あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「助郷御免」朗読劇ワークショップ&発表会

f0101679_22521329.jpg 11月23・24・25日で「うちの秋の収穫祭」が開催されています。中日にあたる今日のメインイベントは第4回目となる「古民家×ビブリオバトル」です。アウトレットの本屋さんも出展していて、今日の長崎屋は本の祭典で盛り上がってました。

 その中で何かイベントしませんかってお誘いを受けて、内野ゆかりの民話を朗読劇スタイルで皆さんに観ていただこうと、ワークショップと発表会を計画しました。いつもの仲間のFさんが一緒にやってくれるというので、それだけでワクワクのワークです。

 開かずの間となってた2階のお掃除から初めて、「助郷御免」朗読劇ワークショップ&発表会の始まり、始まり~!みんな、いらっしゃ~い!


 さてさて、ワークに参加してくれたのは、地元からは私とFさんとUさん親子。太宰府からTさん。そして関東勢のKさんとMさんです。

 まずは仲良くなるために自己紹介。そして、「助郷御免」を聞いてもらって、ちょっぴり筑豊弁のレクチャー。といっても私自身、お引越し組なのでちょっと怪しい筑豊弁。それから「おばけのQ太郎」や「プレイバックPart2」の歌詞を筑豊弁に訳してみる練習。これが面白かったので、それぞれの出身地での方言でも言ってみました。

 それからいよいよ、「助郷御免」の練習に。最初は「やりたくない」といってたAちゃん(小2)も「読みたい」気分になってくれたので、Aちゃんも入れてパート分けをしました。今回、唯一の男性のTさんが肥後のお殿様。実際熊本にも関係あるんだとか。関東のお二人にはお役人役を。お役人だから、バリバリの筑豊弁でなくてもまあいいでしょう。そして地の文と内野の村人をAちゃん、Uさん、Fさん、私の4人で分担。「助郷御免」テキストは、「筑豊弁で語るちくほうの民話」をもとにしました。

 最後に、発表会に向けて発声練習!阪田寛夫「お経」とそれをもとに作ったビブリオバトル版の「お経」です。参加者の皆さんが面白いというので、これも発表会で読むことにしました。

 でもって、羽織や作務衣を衣装に着込んで、いざ発表会!ワークも発表会もとっても楽しくできました。見てくださった皆さんもありがとうございます。

         ★発表会プログラム★
  発声練習として「お経」&「お経・ビブリオバトル版」
  内野の民話「首なし地蔵」「福岡県の昔ばなし」西日本新聞社編より
  自己紹介を兼ねて、それぞれの方言で「おばけのQ太郎」
  内野の民話「助郷御免」 「筑豊弁で語るちくほうの民話」占部暢勇より
  おまけの紙芝居「だまされた閻魔」 絵:前大分小学校中川校長先生

f0101679_23485720.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/18198654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamanba-hita at 2012-11-27 20:35
わぁっ!おもしろそう~~~ 良いことなさっていますねっ。
方言に読み替えるのは簡単なようで難しいですよね。
こちらも挑戦してみます。
Commented by wkikyoko at 2012-11-27 21:08
YOKOさま
楽しかったです。オバケのQ太郎の歌詞は以下の通り。
大分弁でやってみてください。どうなるかな?

あのねQ太郎はね
アタマに毛が3本しかないんだよ
きゅっきゅきゅっきゅきゅっきゅQ太郎はね 
オバケなんだオバケなんだオバケなんだけれど
友だちなんだ やさしいやつさ
いつもお腹をすかしているんだよ
だけどイヌにはとっても弱いんだってさ
Commented by yamanba-hita at 2012-11-28 20:37
有難う~~~!早速ネットで聞いてみました。
幸いなことに昨日ボイストレック買ったので、覚えることにしましょう~!
Commented by wkikyoko at 2012-11-29 08:10
YOKOさま
さっそくですね^^
私達の時は「きゅ~きゅ~きゅ~、お・ば・け・のQ♪」
って方の歌でしたけど、新しいのが歌詞的によかったので、
こちらを方言ワークショップに使いました。
by wkikyoko | 2012-11-24 23:49 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(4)