あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

さつま芋+お餅=「べた餅」or「べったら餅」

f0101679_18471057.jpg
「べたもち」って知ってますか?子どもの頃に大好きだった懐かしのおやつです。熱して柔らかくしたサツマイモとお芋をこねこねこねて作ったお餅。餅の粘りが程良く残り、冷めても硬くなりません。きな粉をまぶして、さあどうぞ♪


材料:さつま芋・餅・きな粉(砂糖・塩で味を調えておく)

作り方:①さつま芋はよく洗って皮をむき、火の通りやすい大きさに切りそろえる。

    ②水にさらして水を入れ替え、柔らかくなるまで熱を通す。
     (蒸し器があればそれが一番。茹でこぼしてもいいし、電子レンジもOK。)

    ③さつま芋が柔らかくなったら熱いうちにめん棒などでよくつぶす。

    ④2~4つに切り分けた餅を水を張った耐熱容器に入れ、
     柔らかくなるまで電子レンジにかける。

    ⑤つぶしたさつま芋に柔らかくなった餅を入れ、つぶしながらよく混ぜる。

    ⑥味を調えたきな粉を皿に用意し、
     手に水を付け適当な大きさに丸めた餅にきな粉をまぶす。


f0101679_18561959.jpg

 いつも目分量で作っています。あくまでも目安ですが、さつま芋の量の1/2~1/3くらいの餅で作ってみてください。餅の量はもっと少なくても大丈夫です。あるものをあるだけ使って作ってかまいません。今日は安納こがねを使いました。芋自体に甘みがあるので、きな粉に甘みを付けずメイプルシロップを少しかけて食べました。本当はメイプルシロップも不要なくらいでした。お芋の甘さが優しいです。う~ん、うまうま♪
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/18329876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2013-01-09 08:42
私たちの地方で「いもぼた」と呼ぶものに似ています。
二つ作り方があって、一つは餅米とさつまいも(生)を炊飯器に入れて炊き、炊きあがったらすりこぎでつぶして丸めてきなこをつけて頂く。
懐かしい味は、全国共通なのですね。
もう一つは、さつまいもを鍋で煮て(こちらは味をつけて)煮上がる前にお餅を上に乗せてそのまま煮あげて、同じく叩いてつぶして丸めて頂く。
Commented by wkikyoko at 2013-01-10 07:49
coco-anさん
ほんと、同じですね!
お餅を搗くときにふかして潰したお芋をいっしょに搗き あげて作ると聞いたこともありますが、普通は固くなったお餅の食べ方のひとつとして作られてます。搗きたてお餅のは美味しいだろうなと思いつつ、わざわざおもちつく機会ってないのですが、炊飯器で炊いて作るのだったらお手軽ですね。「いもぼた」というのも面白いです。
by wkikyoko | 2013-01-08 18:59 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)