あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

朗読勉強会「みみずく」 11/8

11月8日(金) 10:00~12:00
     飯塚市鯰田「つどいの広場いいづか」にて
     参加費:2000円 講師:濱崎けい子さん(二人の会)


今日のメニュー:発声練習・言葉遊びいろいろ
         「それほんとう?」よりた行 松岡享子
         「のはらうたわっはっは」より冬 工藤直子
         「地球の子どもたちへ」 シム・シメール
         「千の風になって」


 今日は北九州からAさんと、Fさんと私と計3名と濱崎さん。発声と滑舌を意識してのウォーミングアップの後、声に感情を乗せ思いを重ねての朗読に挑戦しました。音楽とのコラボレーションの例として「地球の子どもたちへ」を読みました。「千の風になって」は、濱崎さんが読んでくださいました。

 勉強会の後、4人で昼食。嘉穂劇場に行きたかったのでそのそばでお昼を食べることにしました。昭和通りにある喫茶店「鶴」です。昔ながらの喫茶店ですが、おふくろの味の定食を食べることができます。日替わり600円。今日のメニューはチキンカツ・筍の煮物・モヤシと青菜と卵の炒め物・青菜漬・香の物・味噌汁・ご飯。チキンが苦手ならシシャモにしますよって言われて、シシャモにしました。筍が食べられない人にはかぼちゃの煮物。ご飯の量の注文も快く応じてもらいました。「注文の多いお客」です。ママは「いいよ、いいよ」とお茶を運んでくれました。ありがとうございます♪
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初心者大歓迎! お問合せはわいわいキッズいいづかまでお願いします。
        このブログのコメントでの問合せや参加申込みもOKです。
        非公開コメントにできますので、お気軽にどうぞ。
        次回は年明けの予定です。

他にも、
朗読の会「どんぐり」は経験者中心で長年続いている会です。練習は夜間。
  濱崎けい子さん指導の下、朗読を通したいろいろな表現を楽しんでいます。
  絵本はもとより、エッセーやショートストーリー、長編を読むこともあります。
  毎回あっという間に時間が経ち充実した内容になっています。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


濱崎けい子さんは宮崎県在住の女優さん。
 地域に密着した子どもと演劇をつなぐ幅広い活動が評価され、児童・青少年演劇に貢献した演劇人に贈られる「第27回全児演正賞」を受賞。2005年は二人の会20周年記念として、堺雅人さん(NHK大河ドラマ「新撰組」「篤姫」に出演)との二人芝居「宮城野」に取り組まれました。また、2006年秋には劇団一跡二跳の最新舞台「アラブ・イスラエル・クックブック」に客演し、長山藍子さん(劇団朋友)と共演されました。2011年5月に上演されたペテカンの『青に白』や2012年のペテカンシニア組の旗揚げ公演『朗読劇たかえ先生への手紙』も好評を博しています。九州各地を中心に、音楽家の方と組んだり一人芝居や朗読劇など幅広いジャンルで活躍されています。最近では、音楽ユニットアルケミストとのコラボレーション「唄とピアノと語りと」が、大好評でした。

 
濱崎さんの公演・ワークショップ御希望の方は、
  このブログのコメント欄を利用してお問合せください。
  非公開コメントで連絡先を教えていただければお返事いたします。


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/20802678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2013-11-08 23:51 | 朗読勉強会「みみずく」 | Trackback | Comments(0)