あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

白蓮を知る

f0101679_1748373.jpg 飯塚市教育文化振興事業団主催の講座「柳原白蓮からひろがる大正ロマンを楽しむ会(全3回)」の第1回目に参加しました。講師は白蓮研究家の宮嶋玲子さん。他に伝右衛門邸でボランティアガイドをされている男性2人。聞き手は栗原景子さん。

 24年度から始まったこの講座は、去年は白蓮の生い立ちから伊藤伝右衛門との結婚により飯塚で過ごした10年間までのお話だったそうで、今年は伊藤家出奔後、文筆家や平和運動家として活躍したころのお話へと進みます。初回の今日は昨年度のおさらいを軽くした後、白蓮事件の前後から宮崎龍介と正式に婚姻届けを出すまでのお話でした。

 途中でティータイムがあり、白蓮ゆかりのお菓子を食べられるというのも楽しみのひとつです。福岡県出身の詩人である松永伍一のエッセーで白蓮とのエピソードに、白蓮が寄席に行った折などに焼き芋を食べたがったというので、今日のお菓子はサツマイモを使ったケーキでした。さかえ屋本店で特注したものだそうです。珈琲も熱々で美味しかったよ♪

 もちろん、お菓子だけではないですよ。今日の最後に聞いた短歌4首をご紹介いたしましょう。
  「わがために泣きます人の世にあらば死なむと思ふ今の今いま」
  「今はただまことに人を恋ひそめぬ甲斐なく立ちし名の辛さより」
  「君ゆけばゆきし淋しさ君あればある淋しさに追はるるこころ」
  「わが命惜しまるるほどの幸せを初めて知らむ相許すとき」

 そうそう、講座の前は久々の「じゃらん」でお昼ご飯。今日のメニューは蓮根のはさみ揚げに卵の袋煮でした。600円で美味しかった。今日はお若いスタッフさんがいてちょっとビックリです。
f0101679_1820187.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/20715240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2013-10-29 18:21 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)