あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

うっつけうっつけうしのこ@大屋さん

f0101679_8143629.jpg    うっつけ うっつけ うしのこ
    ねむれ ねむれ ねこのこ
    おきれ おきれ おにのこ


 鹿児島のわらべうただそうです。ひとつのわらべうたを子どもに合わせた遊びのバリエーションで教えてもらいました。

①赤ちゃんを抱っこして…
   うっつけ うっつけ うしのこ
   鼓動に合わせて横に揺れる
   ねむれ ねむれ ねこのこ    体を優しくなでる
   おきれ おきれ おにのこ     軽く突くか叩く
 横に揺らすときはあまり大きく動かさないように。動きが大きいと赤ちゃんは緊張して体をキュッと固くします。そうではなくゆったりと揺れを楽しめる位で動かすこと。また身体を突つくときはいろんな場所を突くのではなく、ここと決めた場所を1か所突くこと。

②しぐさをまねて遊ぶ
   うっつけ うっつけ うしのこ
   牛の角のように両手を頭の横に付け、左右に揺らす
   ねむれ ねむれ ねこのこ    手をネコのように丸めて、胸の前で揺らす
   おきれ おきれ おにのこ     人差し指を立てて鬼の角を表し、前に突き出す
 人差し指で突かれるしぐさを受ける方は、それが強すぎると攻撃されているような気になって落ち着きません。でも単に優しく言うばかりでは伝わらない。「起きて、起きて」という気持ちを込めましょう。

 二人で手を取り合って遊ぶこともできます。そして最後にきれいなメロディに乗せて歌ってみました。難しい旋律も大屋さんの指導で歌うことができました。少しこぶしも効かせたような歌い方で、初めて聞いて初めて歌うのにとても懐かしい感じがしました。

f0101679_8474549.gif

 そのほかに習ったのは、「ももやももや」「いまないたからすが」「ぎっちょぎっちょ」「じーじーばー」「まいまい」「キャーロノメダマ」「たんじたんじ」「おちゃをのみに」でした。役交代で遊んだり隊伍を組んで遊んだりは、大人だけでも本当に楽しくなってきます。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/19641784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2013-06-01 09:06
対象年齢に合わせて遊び方を変えられるのはいいですね〜。
私も最近「あらって あらって」というのを、赤ちゃんバージョン、幼児と親バージョン、小学生バージョン、と習って、早速遊んでいます。
大人同士でも楽しい!!
「たんじたんじ」というのはなんだろう。
Commented by wkikyoko at 2013-06-02 23:17
coco-anさん
ひとつのうたを様々年齢のな子ども達とできるのっていいですね。
「たんじたんじ」は七夕の歌です。グループで遊ぶのに教わりました。
「たんじ たんじ たなばた また らいねん ござれ」
by wkikyoko | 2013-05-29 23:47 | あそびっこ | Trackback | Comments(2)