あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

辻内智貴の世界

 2月17日日曜日の夕方に、さかえ屋本店カフェで朗読会をします。飯塚市出身の辻内智貴さんの作品をいくつか読んでいきます。

 筑前ひいなのまつりの時期のギャラリー企画「筑豊GOTTON展」の関連イベントのひとつです。~オダイリサマタチノヒナマツリ~って、コンセプトなんですよ。ひいなのまつりに敢えて男性作家をぶつけてくる面白さ!2月9日から3月10日まで2階のギャラリーで、ジャンルも年齢も様々な7人の美術作家さん達の作品を楽しめます。でもって、「筑豊GOTTON展」の関連イベントは、9日のトークセッション、10日のライブペインティング、17日の朗読会ってわけです。要予約。デザートチケット付きです。

 当日は4人で読む予定。朗読会には辻内智貴さんご本人もいらっしゃいますよ。ドキドキ♪
f0101679_23321946.jpg
f0101679_23264964.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/18558823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamanba-hita at 2013-02-08 23:37
あぁ~ 身体が二つ欲しい!!
Commented by wkikyoko at 2013-02-09 00:46
YOKOさま
お忙しいですか?
そうそう、秋に見損ねた麻生大浦荘。
この時期の公開は2月23日から3月3日です。
Commented by yamanba-hita at 2013-02-09 20:38
コメントの方法が変わりましたか?
yokobabaで~す。
麻生大浦荘、何とかやりくりして行きたいです。
忘れていました。有難うございます。
Commented by wkikyoko at 2013-02-10 00:09
YOKOさま
コメントの方法、変わってないと思いますよ。
大浦荘、建物もお庭も素敵なのですが、
外界からの隔絶感みたいなのも好きです。
大浦荘の敷地に入ったら、周りが全く見えません。
木立の向こうは空!そこも見どころと思います。
by wkikyoko | 2013-02-05 23:39 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(4)