部は、お話会での実演を目指して作品作り。工藤直子さんの詩集「のはらうた」の中からいくつかの詩を選び、5~6分のプログラムを作ります。グループで読む詩、個人で読む詩。グループで読むときは、群読としての演出も考えました。動きも入れて、流れを考えて。3つのグループに分かれ、約1時間余りで作り上げて、お互いの作品を見せ合いっこしました。

 α:2回分の講座を受けて、実践お話会。「3月2日14:00~ あそびっこのスペシャルお話会」のタイトルで広報もしていました。お話会の参加者は、大人5人、子ども9人。ちっちゃい人もいましたが、「のはらうた」をはじめ30分以上をとても楽しそうに聞いていました。

 β:お話会の後、濱崎さんからスペシャルプレゼント。シム・シメールの絵本「地球のこどもたちへ」を読んでくださいました。音楽も入ってとても感動的。その後しばらく質疑応答をして、濱崎さんの朗読に対する思いも聞くことができました。まるで第3回の講座みたいでした。

 講座の会場にちくほ図書館を使わせていただくことになり、司書のKさんには準備段階からたくさんお心遣いを頂きました。図書館側の記録係として長時間の講座にもお付き合いいただきました。ありがとうございます。講座参加者の皆さんも、お話会に来てくださった皆さんも本当にありがとうございました。濱崎けい子さんの魅力をたっぷり味わっていただけたと思います。

f0101679_13501129.jpg
f0101679_1350191.jpg
f0101679_13505834.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/21505306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2014-03-04 07:55
真剣に、そして楽しんで・・・、皆さんの表情がすてきですね。
Commented by wkikyoko at 2014-03-04 20:15
coco-anさん
みんな真剣でした。
そして目いっぱい楽しみました♪
Commented at 2014-04-09 21:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-04-09 21:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by wkikyoko | 2014-03-02 23:48 | あそびっこ | Trackback | Comments(4)