あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

津島タカシの描く詩(うた)の世界

f0101679_217539.jpg さかえ屋本店風の音ギャラリーで10月19日から始まった津島タカシさんの個展「詩(うた)のかけら」に因んだ朗読会が、個展初日の夜行われました。会場はギャラリーの下にあるカフェです。

 今回の朗読会の趣向は、絵と詩と詩のコラボレーション。さかえ屋マネージャーOさんの発案です。

 読み手が選んだお気に入りの歌をもとに津島さんがイメージを膨らませ描き下ろした絵の数々を、その詩の朗読と音楽に合わせて観ていただくというものです。贅沢なことにそれらの絵は、朗読会のためだけに描かれたということで、本当に一期一会の会となりました。

 朗読会前のデザートタイムのケーキもこの日のためのシペシャルバージョンでした。


「津島タカシの描く詩(うた)の世界」~プログラム~
     「Re」 小田和正 ●OC
     「MILK」 槇原敬之 ●FH
     「ならば、友よ」野狐禅 ●GN   
     「糸」中島みゆき  ●HK
     「君と見てた空」 山崎まさよし ●YN

     会場の皆さんと一緒に「つけもののおもし」まど・みちお
               「ぼくたちは」内田麟太郎
               「生きる」谷川俊太郎

f0101679_2235760.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/18086861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2012-10-19 23:59 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)