あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

せつない夏の夜語り

f0101679_023951.jpg
琥珀のランプを楽しむ朗読会
~せつない夏の夜語り~

☆~プログラム~☆
  詩「ゆう」谷川俊太郎
  「花咲き山」斎藤隆介
  「スイート・ラバーズ」江國香織
  「てんぐちゃん」今江祥智
  「信さん」辻内智貴
  「七つ星」沖縄八重山昔ばなし
  詩「どんなひとにも」立原えりか
  詩「『では』と『でも』」織田道代
  詩「今日」工藤直子
  詩「わかれのことば」阪田寛夫
 

 7月8日は、さかえ屋本店ギャラリー風の音で開催中の吹きガラス工房琥珀さん個展に合わせての朗読会でした。おしゃれな空間での大人の方への朗読会も3回目。ずっとやってみたいなぁと思っていたことが、ギャラリー担当のマツコさんと知り合いになったことで実現しました。今回は名プロデューサーのマツコさんも出演者です。

 朗読会のテーマはいつもマツコさんが考えてくれて、それに沿ってプログラムを組み立てます。まずは手持ちの作品を持ち寄りざっと広げ、組み立てては崩し、組み直してはまた崩し…の繰り返し。プログラム作りは、悩ましくもあり楽しくもありですが、その過程を経るうちにだんだんと気持ちが高まってきます。そして最後に「よしっ!」っていうプログラムの完成。今回も、なかなかいいプログラムだと思います。うふふふっ♪

 一夜限りの特製デザートプレートを楽しんだ後、いよいよ朗読会の開始です。プログラムが進むにしたがって暮れていく空。照明も少しずつ落としていきます。テーブルには琥珀さんのランプとキャンドル。琥珀さんの琉球ガラスにちなんだ八重山の昔ばなしで今夜のメインイベント。からすちゃんが普通に読んだ後、沖縄出身の琥珀さんの奥さまが「ウチナーグチ」でもう一度。優しく揺れるような語りにうっとりでした。
f0101679_1564585.jpg
写真は、福岡から参加して下さったHさんから拝借しました。

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/17755434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamanba-hita at 2012-07-14 22:07
無理してでもお伺いすべきでした。
ウチナーグチは沖縄弁?
マチコ様のプロデュース!
次回は何がなんでも拝聴しなくては・・・
Commented by wkikyoko at 2012-07-14 23:59
YOKOさま
はい、ウチナーグチは沖縄の方言。
独特ですが、揺れる灯の中で聞く昔話。
とてもよかったです。ギャラリーのブログでは…
http://www.sakaeya-honten.jp/gallery-blog/index.php?ID=961
by wkikyoko | 2012-07-08 23:58 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)